放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法

《日语综合教程》第六册 第八課 読み物 たそがれ

()草花(くさばな)()日照(ひで)りが(つづ)いた(あと)でもないのに、どれもぐったりと(ちから)なくしおれている。()れかけているのだろうか。(なが)めていると、(かぜ)もないのに、ぼとりと()地面(じめん)()ちていった。

(となり)(いえ)(にわ)(いぬ)()えた。いつもはむやみ[1] (たか)(こえ)でほえ、(あば)れる[2] (いぬ)なのに、今日(きょう)だらしなく[3] 地面(じめん)()そぺったまま、じっとしている。しかし、()んでいるのではないことは、かすか[4] ()(うご)かすことで()かった。

()こうの(みち)自動車(じどうしゃ)(はし)っていた。いや、とても(はし)っているなどと形容(けいよう)できるようなものではなかった。よたよた[5] (うご)き、すぐに、ちからつきたと()ったように()まり、また(あえ)[6] ながら(すこ)しだけ(すす)む。そのあとの道路(どうろ)(じょう)には、(なに)かが()っている。塗料(とりょう)[7] ()()ちた(こな)か、金属(きんぞく)さび[8] (なに)かのようだ。

()まったきりの(くるま)もある。弾力(だんりょく)(うしな)ったタイヤ[9] 。それが(みにく)ゆがみ[10] 表面(ひょうめん)がぼろぼろにひび()れている。それを見守(みまも)る、(こま)りきった表情(ひょうじょう)()(ぬし)()して(うご)かすのも無理(むり)だと()ったからだろう。

(おとこ)はテレビのそばへ(もど)り、音声(おんせい)ボリューム[11] をいっぱいに()げてみた。ぜいぜい[12] という雑音(ざつおん)[13] (はい)るが、(なん)とかアナウンサーの(こえ)()(きと)ることはできた。<ニュースを(もう)()げます。各地(かくち)において、牧場(ぼくじょう)[14] のうしやうま、家畜(かちく)小屋(こや)のぶたやにわとり、それらが今日(きょう)(あさ)から、みなぐったり[15] としております。(つか)れきったようなようす。動物(どうぶつ)ばかりでなく、いたるところで、農場(のうじょう)植物(しょくぶつ)もまた……

アナウンサーは必死(ひっし)異常(いじょう)事態(じたい)()げているのだろうが、テレビを(つう)じてのこえは、かすれた(かな)しげなものとなっている。画面(がめん)には、それらしき光景(こうけい)(うつ)っていた。朦朧(もうろう)としていたが、活気(かっき)のなさという感情(かんじょう)だけは、はっきりとこっちに(つた)わってくる。

調査(ちょうさ)結果(けっか)では、(なに)ビールス[16] 検出(けんしゅつ)されていません、細菌(さいきん)でもなく


 [1]無闇①【むやみ】

【形

1)胡乱,随便,率,瞎。(そうすべき理由もないのに結果を考えずに行うこと。)

△無闇に人のうわさをするものではない。/不要乱议论人。

△無闇に山の木を切る。/伐山林木。

△わたしは親に対し無闇に反抗的になっていた。/我父母采取随意抵制度。

△無闇に薬を飲むより早く医者に見てもらったほうがいい。/与其乱吃,不如早点医生看看好。

2度,分,太,乱。(度を超しているさま。)

△無闇にほめるな。/不要分夸啊。

△無闇にかわいがる。/溺

△無闇とむずかしいことをいう。/净说难懂的

△安いからといって無闇に買い物をすると、むだになってしまう。/由于便宜就大,是要造成浪的。

△小さい子どもに無闇にたくさんお金をあげるのはよくない。小孩子太多不好。

 [2]暴れる◎【あばれる】

【自·二

1)乱,胡。(乱暴する。)

△酒に酔って暴れる。/喝醉了乱

△馬がたづなを切って暴れる。马挣断了缰绳乱跳。

2)勇敢。(勇ましく大胆振る舞いをする。)

△新天地で大いに暴れる。/在新天地里横冲直

△むかしはずいぶん暴れたものだが、このごろはすっかり堅気になった。/从前很放,可是在改邪正了。

 [3]だらしなく【だらしなく】

邋遢的;吊儿郎当;不修幅;痞里痞气

 [4]微か①【かすか】

【形動】

1)微弱;略微;微暗',朦,模糊。(物の形·色·音·匂いなどがわずかに認められるさま。)

△微かな泣き声。/微弱的哭声。

△微かに笑う。/微微一笑。

△微かな希望。/一线希望。

△微かにおぼえている。/模模糊糊地得。

△鐘の音が微かにきこえる。隐隐约约地听到声。

△微かに輝く。/微微有光。

△湖のかなたに山々が影のように微かにみえる。/湖水彼岸'山影朦

2)可怜,贫穷,微(みすぼらしいさま。貧しいさま。)

