放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法

第七課 小説の​読み方——新编《日语综合教程》第四册

目录

上外 日语 精读笔记。友情提示:点击生词后面的小数字可以跳转到解释。未精校,请自行勘误。

第七課 小説の読み方

本文

小説(しょうせつ)というものの一番(いちばん)普通(ふつう)魅力(みりょく)[1] は、読者(どくしゃ)自分(じぶん)(わす)れさせるところにある。自分(じぶん)(わす)れ、小説(しょうせつ)(ちゅう)人物(じんぶつ)となり、小説(しょうせつ)(ちゅう)生活(せいかつ)(みずか)[2] やっているように錯覚(さっかく)[3] する。小説(しょうせつ)(ちゅう)人物(じんぶつ)とともに恋愛(れんあい)[4] し、殺人(さつじん)[5] しているように錯覚(さっかく)する(たの)しみ、この(たの)しみに()まかす[6] という(こと)こそ、小説(しょうせつ)一番(いちばん)普通(ふつう)魅力(みりょく)である。無論(むろん)[7] これは、小説(しょうせつ)というものの根本(こんぽん)[8] 魅力(みりょく)であり、こういう魅力(みりょく)()たぬものは、小説(しょうせつ)とはまず()えないのであるが、普通(ふつう)読者(どくしゃ)はこの魅力(みりょく)以上(いじょう)魅力(みりょく)小説(しょうせつ)から(もと)めようとはしない。(みみ)ふさいで[9] 冒険(ぼうけん)[10] 小説(しょうせつ)()子供(こども)小説(しょうせつ)()(かた)から一向(いっこう)[11] 進歩(しんぽ)しようと(つと)めない。

ハドソン[12] の「ラプラタ博物学(はくぶつがく)[13] (しゃ)」という(ほん)(なか)に、()(よそお)[14] 本能(ほんのう)[15] について、(きつね)[16] (はなし)()いてある。(きつね)危険(きけん)(せま)[17] ()んだ()りをする。時々(ときどき)うす()[18] をあけて、もう大丈夫(だいじょうぶ)かどうか(たし)かめる。大丈夫(だいじょうぶ)見定(みさだ)[19] ると、そろそろ[20] ()()がって()()[21] 。その術策(じゅっさく)[22] 巧妙(こうみょう)[23] (きわ)めていて、(いぬ)なぞは完全(かんぜん)にだまされるそうであるが、あんまり巧妙(こうみょう)すぎて本当(ほんとう)()んでしまう(はなし)もあるそうで、ある(ひと)実験(じっけん)したら、胴体(どうたい)[24] 切断(せつだん)[25] してしまうまで()んだ()りをしていたという。

()んだ(とき)()()[26] そうにおかしかったが、(かんが)えてみると、小説(しょうせつ)(どく)[27] されて、他人(たにん)(よそお)(すべ)がすっかり()についてしまい、本当(ほんとう)とうそとの区別(くべつ)がつかなくなってしまっているような文学(ぶんがく)()きの(れい)には、しばしば出会(であ)うことを(おも)えば、あまり(きつね)(わら)えたものではないのである。

実地(じっち)(なに)かやってみるまでもなく、小説(しょうせつ)()んでいれば実地(じっち)[28] (なん)でもやっている()になれるので、実地(じっち)(なに)もやらなくなる。じっと[29] (すわ)っては人生(じんせい)経験(けいけん)した錯覚(さっかく)(たの)しみ(とき)()ごすようになる。(たと)えば、恋愛(れんあい)なぞ実地(じっち)にした(こと)もないのに、小説(しょうせつ)にさまざまな素晴(すば)らしい恋愛(れんあい)()みかじって、恋愛(れんあい)(よそお)(すべ)()についてしまう。実際(じっさい)恋愛(れんあい)なぞ(なに)(ぶつ)だかわからなくなってしまう。本当(ほんとう)恋愛(れんあい)相手(あいて)()つけても、恋愛(れんあい)(よそお)(まち)容易(ようい)()[30] られずまるで小説(しょうせつ)(なか)にいるのか、実地(じっち)(こい)しているのか、(みずか)(かえり)みて[31] (なに)(なに)やらわからぬと()ったような(こと)になる。

