放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法
    时间有限,只有GitHub上的issue能及时处理,大约每周末一次。另外,不要叫我楼主,谢谢。

《日语综合教程》第六册 第十課 仮面の思想

 日本(にっぽん)における化粧(けしょう)(そう)()についても、その起源(きげん)宗教(しゅうきょう)(てき)なものに(もと)められるのだが、しかし、(だい)女性(じょせい)たち、(とき)には男性(だんせい)たちにとって、化粧(けしょう)という行為(こうい)[1] (おそ)らく宗教(しゅうきょう)(てき)なものとはいっさいかかわりがなくなっているはずである。それは、(うつく)しく()りたいという願望(がんぼう)[2] われであり、その願望(がんぼう)[3] ()たすために、クリーム[4] だの口紅(くちべに)だのが(もち)いられるということになる。化粧(けしょう)(ひん)によって、(ひと)はその素顔(すがお)[5] ではないもう(ひと)つのをつくろうと努力(どりょく)するのである。そうした願望(がんぼう)は、(かり)変身(へんしん)願望(がんぼう)()んで()いものであるのかもしれぬ。

 そして、不思議(ふしぎ)なことに、(そう)(しん)化粧(けしょう)によって外面(がいめん)(てき)(みずか)らを()えることは、微妙(びみょう)仕方(しかた)(ひと)内面(ないめん)[6] をも()える。女性(じょせい)化粧(けしょう)(わら)(おとこ)だって、(たと)えば、(こん)[7] のスーツに()(かた)め、ネクタイをきっちりと()めた[8] ときの気分(きぶん)と、浴衣(ゆかた)[9] がけで座敷(ざしき)にあぐらをかいているときの気分(きぶん)との(あいだ)に、(おどろ)くべき相違(そうい)[10] があることを経験(けいけん)(てき)()っているはずである。いくら外面(がいめん)がかわっても内面(ないめん)()わらないと()人物(じんぶつ)がいるとすれば、それは、よほどの道徳的(どうとくてき)抑制(よくせい)によって精神(せいしん)硬直(こうちょく)[11] している(ひと)か、さもなければ、よほど鈍感(どんかん)(ひと)であろう。ちょっとした(いろど)[12] (ちが)、そして、ちょっとした(かお)手入(てい)[13] ――そのことによって、(ひと)気分(きぶん)()わり、精神(せいしん)()わる。「別人(べつじん)のような」という表現が。こうした変化(へんか)感覚(かんかく)(あらわ)すのに(もっと)適切(てきせつ)であろう。そして、そうした感覚(かんかく)程度(ていど)()こそあれ、我々(われわれ)のすべてが共有(きょうゆう)[14] し、かつ(もと)めているものなのではないか。


 [1]行為①【こうい】

【名】

,行举动。(おこない。

△道徳的行為。/道德的行

△不法行為。不法行

△考えを行為に表す。/把思想表在行上。

△口先でなく行為で示す。/不是用口,而是以行来表

 [2]願望◎【がんぼう】

【名·他·三

愿望,心愿。(ねがいのぞむこと。ねがい。がんもう。)

△願望する。/希望;愿意; 愿。

△願望をとげる。/达到愿望。

△願望がかなう。/如愿以

△父母の願望を実現する。/实现父母的愿望。

 [3]願望◎【がんぼう】

【名·他·三

愿望,心愿。(ねがいのぞむこと。ねがい。がんもう。)

△願望する。/希望;愿意; 愿。

△願望をとげる。/达到愿望。

△願望がかなう。/如愿以

△父母の願望を実現する。/实现父母的愿望。

 [4]クリーム②【くりーむ】

【英】cream

1)奶油,乳油;乳脂。(牛乳から分離採取した脂肪分。料理·菓子に使用。乳皮。乳脂。乳酪。クレーム。)

△クリーム·ソース。/奶油味汁。

△クリーム·ソーダ。/雪糕打水;冰激凌汽水。

△生クリーム。/奶油。

△クリーム·シチュー。/奶油菜

△クリーム·チーズ。/奶油乳酪。

2)乳霜,雪花膏。(白粉下おしろいしたあるいは肌や髪の手入れに用いる乳状の化粧料。)

△コールド·クリーム。/冷霜。

3)皮鞋油。(くつずみ。

△靴の革を保護するためクリームを使います。/鞋革使用鞋油。

 [5]素顔①【すがお】

【名】

1)平素的面孔,不喝酒的面孔。不施胭脂的,清水(化粧していない顔)

△あの娘は素顔のほうが美しい/那个姑娘不施脂粉倒好看。

2)原状,本色,本来面貌。(ありのままの状態)