△微かな暮らし。/可怜的生活。

 [5]よたよた①◎【よたよた】

【副】

摇摇晃晃,倒西歪,跚。(足の動きがしっかりしていないさま。)

△疲れきってよたよた歩く。/筋疲力尽,步履跚地走着。

 [6]喘ぎ【あえぎ】

喘,喘声,痛苦

 [7]塗料①【とりょう】

【名】

涂料。(物体の表面に塗って着色する。)

△水性塗料。/水性涂料。

△塗料がはげる。/涂料剥落(油漆等)

 [8]錆◎【さび】

【名】

1。(空気や湿気などの作用で金属表面に生じる、酸化物や炭酸塩などの皮膜。)

△錆がつく。/生长锈

△錆を落とす。/去掉

2果。(わが身にもたらされる悪い結果。)

△身から出た錆。/自作自受,咎由自取,自食果。

△身から出た錆だ、だれを恨むでもない。/那是我咎由自取,也不怨恨。

 [9]タイヤ◎【タイヤ】

【名】

胎。(車輪の外囲にはめる鉄またはゴム製の輪。)

△ゴム·タイヤ。/橡胶胎。

△空気の抜けたタイヤ。/撒了气的胎。

△すりへったタイヤ。/磨胎。

△すべり止めのついたタイヤ。/防滑胎。

△タイヤに空気を入れる。/往胎里打气。

△タイヤを着ける。/上胎。

△パンクしたタイヤを換える。/把放炮的掉。

△タイヤ交換。/更换轮胎。

 [10]歪み◎③【ゆがみ】

【名】

1)歪斜;歪曲(ゆがんでいること。曲がっていること。ひずみ)。

△柱に歪みが生じた/柱子歪了。

△歪みを直す/正歪曲。

2)不爽直;不直爽;乖僻(よこしまなこと。不正)。

△心の歪み/性格不直爽。

 [11]ボリューム◎【ボリューム】

【英】  volume

1)体,,容量。(量、量感。)

△ボリュームのあるお弁当/量大的盒

△ボリュームたっぷり/分量足。

2)〔重量〕分量,量。

△彼女はずいぶんボリュームがある/她胖得很。

3)音量,响度。(音量)

△ボリュームを上げる/提高音量。

△ボリュームのある声/洪亮的声音。

4)(籍的)卷,册。(書物の巻、冊。)

5)助存媒体域。(コンピューターで、補助記憶媒体の領域。

 [12]ぜいぜい◎③【ぜいぜい】

【副】

,唏嘘。(息遣いが激しいさま。また、苦しげに呼吸する音を表す語。ぜえぜえ。)

△のどがぜいぜいと鳴る。/嗓子呼的喘息。

 [13]雑音◎【ざつおん】

【名】

1)噪音,嘈声。(不規則で不愉快に感じられる音。うるさい音。)

△都会の雑音。/城市的噪音。

△この部屋は往来の雑音が聞こえる。个房能听到街上的嘈声。

2音,干声。(ラジオ·テレビ·電話などの聴取のさまたげとなる音。また、電気回路で、目的とする信号電流以外の、通信を妨害する電流。)

△このラジオには雑音が入る。/部收音机有音。

△電話に雑音が入り、よく聞こえない。电话里有音,听不清楚。

△雑音指数。/音指数。

3闲话说长道短,胡言乱(うわさや無責任な意見。)

△雑音を入れる。/乱插嘴。

△人の話に余計な雑音を入れるな。/你不要从旁边说长道短。

 [14]牧場◎【ぼくじょう】

【名】

,牧地。(牛や馬などを放牧する設備を備えた所。まきば。)

△牛が牧場で草を食う。/牛在牧上吃草。

△水と草の豊かな牧場。/水草丰富的牧

△牧場主。/牧主。

 [15]ぐったり③【ぐったり】

【副】

筋疲力尽『成』,精疲力竭『成』,十分疲乏。(疲れ、病気などで力の抜けたさま。)

△ぐったり疲れる/累得筋疲力尽。

△ぐったりと椅子に座る/十分疲倦地坐在椅子上。

△高熱でぐったりする/因,身没儿。

△植物がぐったりする/植物低低地垂下了

 [16]ビールス【ビールス】

ウイルス[医学]滤过性病原体

() Virus

知识共享许可协议 知识共享署名-非商业性使用-相同方式共享码农场 » 《日语综合教程》第六册 第八課 読み物 たそがれ

分享到:更多 ()

评论 欢迎留言

  • 昵称 (必填)
  • 邮箱 (必填)
  • 网址

我的开源项目

HanLP自然语言处理包基于DoubleArrayTrie的Aho Corasick自动机