放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法
    博主不用扣扣,公事请博客留言,私事请微博私信。开源项目一律GitHub见,发错地方恕不回复,谢谢。

第十二課 時代のキーワード 上外《日语综合教程》第四册

目录

上外 日语 精读笔记。友情提示:点击生词后面的小数字可以跳转到解释,再次点击返回。

上外《日语综合教程》第四册

自己整理的课文解析,没有精校完,大家将就着看吧

第十二課  時代のキーワード


本文

モダニズム[1] とは(なに)か。それはデカルト[2] べーコン[3] によって(つく)られた原理(げんり)[4] であり、世界(せかい)中心(ちゅうしん)人間(にんげん)あるいは自我(じが)[5] をおき、その人間(にんげん)あるいは自我(じが)対立(たいりつ)[6] するものとして自然(しぜん)とらえ[7] 、その自然(しぜん)法則(ほうそく)客観(きゃっかん)(てき)[8] 認識(にんしき)[9] することによって自然(しぜん)支配(しはい)[10] し、人間(にんげん)生活(せいかつ)便利(べんり)にし、(ゆた)かにしようとする思想(しそう)である。このような思想(しそう)により近代(きんだい)文明(ぶんめい)発展(はってん)し、人間(にんげん)はそれ以前(いぜん)人間(にんげん)(おも)いも(およ)ばなかった[11] ような便利(べんり)(ゆた)かな社会(しゃかい)(つく)ったことは間違(まちが)いない。

しかし(いま)やこのような文明(ぶんめい)原理(げんり)では人類(じんるい)はやっていけなくなった。科学(かがく)技術(ぎじゅつ)発展(はってん)は、(うち)人間(にんげん)欲望(よくぼう)無限(むげん)(ふく)らませる[12] とともに、(そと)自然(しぜん)破壊(はかい)(まね)いたのである。この近代(きんだい)文明(ぶんめい)原理(げんり)でこのまま(すす)めば、(うち)人間(にんげん)宗教(しゅうきょう)道徳(どうとく)[13] によって(やしな)われた[14] (うつく)しい人間(にんげん)(せい)(うしな)い、(そと)人間(にんげん)()きるべき環境(かんきょう)(うしな)い、やがて人間(にんげん)滅亡(めつぼう)[15] (いた)るであろう。

ポストモダニズム[16] 思想(しそう)(もと)められるのはかかる状況(じょうきょう)においてであるが、ポストモダニズムの原理(げんり)はモダニズムの原理(げんり)正反対(せいはんたい)であらねばならぬ。現代(げんだい)生命(せいめい)科学(かがく)は、人間(にんげん)はあらゆる()きとし()けるものと(おな)じようにDNAからなる自然(しぜん)(なか)(いち)生命(せいめい)(たい)にすぎないことを(あき)らかにした。それゆえ、人間(にんげん)宇宙(うちゅう)における自分(じぶん)位置(いち)謙虚(けんきょ)反省(はんせい)し、(ほか)生命(せいめい)(きゅう)とも末永(すえなが)[17] 共生(きょうせい)[18] (はか)らねばならぬ。そしてあらゆる生命(せいめい)(たい)()えず「()?再生(さいせい)』の循環(じゅんかん)(つづ)けているとすれば、共生(きょうせい)循環(じゅんかん)こそポストモダニズムの原理(げんり)にならねばならぬと(わたし)(かんが)える。

もっぱら西洋(せいよう)()近代(きんだい)()目指(めざ)した日本(にっぽん)が、圧倒的(あっとうてき)にモダニズム、近代(きんだい)思想(しそう)影響(えいきょう)()にあったことはもちろんである。明治(めいじ)以後(いご)日本(にっぽん)知識人(ちしきじん)のほとんどはヨーロ


[1]モダニズム③【モダニズム】近代主义;近代思想;喜好新事物的

(英) modernism

[2]デカルト (フランス)笛卡儿

[3]ベーコン①【べーこん】【名】【英】 bacon

腊肉,腌肉,咸肉···培根。(豚のばら肉。また、これを塩漬けして、燻製にした保存食品。製法はハムとほとんど同じだが、脂肪分は多い。鯨肉製もある。)

△ベーコン·エッグ。/腊肉鸡蛋;熏肉蛋。

[4]原理①【げんり】【名】

原理。(多くの物事がそれによ···て説明することが出来ると考えられる、根本的な法則。)

△社会学の根本原理。/社会学的根本原理。

△滑車の原理を使う。/应用杠杆的原理。

△たこはどんな原理で揚がるのか。/风筝是根据什么道理飞起来的呢·

[5]自我①【じが】【名】

(1)自我,自己。〔自分。〕

△自我に目覚める。/认识自我。

(2)个性,自我主张。〔自分の主張。〕

△自我を押し通す。/固执己见。

△自我の強い人。/个性强的人。

(3)意识主体,自我。(哲学で··意識や行為をつかさどる主体としての私。)

△自我は非我と他我から区別されるが、他我もまた一個の自我である。/自我是同非我和他我区分开的,但是他我又是另一个自我。

[6]対立◎【たいりつ】【名·自动·三类】

对立。相互矛盾和争执。(二つのものが反対の立場に立つこと。また、二つのものが互いに譲らないで張り合うこと。)

△労資の対立がますま···深まる。/劳资对立更加严重。

△両派の意見が対立する。/两派意见相对立。

△対立関係。/对立关系。

[7]捕らえる③【とらえる】【他動】

(1)捉住,逮住;逮捕。(人や動物を取り押さえる。捕まえる。)

