放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法
    博主不用扣扣,公事请博客留言,私事请微博私信。开源项目一律GitHub见,发错地方恕不回复,谢谢。

《日语综合教程》第六册 第三課 水の東西

目录

 

新しい言葉

 

鹿おどし

鹿おどし【ししおどし】

竹筒敲石,添石

あいきょう【愛敬?愛嬌】

(1)〔姿?形のかわいらしさ〕可kě'ài zhī chù,人dòngrén之,魅力mèilì.

▲ ~のある娘/媚wǔmèi可的女孩子.

▲ 口もとに~がある/嘴得zhǎngde很可.

(2)〔言動?態度のにこやかさ〕好感hǎogǎn,切qīnqiè.

▲ ~のない答え/不切〔冷淡lěngdàn〕的回答.

▲ ~たっぷり/十分情;极有好感.

▲ ~をふりまく/(孩子)示出情;向人好tǎohǎo.

(3)〔こっけいさ〕令人笑的言行lìng rén fāxiào de yánxíng,幽默yōumò.

▲ ~のある失敗/令人好笑的失shībài.

▲ いまのはご~だ/算是你开心;是白送的.

けだるい

気怠い【けだるい】

[体が]发软,倦,散,倦怠;[そぶりが]洋洋,无精打采『成』.【形】

倦怠的

シーソー

シーソー①【しーそー】

【名】【英】seesaw

板,跷跷板,颉颃戏。(長い板を中央で支え、両端に人が乗って交互に上下させる遊戯。また、その遊具。ぎっこんばったん。)

△シーソーで遊ぶ。/玩跷跷板。

水受け

水受け【みずうけ】

【名】

(水的)戽斗。(ペルトン水車に多数取り付けられ、流れてくる水を受ける椀形の器具。バケット。)

△水受け板。/水的蹼板。

筧【かけい】

かけひ

溢す

溢す②【あぶす】

【他五】

剩余,剩下。(余す。残す。)

跳ね上がる

跳ね上がる④【はねあがる】

【自·一

(1)跳。跳起。(おどり上がる。)

△跳ね上がって喜ぶ。/高得跳起来。

(2)飞溅。(とび上がる。)

△ズボンのすそに泥が跳ね上がる。/上泥水。

(3)(价格)猛飞涨。(値段が急激に上がる。)

△物価が跳ね上がる。/物价暴

(4)轻举,行动过激。(状況を顧みず勝手に物事をする。)

△あまり跳ね上がった行動はとるな。/不要采取激行

くぐもる

くぐもる③【くぐもる】

【自·二

(声音)含混不清,(在嘴里)不清楚。(声などが、中にこもる。はっきりしない。口ごもる。)

△声がくぐもっている。/声含混不清。

音をたてる

ほどける

解ける③【ほどける】

【自·二

(1)解开,松开。(結び目·縫い目がとけて離れる。)

△靴のひもがほどけた。/鞋开了。

△ひもがほどけない。/解不开绳结

(2)心情和。(気持ちが和らぐ。)

△緊張が解ける。/紧张的心情放松了。

時を刻む

刻む◎【きざむ】

【他·一

(1)切碎。(細かく切る。)

△にんじんを細かく刻む。/把胡卜切得碎碎的。

△肉を刻む。/把肉碎。

(2)刻,雕刻。(彫る。)

△石碑に文字が刻んである。/石碑上刻着文字。

△像を刻む。/雕像。

(3)刻于心,牢。(銘記する。)

△胸に刻む。/刻于心。

△母の言葉を心に刻む。/把母在心。

(4)刻画时间。(時を刻む。)

△時計がかちかちと時を刻む。/滴答滴答地刻画时间时间一刻一刻地逝去。

静寂

静寂◎【せいじゃく】

【名·形

寂静,沉寂。没有声音。(静かなこと。ひっそりとしていること。)

△夜の静寂を破る。/打破夜的沉寂。

△あたりは静寂に包まれている。/四周一片寂静。

いやがうえに

いやがうえに【いやがうえに】

越、益、越、更加

引き立てる

引き立てる④【ひきたてる】

【他·二

(1)走。押解。(行)拉走。(無理に連れて行く。)

△罪人を白州へ引き立てる。/把犯人押赴法庭。

△犯人を引き立てる。/把犯人走。

(2)振作。鼓励。(はげます。鼓舞する。)