このような(こと)になるのも、小説(しょうせつ)()(かた)というものをまじめに(かんが)えてみた(こと)がないからだ。ただ小説(しょうせつ)を、自分(じぶん)(うしな)一種(いっしゅ)刺激(しげき)[32] のようなものとして()()っているからだ。だからやがて中毒(ちゅうどく)[33] するのである。これは小説(しょうせつ)ばかりではない、いろいろな思想(しそう)書物(しょもつ)についても()える(こと)だ。読書(どくしょ)というものは、こちらが(あたま)(そら)にしていれば、()こうでそれを()たして[34] くれるというものではない。読書(どくしょ)もまた(じつ)人生(じんせい)経験(けいけん)(おな)じく真実(しんじつ)経験(けいけん)である。()えず書物(しょもつ)[35] というものに読者(どくしゃ)(こころ)目覚(めざ)めて[36] (たい)していなければ、(じつ)人生(じんせい)経験(けいけん)から()るところがないように、書物(しょもつ)からも()るところはない。その意味(いみ)小説(しょうせつ)をつくるのは小説(しょうせつ)作者(さくしゃ)ばかりではない。読者(どくしゃ)もまた小説(しょうせつ)()(こと)で、自分(じぶん)(ちから)作家(さっか)のつくるところに協力(きょうりょく)するのである。この協力(きょうりょく)(かん)自覚(じかく)こそ読者(どくしゃ)のほんとうの(たの)しみであり、こういう(たの)しみを()ようと(つと)めて読書(どくしょ)工夫(くふう)はなすべきだと(おも)う。いろいろな思想(しそう)(ほん)(まな)ぶという(こと)も、(おな)じことで、自分(じぶん)()()らして[37] ()いてある思想(しそう)理解(りかい)しようと(つと)めるべきで、()いてある思想(しそう)によって自分(じぶん)(うしな)うことが、思想(しそう)(まな)(こと)ではない。恋愛(れんあい)小説(しょうせつ)により、自分(じぶん)(うしな)他人(たにん)恋愛(れんあい)(よそお)(すべ)(おぼ)えるように、他人(たにん)思想(しそう)(よそお)(すべ)(おぼ)えては駄目(だめ)だと(おも)う。


[1]魅力◎【みりょく】【名】

吸引力,魅力。(人の心をひ···つける力。)

△魅力に富んだ···。/富于魅力的人。

△口もと···魅力がある。/嘴长得有魅力。

△彼女に魅力を感ずる。/感到她有魅力。

△日本は観光地としても魅力のある国です。/日本作为旅游地也是有吸引力的国家。

[2]自ら①【みずから】【代·名·副】

(1)自己。(自分自身。)

△自らを欺かない。/不自欺。

△自らを省みる。/反躬自问(自省)。

△自らの力で成し遂げた。/用自己的力量来完成。

(2)亲自;自己;亲身;亲手;亲口;亲眼;亲笔。(自分から。自分自身で。親しく。)

△自ら手を下す。/亲自动手。

△よい悪いを自ら反省する。/反躬自省善恶。

△自ら名乗る。/自我介绍。

[3]錯覚◎【さっかく】【名·自动·三类】

错觉;错误的观···;误会,错认为。(事実とは異なるが、そうであるかのように思うこと。思い違い。)

△錯覚に陥る。/陷入错觉。

△目の錯覚。/眼睛的错觉。

△錯覚を起こす。/产生错觉; 产生错误的观念。

△声が似ていたので兄···と錯覚した。/因为声音相似,就错以为是我哥哥。

[4]恋愛◎【れんあい】【名·自动·三类】

爱情,恋爱'。(特定の異性に特別の愛情を感じて恋い慕うこと。また、男女が互いにそのような感情をもつこと。)

△純粋な恋愛。/纯洁的···情。

△恋愛にふける。/沉迷···恋爱中。

△恋愛する。/恋爱···

△…と恋愛におちいる。/爱···……,与……发生恋爱关系。

△ふたりは恋愛関係にある。/两人有恋爱关系。

△ふたりは恋愛結婚をする。/两个人恋爱结婚。

[5]殺人◎【さつじん】【名】

杀人。(人をころすこと。)

△殺人を犯す。/犯杀人罪。

△殺人罪で死刑の判決が下る。/因犯杀人罪判处死刑。

△殺人事···。/杀人案件; 凶杀案。

△殺人犯(人)。/杀人犯;凶手。

△殺人鬼。/杀人不眨眼的人;杀人魔王;刽子手。

△殺人狂。/嗜杀狂。

△殺人兵器。/杀人武器。

[6]任す②【まかす】【他动·一类】

委托,托付,听任,任···,尽力,尽量。(まかせる。)

△運を天に任す。/将命运交给上天。

[7]無論◎【むろん】【副】

不用说,当然。(言うまでもな···。もちろん。)

△無論彼も来···す。/他当然要来。

△夫は無···,子どもも賛成してくれた。/不用说我丈夫,孩子也同意了。

[8]根本◎【こんぽん】【名】

根本,根源。(物事が成り立···、そもそもの大本。)