△犯人はまだ捕らえられない/罪犯还没有逮住。

(2)紧捉住。(しっかりつかむ。)

(3)捕捉;掌握;[つかむ]抓住。(見過ごさないで対象をしっかりつかむ。)

△機影をレーダーが捕らえる/雷达捕捉到飞机的踪影。

△文章の意味を正しく···らえる/正确掌握文章的含意。

△よい機会を捕らえる/抓住好机会。

(4)陷入。(…に陥る)

△恐怖に捕らえられる/陷入恐怖。

△絶望が彼を捕らえた/他···入绝望了。

[8]客観的◎【きゃっかんてき】【形动】

客观的。(個々の主···の恣意(しい)を離れて,普遍妥当性をもっているさま。)

△客観的な意見。/客观的意见。

△自分を客観的に見る。/客观看待自己。

[9]認識◎【にんしき】【名·サ変他】

认识,理解。(物事··見分けて、本質を理解し、正しく判断すること。また、そうする心の働き。)

△認識を欠く/缺乏认识。

△認識がたりない/认识〔理解〕不足。

△正しく認識する/正确(地)认识。

△認識を新たにする/重新〔提高〕认识。

△認識が浅い/认识粗浅。

[10]支配①【しはい】【名】【他动·三类】

(1)指使,支配···左右。(ある者の意志·命令や他の要因などが、ほかの人間や物事を規定し束縛すること)

△境遇に支配される/受环境支配。

△宇宙を支配する法則/支··宇宙的规律。

△運命を支配す··/左右命运。

△一時の感情に··配されてはいけない/不要为一时感情冲动所左右。

(2)控制,管理;统治,管辖。(ある地域·組織を自分の勢力下に置き、治めること)

△軍人の支配する政府/军人控制的政府。

△多くの弱小国を支配する/统治许多弱小国家。

△世の中を支配する/掌权治世。

△支配的な地位を占める/占统治地位。

[11]及ぶ◎【およぶ】【自动·一类】

(1)达到,及于(至る···);普及(広まる。);涉及;临到;至于。(波及する。)

△会議が深更に及ぶ。/会开到深夜。

△影響が広く及ぶ。/影响范围很广;影响甚广。

△災難が身に及ぶ。/灾难临头。

△長ずるに及んで。/临到长大。

△刃傷ざたに及ぶ。/终至衍成刀伤事件。

△密談は3時間に及んだ···/密谈达三小时之久。

△被害···全国に及ぶ。/灾害遍及全国;全国普遍受灾。

△この鉄道は全長669キロに及んでいる/这条铁路线长达669公里。

△全文は数千語に及ぶ。/全文不下数千言。

(2)匹敌,及,赶得上,比得上。(対等になる。)

△甲は乙に及ばない。/甲不如乙;甲赶不上乙。

△英語では彼に及ぶものはな··。/论英语没有比得上他的。

△彼女の語学力はわたしなどの及ぶところではない。/她的语言〔外语〕才能不是象我这样的人所能赶得上的。

△…の足もとにも及ばない。/远不如……;和……不能相比。

△及びもつかない 。/绝比不上;望尘莫及『成』;绝对达不到;不敢想象。

△及びもつかない速さ。/望尘莫及的高速度。

[12]膨らます◎【ふくらます】【他五】

使鼓起来

[13]道徳◎【どうとく】【名】

(1)道德。在某社会中,人们用以判断善恶、正义与邪恶,并以此端正行为、维护社会秩序的范围的总体。(ある社会で、人々がそれによって善悪·正邪を判断し、正しく行為し秩序を保つための規範の総体。)

△公衆道徳。/公共道德。

△道徳を守る。/遵守道德。

△道徳上の問題。/道德上的问题。

△道徳向上運動。/讲文明礼貌运动。

△道徳哲学。/伦理学。

[14]養う③④【やしなう】【他动·一类】

(1)养育。(育てる···)

△子を養うのは親の義務で···る。/扶养子女是父母的义务。

(2)养活,供养,扶养。(扶養する。)

△家族を養う。/养家。

(3)喂养,饲养。(食物を与える。)

(4)疗养,修养,保养。(療養する。)

(5)养。(守って衰えさせない。)

(6)养成,培养··(つくりあげる。)

△よい習··を養う。/养成好习惯。

[15]滅亡◎【めつぼう】【名·自动·三类】

灭亡。(ほろびてなくなること。)

△王国が滅亡する。/王国灭亡。

[16]ポストモダン(英: Postmodern)とは、「モダン(近代)の次」という意味であり、モダニズム(近代主義)がその成立の条件を失った(と思われた)時代のこと。ポストモダニズム(Postmodernism)とは、そのような時代を背景として成立した、モダニズムを批判する文化上の運動のこと。主に哲学?思想?文学?建築の分野で用いられる語。

[17]末永い

読み方:すえながい

文法情報       (形容詞)

対訳       very long; many years of

[18]共生◎【きょうせい】【名·自动·三类】

(1)同居,一··生活。(ともに所を同じくして生活すること。)

△共生生物。/···生生物。

△共生体。/共生体···

(2)〈生〉共生,共栖。(異種の生物··行動的·生理的な結びつきをもち、一所に生活している状態。共利共生(相互に利益がある)と、片利へんり共生(一方しか利益をうけない)とに分けられる。寄生も共生の一形態とすることがある。)

△共生生物。/···生生物。

△共生体。/共生体···

转载须注明:码农场 » 第十二課 時代のキーワード 上外《日语综合教程》第四册

分享到:更多 ()

我的开源项目

HanLP自然语言处理包基于DoubleArrayTrie的Aho Corasick自动机