△気を引き立てる。/鼓励;……打气。

△しょげているのを引き立てる。/鼓励他不要灰心气。

(3)提拔。照。关照。关垂。(目をかけて挙げ用いる。力を添えて助ける。)

△引き立ててもらった恩人。/承蒙关照的恩人。

△後進を引き立てる。/提拔后

(4)托。使……眼。使……得好看。(特に見ばえのよくなるようにする。きわだつようにする。)

△赤い服が彼女を引き立てた。/衣服使她更引人注目。

(5)关(拉)。(戸などを引いて閉じる。)

せき止める

せき止める③【せき止める】

(他一)

堵住,塞住,截。

待合室

待合室③【まちあいしつ】

【名】

等候室。(駅や病院などで、列車や順番を待つための部屋。)

△病院の待合室。/候室。

△駅の待合室。/候室。

△港の待合室。/候船室。

△空港の待合室。/候机室。

素朴

素朴◎【そぼく】

【名·形

(1)朴素。(人為がなく、自然のままであること。)

△素朴な人柄。/人淳朴。

△素朴な建て方。/朴的建筑。

(2)单纯。(考え方などが単純なこと。)

△素朴な考え方。/单纯的想法。

△素朴な理論。/素朴的理

△素朴な議論。/单纯议论

ひきつける

引き付ける①【ひきつける】

【自·二

(1)吸引,引惑。(感動させたり興味·関心をかきたてたりする要素があって、絶えず接していたいという気持ちにさせる。)

△美声で引き付ける。/用美的声音引人。

△心が引きつけられる。/被迷惑住。

△女性を引き付ける青いひとみ。/使女性着迷的眼睛。

△彼の演説は人を引き付ける力がある。/他的演有渲染力。

△大衆を引き付ける人柄。/吸引大众的人品。

(2)拉到近旁。(近くへ引き寄せる。)

△磁石がくぎを引き付ける。/磁吸引子。

△身近に引き付ける。/拉到身旁。

ゆとり

ゆとり◎【ゆとり】

【名】

裕,余裕,余地。(物事に余裕があってゆったりとしていること。)

△ゆとりのある生活。/裕的生活。

△予算にゆとりをとっておく。/算留有余地。

△部屋にはまだゆとりがある。/房很空

△いまの彼には心のゆとりがない。/在他没有心。

△破損を見通して1割のゆとりをみておく。/预计耗,打出一成富余。

華やか

華やか②【はなやか】

【形

(1)华丽美,华贵。(きらびやかで美しいさま)

△華やかな服装/华丽的服装。

△華やかに着かざる/打扮得花枝招展。

(2)煌,赫,活;引人注目『成』;眼。(栄えて勢いがあるさま)

△華やかな生涯/赫的一生。

△華やかな雰囲気/活快〕的气氛。

△華やかなパーティー/盛大的宴会。

△映画華やかなりし時代/影全盛的代。

寛ぐ

寛ぐ③【くつろぐ】

【自·一

(1)舒松愉快,意;松快地休息。( ゆったりとした気分になる。心身が休まる。)

△どうぞごゆっくりくつろいでください。/舒舒坦坦地休息吧,舒展地休息吧。

△夕食後家じゅうで寛ぐ。/晚后全家在一起享团圆

(2)〔気楽にする。〕不拘礼,随便。

△くつろいで話をする。/随便畅谈

△どうぞ足をお楽に(あぐらにして)おくつろぎください。/随便腿坐吧。

趣向を凝らす

趣向を凝らす【しゅこうをこらす】

】努力新,下功夫。(より楽しく、より面白くなるように工夫すること、あるいは、風情や趣が深みを増すように工夫すること。)

趣向を凝らした料理。/精心设计的料理。

△趣向を凝らした料理。/精心设计的料理。

別荘

別荘③【べっそう】

【名】

墅,园林住宅。(避寒·避暑·余暇利用のために、本宅とは別の所に建てた家。)

△軽井沢に別荘を建てる。/在建筑墅。

△別荘番。/看(守)墅的。

知识共享许可协议 知识共享署名-非商业性使用-相同方式共享码农场 » 《日语综合教程》第六册 第三課 水の東西

分享到:更多 ()

评论 欢迎留言

  • 昵称 (必填)
  • 邮箱 (必填)
  • 网址

我的开源项目

HanLP自然语言处理包基于DoubleArrayTrie的Aho Corasick自动机