放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法

《日语综合教程》第六册 第八課 読み物 たそがれ

だから、(おとこ)()()()るまでに時間(じかん)がかかった、(かれ)時計(とけい)見詰(みつ)め、(くび)(かし)げる。

ぜんまい[1] ()(わす)れたはずはない。この時計(とけい)故障(こしょう)でもしたのだろうか。まだ()っても()もないのに

(くも)った(あさ)だった。どんより[2] したくも。(まど)(そと)天候(てんこう)[3] は、清々(すがすが)しいものではなかった、それを(おぎな)おう[4] として、(おとこ)()った。

「さあ、元気(げんき)()そう」

自分(じぶん)()(いき)かせるように(さけ)びながら、ベッドの(うえ)(すこ)()ねて[5] みた。そうすることによって、自分(じぶん)体力(たいりょく)がおとろえていないことを確認(かくにん)できた。

(からだ)異常(いじょう)はなさそうだったが、おかしな感覚(かんかく)はあった。(かれ)夜中(よなか)体験(たいけん)を、ふとおもいだした。(やわ)らかいはずのベッドに、弾力(だんりょく)[6] (かん)じなかった。

()(さわ)り、()してみる。ふわふわしているはずのマットレス[7] が、なんだかごわごわ[8] している。不審(ふしん)[9] (かん)(たか)まり、さらにマットレスの(した)の、ベッドのスプリング[10] をも調(しら)べる。それもおかしかった。()ごたえのある(つよ)弾力(だんりょく)(しめ)さなかった。

(おとこ)はべッドの(した)(のぞ)いてみた。木製(もくせい)のベッドの(あし)。それに()ってあるニス[11] つや[12] (うしな)い、()がれかけていた。その(した)材質(ざいしつ)は、かさかさ[13] した(かん)じなっている。何十(なんじゅう)(ねん)使(つか)(ふる)したベッドではないのに

「へんだな(おとこ)はまたつぶやき、テレビのスイッチを()れる。それが(かれ)毎朝(まいあさ)習慣(しゅうかん)だった。しかし、この(あさ)のスイッチには、いつものようなびしりと[14] した()ごたえがなかった。チャンネルを(まわ)すときも、どこかがひっかるような、だらしない[15] 感覚(かんかく)(つた)わってくる。


 [1]発条◎【ぜんまい】

【名】

条,簧。(弾力性に富んだ帯状などの鋼を、渦巻き状に巻いたばね。巻き締めて、そのほどけようとする力を動力として利用する。

 [2]どんより③【どんより】

【副】

1)阴沉沉。(空がくもって重苦しいさま。)

△どんよりとした空。/阴沉沉的天空。

2浑浊,不明亮。(目がにごっているさま。)

△どんよりした目。/浑浊的眼睛。

△彼の目はどんよりしている。/他的眼睛不明亮。

3)空气,水等浑浊,不新(空気·水などがにごって新鮮でないさま。)

△どんより(と)動かない運河の水。浑浊不流的运河水。

△部屋の空気がどんより(と)よどんでいる。/房里的空气很浑浊不新

 [3]天候◎【てんこう】

【名】

天气,气候。从几天到两三个月时间内大气的状,是介于天气和气候之的概念。(数日から23か月ぐらいの期間の、大気の状態。天気と気候のほぼ中間の概念。)

△天候が定まらない。/天气不

△天候の回復を待つ。/等天气恢复(晴)。

△天候が不順で稲のできが悪い。/因天气反常稻子收成不好。

 [4]補う③【おぎなう】

【他動】

1上,充,贴补(足りないところを付け足す。不足を満たす。)

△欠員を補う/缺。

△欠陥を補う/救缺点。

△たりない原料は輸入でおぎなっている/缺乏的原料,靠口来充。

△もうすこしことばをおぎなわなければ,意味がよくわかりません/如果不稍充一些,意思就不大明白。

2补偿;填;弥((損失、罪などの)埋め合わせをする。)

△欠損を補う/补偿亏损

△財政不足を補うため国債を発行する/补财政不足行国

△こんどの成功は前の失敗をおぎなってあまりある/次的成功足以补偿以前的失而有余。

 [5]跳ねる②【はねる】

【自·二

1)跳,跳。〔おどりあがる。〕

△馬が跳ねる。/马腾跃

△魚が水面に跳ねる。/鱼跃出水面。

△子どもがとんだり跳ねたりする。/小孩蹦蹦跳跳。〔又又跳。〕

2飞溅〔とび散る。〕

△ズボンに泥が跳ねる。/泥子上。

△油がなべの外に跳ねる。/油往

△水道の水が跳ねる。/自来水飞溅

3)散,散(あの日の興行が終る。)

