放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法
    时间有限,只有GitHub上的issue能及时处理,大约每周末一次。另外,不要叫我楼主,谢谢。

《日语综合教程》第六册 第九课 香住から白兔海岸

御免を蒙る

御免◎【ごめん】

【名】【感】

1可,允。(許し。)

△御免をこうむって中に入った。/可走了去。

(2)不起;不要怪。(謝ること。)

△御免なさい、許してください。/不起,我。

△御免ください。/主人在家·我可以·

△お先に御免。/不起我先走一步。

3)不干,不能。(拒否。)

△そんなことは御免だ。/那事我可不干。

△酒はもう御免だ。/酒了,再也不能喝了。

△あの人と同席するのは御免こうむりたい。/我可不愿跟他同座。

(4)准,特(官許。)

△帯刀御免の商人。/准许带刀的商人。

△天下御免の…。有特的…。

(5)免免。(罷免。)

△これでやっとお役御免になった。回才算卸了差事。

蒙る③【こうむる】

【他·一

1)蒙受。(他人から、行為や恩恵などを受ける。いただく。)

△格別の恩顧を蒙る。/蒙受特的恩惠。

(2)遭受,招致,惹起。(災いなどを身に受ける。)

△被害を蒙る。/被害。

3)蒙着。(頭からかぶる。)

△布団で蒙る。/用被子蒙着

海鳥

海鳥【うみどり】

.

ささる

刺さる②【ささる】

【自·一

扎,扎,刺入。(被)尖钻进去。(先のとがった物がくいこんではいる。)

△指にとげが刺さる。/手指上扎了一个刺。

△のどに魚の骨が刺さる。/扎在嗓子上。

△自転車のタイヤに画びょうが刺さった。/自行胎上扎上了一个图钉

△胸に刺さる言葉。/刺儿的人的

一時に

一時に【いちじに】

いちどきに【副】

;一下子

怠る

怠る◎③【おこたる】

【他·一

1惰,怠慢,懈怠,放松(しなければならないことを,なまけ心や不注意によりしないままでいる。なまける。さぼる)。

△怠らずに勉強する/不懈地学

△職務を怠る/玩忽守;失

△そうしたあいだにも彼は学習を怠らなかった/就是在那个期,他也没松懈。

2)疏忽,大意(油断する。気がゆるむ)。

△注意を怠る/疏忽大意;放松警惕。

△仕事をするのに注意を怠ってはいけない/做工作不要大意。

△手入れを怠ると故障する/要是放松养,就会引起故障。

はては

果ては◎【はては】

【副】

最后,于。(しまいには。ついには。)

△口論して、果てはなぐり合いになる。/开始是争吵,最后演成互殴。

饅頭

饅頭③【まんじゅう】

【名】

包子。(小麦粉をこね、中にあんを包みいれたりなどして蒸した菓子。)

△肉饅頭。/肉包子。

△あん饅頭。/豆沙包。

△饅頭笠。/圆顶草帽(斗笠)。

△饅頭形。/拇指圆饰

△饅頭山。/丘;土墩儿。

蒲【かば】

〈植〉叶香蒲.

穂◎【ほ】

【名】

1)穗。(稲や麦、すすきなどの長い花軸の先に花や実が密集してついたもの。)

△麦の穂。/麦穗。

△すすきの穂。/芒穗。

△穂が出る。/出穗;抽穗。

△たわわに実った稲の穂。/沉得低下的稻穗。

△落ち穂拾い。/拾麦〔稻〕穗。

(2)(物的)尖端。〔とがったものの先。〕

△やりの穂。/矛尖。

△筆の穂。/(毛)笔尖。

知识共享许可协议 知识共享署名-非商业性使用-相同方式共享码农场 » 《日语综合教程》第六册 第九课 香住から白兔海岸

分享到:更多 ()

评论 欢迎留言

  • 昵称 (必填)
  • 邮箱 (必填)
  • 网址

我的开源项目

HanLP自然语言处理包基于DoubleArrayTrie的Aho Corasick自动机