△根本···さかのぼる。/溯本求源。

△···本を究める。/追究根源;追本穷源。

△健康は幸福の根本である。/健康是幸福的根源。

△その理論は根本から誤っている。/那个理论从根本上就错了。

△根本ができていない。/基础没打好;基础不扎实。

[9]塞ぐ◎【ふさぐ】【自他动·一类】

(1)郁闷,不痛快,不快乐,不开心。心情不舒畅。(気分が晴れないでいる。)

△ふさいだ顔。/闷闷不乐的面容;愁眉苦脸。

(2)堵,塞。(ふたをする。みたす。)

△穴を塞ぐ。/堵洞。

△口をふさいで彼にしゃべらせない。/把嘴堵上不让他说话。

△新聞紙で窓のすき間を塞ぐ。/用报纸把窗缝堵上。

(3)占。占据场所地方。(場所を占める。)

(4)挡,阻挡。(さえぎる。)

△自動車が道を塞ぐ。/汽车挡道。

△通り道をふさがぬこと。/请勿堵塞通路。

△敵のかえり道を塞ぐ。/堵住敌人的归路。

[10]冒険◎【ぼうけん】【名·自动·三类】

冒险。(危険な···態になることを承知の上で、あえて行うこと。)

△冒険好きな人。/喜欢冒险的人。

△命がけの冒険をやる。/冒生命的危险。

△それは冒険に過ぎはしまいか。/那未免太冒险了吧·

△冒険的精神。/冒险精神。

△冒険談。/冒险故事。

△冒険家。/冒险家。

△冒険心。/冒险精神。

△冒険小説。/惊险小说。

△冒険主義。/冒险主义。

[11]一向◎【いっこう】【名·副】

完全,全然,一向,总,···点儿也……。(ひたすらなこと。純粋なこと。いちず。)

△一向(に)に平気だ。/完全不在乎。

△一向(に)に驚かない。/毫不惊慌(在乎)。

△一向(に)に便りがない。/一点儿消息也没有;总不来信。

△一向(に··に勉強する気配もみえない。/一点也看不出用功的样子。

[12]ハドソン【William Henry Hudson】

イギリスの博物学者作家アルゼンチン生れ緑の館」「遥かな国遠い昔」「ラプラタの博物学者など(1841~1922)

[13]博物学④【はくぶつがく】【名】

博物学

[14]装う②【よそう】【他动·一类】

(1) 同よそおう。(··よそおう」と同じ。)

△ご飯を茶わんに装う。/往碗里盛饭。

(2)盛饭,汤等。(飲食物を整え、用意する。)

△ご飯を茶わんに装う。/往碗里盛饭。

[15]本能①◎【ほんのう】【名】

本能。(生れつき持っている···考えられる行動の様式や能力。特に動物が外界の変化に対して行う、生得的でその種に特有な反応形式。)

△母性本能。/··性本能。

△本能的にきらいな··。/本能地讨厌的人。

△本能··おもむくままに行動する。/按照本能而行动。

[16]狐◎【きつね】【名】

(1)狐,狐狸。(イヌ科の哺乳類。)

△狐の襟巻き。/狐狸皮围巾。

△狐に化かされる。/被狐狸迷住。

△狐につままれたような気がする。/觉得象被狐狸迷住了似的,心里很纳闷。

(2)诡计多端的人。(人をだます、ずるがしこい人。)

[17]迫る②【せまる】【他动·一类】

(1)迫近,逼近,临近(空間···、時間的に隔たりが小さくなる。接近する)。

△締切りが迫る/限期快到了。

△真に迫る/逼真。

△谷が迫っている/挨近溪谷。

△目前に迫った危険/迫于眉睫的危险。

△夕暮れが迫る/夜幕降临。

△その地方は冬が迫っていた/那个地方即将入冬。

(2)变狭窄(狭くなる···;缩短。

△距離が迫る/距离···短。

(3)陷于困境;困窘(行き詰まってゆとりがなくなる。せ···ぱつまる。困窮する)。

△ 貧に逼る/陷入贫困。

△ 命旦夕··迫る/生命危在旦夕。

(4)急促,感到窒息。

△胸が迫ってものが言えない。 /胸口闷得说不出话。

[18]うすめ【薄目】

半睁的眼睛bànzhēng de yǎnjing.

▲ ~でちらりと見る/眯缝mīfeng着眼睛偷偷地看.