9時に芝居が跳ねる。/九点散

4)爆,裂开,开。〔はじける。〕

△炭が跳ねる。/炭爆。

△くりが跳ねる。/栗子裂开。

△桶のたがが跳ねる。/桶箍开。

5)〈商〉(行情)飞涨

 [6]弾力◎①【だんりょく】

【名】

1力,性。(外力を加えられ変形した物体が、外力に抗して元の形に戻ろうとする力。はねかえす力。はずむ力。)

△この古いゴムひもにはもう弾力がない。根旧松紧带没有力了。

△弾力率。/性率〔系数〕。

2性,灵活。指通融起作用。(融通のきくこと。受容力。)

△弾力的に運用する。/灵活运用。

 [7]マットレス①【マットレス】

【名】【英】mattress

,床。(スポンジなどの入った弾力性のある、西洋風の敷き布団。)

△スプリング入りマットレス。簧床

 [8]ごわごわ①【ごわごわ】

【形·副·自·三

粗糙,硬邦邦。(紙や布などが、こわばっていてしなやかでないさま。)

△洗いたてのごわごわとしたジーンズ。/洗后硬邦邦的牛仔

 [9]不審◎【ふしん】

【名】【形動】

可疑,疑,不清楚。(はっきりしない点があって、疑わしく思うこと。また、そのさま。)

△不審な個所にしるしを付けておきなさい/不清楚的地方划上号。

△そのご説明で不審が晴れました/(您的)解消除了疑

△不審尋問を受ける/受到盘问

△不審に思うところがある/有可疑之

△挙動不審の男/行可疑的男人。

△不審火/原因不明的火灾。

 [10]スプリング◎【スプリング】

【名】【英】spring

1)春天。〔春。〕

△スプリング·セール。/春季大贱卖

2簧。〔ばね。〕

△スプリングがきいている。/簧的力好。

△スプリング·ベッド。簧床,钢丝床。

3)春秋衫,春秋外衣。春秋穿的薄的外套。(スプリングコートの略。春や秋に着る薄手の外套。

 [11]ニス①【ニス】

【中】【英】 varnish

漆,洋漆,清漆。(ワニス之略。樹脂を溶剤に溶かした塗料。顔料は含まず、光沢のある透明な薄膜を形成するもの。仮漆。)

△天然なニス。/天然清漆。

 [12]艶◎【つや】

【名】

1)光,光亮,润泽。(光沢。)

△艶を出す。/上光,光。

△艶を消す。/消光。

△艶のある紙。/有光

△艶のある顔。/润泽

△艶インキ。/有光墨水。

2,流事。(男女の間の情事に関すること。)

△艶物語り。/史。

△艶ばなし。/流韵事。

△もう少し艶をつけたら話がまとまりやすいかもしれない。/再加上点馈赠容易谈拢

 [13]かさかさ①◎【かさかさ】

【副·形·自サ】

1)干燥,干巴巴,不湿。毛躁,粗糙。不滑。(乾いて潤いのないさま。湿り気や油気のないさま。)

△手がかさかさになる。/手得干巴巴的。

△皮膚がかさかさになる。/皮肤干燥。

△土がかさかさに乾いている。/土干得沙拉沙拉的。

△かさかさした世の中。/缺乏人情味的世界。

2)沙沙。((多く「と」を伴って)乾いたものが触れ合って発する音を表す語。「がさがさ」よりやや軽い感じの音。かさこそ。)

△落ち葉がかさかさと音をたてる。/落叶沙沙作响。

 [14]びしりと

毫不客气地 h_ob_ k_qi de.

◆相手の矛盾を~指摘する/毫不客气地指出__方自相矛盾之__ h_ob_ k_qi de zh_chu du_f_ng z_ xi_ng m_o d_n zh_ ch_.

 [15]だらしない④【だらしない】

【形】

1)不点;散漫;放;没矩;衣冠不整;散〔慎みがなく。節度がない。しまりがない。整っていない)。

△金にだらしない/在金方面很虎;花大手大脚。

△彼女は男にだらしない/她是个水性花的女人。

△あの男は女に関してはだらしない/那个男的女人很放

△父は酒が入るとだらしなくなる/父一喝酒,就没矩了。

△だらしないふうをする/邋遢打扮;衣冠不整。

△だらしなくベッドに寝る/散地躺在床上;四仰八叉地躺在床上。

△彼の仕事ぶりはだらしない/他干工作吊儿郎当。

2)没出息,不争气〔体力や気力がない。根性がない〕。

△だらしない負け方をする/遭到很不体面的失

△これっぽっちで音をあげるなんてだらしない/为这么个小事就气,太不争气〔没出息〕了。

知识共享许可协议 知识共享署名-非商业性使用-相同方式共享码农场 » 《日语综合教程》第六册 第八課 読み物 たそがれ

分享到:更多 ()

评论 欢迎留言

  • 昵称 (必填)
  • 邮箱 (必填)
  • 网址

我的开源项目

HanLP自然语言处理包基于DoubleArrayTrie的Aho Corasick自动机