[19]見定め◎【みさだめ】【名】

看准;看清

[20]そろそろ①【そろそろ】【副】

(1)慢慢地,徐徐地。(ゆっくり。)

(2)就要,快要,不久。(その時が間近に迫っているさま··まもなく。)

△そろそろ12時だ。/就要十二点了。

(3)渐渐,逐渐。(徐々に。)

△そろそろ涼しくなってきた。/渐渐地凉快起来了。

[21]逃げ出す◎③【にげだす】【自动·一类】

(1)逃出,逃走,逃···,溜掉。(逃げてその場を去る。)

(2)开始逃跑。(逃げ始める。)

△猛攻にあって敵は逃げ出した。/在敌人的猛攻下开始逃跑。

[22]術策◎【じゅっさく】【名】

计策;谋略

[23]巧妙◎【こうみょう】【名·形动】

巧妙。做事的方法巧··。(物事のやり方などが、優れてたくみな·こと(さま)。)

△巧妙な答え方。/巧妙的答辩。

△巧妙な策略をねる。/想出巧妙的计策。

△巧妙な手ぎわ。/巧妙的手腕。

△巧妙に嘘をつく。/巧妙地撒谎。

[24]胴体①【どうたい】【名】

躯体,躯干;机身,机腹。(···物の運動·静止や、置いてある物の座りを支える部位。)

△あの人は胴体が長い。/他上身长。

△胴体外被。/(飞机的)外壳。

△胴体着陸。/机身着陆。

[25]切断◎【せつだん】【名·他动·三类】

切断,割断。(···ち切ること。)

△切断できな···。/切不断。

△一刀のもとに···断する。/一刀切断。

△腕を···断された患者。/胳膊被截断的患者。

△足をひざから切断した。/从膝盖以下把腿切除了。

△切断した指を継ぎ合わせる。/断指再植。

△切断面。/断面;剖面。

[26]吹き出し◎【ふきだし】【名】

(1)吹出,喷出。(季節や地域に特有な風が強く吹き出すこと。)

(2)圈出人物讲话的线条。(漫画で,人物の口から吹き出した形に描いた台詞の囲み。)

△プレゼン資料を作る時に吹き出しを使うことがしばしばあります。/在准备发表资料的时候经常要使用对话框的图形。

[27]毒◎②【どく】【名·他动·三类】

(1)毒,毒物,毒药。(毒薬。)

△有毒。/有毒。

△中毒。/中毒。

△毒をあおる。/服毒。

△毒を盛る。/下毒。

△毒が回った。/毒性发作。

(2)毒害,有害··(有害なもの。)

△たばこは··に毒だ。/烟草对身体有害。

(3)恶毒,毒辣。(悪意。)

△彼女のことばには毒がある。/她的言语里有毒辣味道。

[28]じっち【実地】

(1)〔実際〕实地shídì,实际shíjì.

▲ 想像と~がまるで違っている/想象和实际完全不一样.

▲ ~に確かめる/实地证验zhèngyàn.

▲ ~にやってみないとよくわからない/不实际干一下就搞不清楚.

(2)〔現場〕实地shídì,现场xiànchǎng.

▲ ~踏査する/进行实地┏考察〔调查〕.

▲ ペーパーテストでは受かったが~試験で落ちた/笔试通过了但实地考试没及格.

[29]じっと◎【じっと】【副】【自动·三类】

(1)保持稳定,···安详详,一动不动(動かずにいるさま)。

△そのままじっとしていなさい/就这样,不要动。

△じっと座っている/一动不动地坐着。

△すぐ帰ってくるからじっとしていなさい/就回来,安安详详地呆着。

△この子は··しもじっとしていない/这孩子一刻也呆不住。

△心配でじっとしていられない/担心得坐不安站不稳。

(2)凝神,聚精会神,集··精神(凝視するさま。つくづく)。

△じっと考える/沉思。

△じっと見つめる/盯着看;目不转睛地看。

(3)一声不响地(我慢するさま··耐えるさま)。

△歯の痛さを··っとこらえる/一声不响地忍住牙痛。

△さんざん悪口を言われたが、じっと我慢した/被人痛骂了一顿,但是一声不吭地忍耐着。

[30]抜ける◎【ぬける】【自动·二类】

(1)脱落,落掉。(す···りと出る。中にはまっている物がとれてなくなる。)

△毛が抜ける。/掉毛。

△歯が抜ける。/掉牙。

△斧の柄が抜ける。/斧子掉把儿了。

△釘が1本抜けている。/掉了一颗钉子。

△箱の底が抜けた。/箱底掉了。

△ワインのせんが抜けない。/葡萄酒瓶塞打不开。

(2)漏掉,遗漏。(洩れる。欠ける。脱落する。)

△この本は2ページ抜けている。/这本书漏掉了两页。

△大切な文が抜けていた。/文章重要的一段漏掉了。

(3)(原有的气势、力量、状态、性质等)缺少。消失。(力がなくなる。立てないようになる。)

△タイヤの空気が抜けた。/轮胎跑了气。

△悪習は抜けないものだ。/恶习难改。

△腰が抜ける。/直不起腰来;瘫软。

(4)穿过。通过狭窄的地方到对面。(つらぬく。とおる。)

(5)偷偷溜···。逃走。退出。(身をひく。離脱する。脱退する。脱落する。のがれる。逃げ去る。)

△会議を抜ける。/溜出会场。

(6)迟钝。(智力)低下。(知恵が足りない。間が抜けている。)

(7)透彻。清澄。(そこ···通って向う側へ出る。)

(8)(布料因不结实)变薄。

△ズボンのひざが抜ける。/裤子膝盖处磨损变薄。

[31]省みる④【かえりみる】【他动·二类】

反省。回顾反思。···振り返ってよく考える。反省する。)

△かえりみてやましいところがない。/问心无愧。

△人を責めず自己を深く省みる。/不责备他人,深刻反省自己。

△日に三度わが身を省みる。/吾日三省吾身。

△自分自身を省··る。/反躬自问。

[32]刺激◎【しげき】【名·他动·三类】

(1)(物理的、生··的)刺激。(反応をおこさせる)

△子どもに刺激の強い食べ物はむかない。/不宜给小孩儿刺激性强的食物。

△この薬は舌に強い刺激をあたえる。/这种药对舌头有强烈的刺激。

△その音は神経を刺激する。/这种声音刺激神经。

(2)(心理上的)刺激,使兴奋。(興奮させる。)

△刺激のない生活。/平淡的生活;单调的生活。

△刺激的な小説。/使人兴奋的小说;有刺激性的小说。

△病人を刺激するような話をしてはいけない。/不能说刺激病人的〔使病人兴奋的〕话。

△労働者を刺激するのは···社の損だ。/刺激工人对公司不利。

△薬で脳に刺激を与える。/用药物刺激大脑。

[33]中毒①【ちゅうどく】【名·自サ】

中毒,上瘾。由于物··的毒性而引起功能障碍,如食物中毒、药物中毒、细菌中毒等。(生体内に入った薬物·毒物や生体内の代謝産物によって病態や機能障害が生じること。経過から慢性と急性とに分けられる。どくあたり。)

△食中毒。/···物中毒。

△ニコチン中毒。/···古丁中毒。

△アルコール中毒···/酒精中毒。

△中毒症状を呈···る。/显出中毒症状。

△ガス···毒で死ぬ。/因煤气中毒而死。

△昼に食べた卵で中毒を起こした。/午饭吃鸡蛋中毒。

△コカインを常用すると中毒を起こす。/常用可卡因就会引起中毒。

△妊娠中毒症。/妊娠中毒症··

[34]満たす②【みたす】【他动·一类】

(1)充满;填满,填充;补充,弥补。(満ちるようにする。いっぱいにする。つめる。補充する。)

△腹を満たす。/吃饱。

△杯に酒を満たす。/杯中斟满酒。

(2)满足。(満足させる。かなえる·応じきれる。)

△長い間の希望を満たす。/满足多年来的希望。

△需要を満たす。/满足需要。

△満たされない気持ち。/满足不了的心情。

[35]書物①【しょもつ】【名】

书,书籍,图书。(本。書籍···)

△中国に関する書物。/有···中国的书籍。

△書物を読むこ···を習慣づける。/养成读书的习惯。

[36]目覚める③【めざめる】【自动·二类】

(1)睡醒,觉醒。(眠りから覚める。)

(2)自觉,醒悟,觉醒。(自覚する。)

△愛校心に目覚める。/在爱校心上有所觉悟。

(3)发生,发动。(意識する。)

△民族意識に目覚める。/有了民族意识。

△性に目覚める。/春情发动。

[37]照らす②◎【てらす】【他动·一类】

(1)照耀。(物に光を当てる。)

△太陽が地球を照らす。/太阳照耀地球。

△冬の月が夜ふけの町を照らしている。/冬天的月光照着深夜的街道。

(2)对照。(見比べる。)

△法律に照らして処分する。/依法判处。

转载须注明:码农场 » 第七課 小説の​読み方——新编《日语综合教程》第四册

分享到:更多 ()

我的开源项目

HanLP自然语言处理包基于DoubleArrayTrie的Aho Corasick自动机