△写真より素顔のほうがいい/本人比相片好看;相片不如本人好看。

△北京の素顔/北京的本来面貌。

△スターの素顔/明星的平容貌;明星的真面貌。

△この伝記の中に魯迅先生の素顔を見ることができる/在传记里可以看到迅先生的真面貌。

 [6]内面◎【うちづら】

【名】

自家人的度。(家族や内輪の人に見せる顔つきや態度。)

△内面のいい人。/自家人和悦色的人。

△内面が悪い。/自家人的度不好。

 [7]紺①【こん】

【名】

藏青;藏;深。(紫色を帯びた濃い青。暗い紫みの青。濃い藍色)

 [8]締める②【しめる】

【他動】

1)勒,系;束绷紧(固く結ぶなどして、ゆるまないようにする。)

△縄を締める/勒紧绳子。

△帯を締める/系子。

△ネクタイを締める/系领带

△ボルトで締める/用螺丝拧紧.

△財布のひもを締める/勒紧钱包(不花)。

△靴のひもを締める/系

△三味線の糸を締める/绷紧三弦的弦。

△ベルトをきつく締める/束

△ふんどしを締める/束布;下定决心;待。

△たがで締める/用箍箍着。

2)合算。(その時点で一区切りとして、それまでの収支の合計を計算する。)

△帳面を締める/结帐

△勘定を締める/算。

△売り上げを締める/合计销'

3严责,教。(心や行動の弛みをなくす。緊張させる。)

△部員を締める/管教(部属)队员

△あいつは生意気だから一度締めてやろう/那家伙太傲慢,要教他一他点害看看〕。

 [9]浴衣◎【ゆかた】

【名】

1)浴衣。(おもに白地に藍色で柄を染めた、夏季に着るも木綿の単衣。)

△浴衣を着る。/穿浴衣。

△浴衣地。/做浴衣用的布料。

2)ゆかたびら的略。(「ゆかたびら」の略語。

 [10]相違◎【そうい】

【名·サ変自】

不同;殊;差异。(物事の間に違いがあること。同じでないこと。)

△年齢の相違/年殊。

△非常な相違がある/有很大差异。

△この記事は事実と相違する/条消息与事不符。

 [11]硬直◎【こうちょく】

【名】【自·三

1)僵直,僵硬,硬直。(骨格筋が収縮しつづけ、自由に動かせなくなった状態。)

△手足が硬直する。/手足僵硬。

△すでに死後硬直の状態にあった。/已于死后僵直的状

2)死板。(身体などが、硬くなること。考え方などが、こわばって柔軟性のないこと。

△この国が硬直した体制をとっている。个国家采取的是死板的体制。

 [12]彩り◎④【いろどり】

【名·自·三

1)上色,着色,彩色。(いろどること。)

△この絵は彩りがおもしろくない。这张画的彩色不好。

2)配色。(色彩の配置具合。配色。)

△彩りに凝る。/究配色。

△彩りにきゅうりを添える。/了配色添上黄瓜。

△ポスターの彩りがよい。/招画的色彩配得漂亮。

△料理の彩りが上手だ。/各种菜肴搭配得很好。

△彩り豊かなメニュー。/花色丰盛的菜。

3)装,点;(增添)趣味;(换样使有)化。(物事に変化を与え、面白みや興味を増すこと。)

△余興が会に彩りをそえる。/余兴给集会增加趣味。

△大勢の名歌手が出演して、その音楽会に彩りをそえた。/好多名歌唱家的出演会增添了色彩。

 [13]手入れ③【ていれ】

【名·他·三

1)拾掇,修整,修;修剪。(手を加える;修理保全)

△文章の手入れ。/修改文章。

△庭木の手入れをする。/修整庭园的林。

△頭髪の手入れを怠る。得梳理头发

2检举,搜捕。(現場に踏み込む。)

△麻薬ルートの手入れをする。/搜的途径。

 [14]共有◎【きょうゆう】

【名·他·三

1)一物有多数人所共有。(二人以上が一つの物が共同して所有すること。)

△村の共有地。/村子的公有地。

△これは共有物だ。/是公物。

△財産を共有にする。/财产归为共有。

2)法律上的共同所有形之一。(共同所有の一形態で、あるものの所有権が各自の持分として数人に帰属する状態。

知识共享许可协议 知识共享署名-非商业性使用-相同方式共享码农场 » 《日语综合教程》第六册 第十課 仮面の思想

分享到:更多 ()

评论 3

  • 昵称 (必填)
  • 邮箱 (必填)
  • 网址
  1. #2

    正文后面是不是少了五段左右呢

    diupas1年前 (2018-05-13)回复
  2. #1

    [霹雳] [膜拜了] 很好用的资料,不过(・∀・)这个是word自动注音的吧,有些小错哦

    小囧5年前 (2014-06-15)回复
    • 你猜对了,的确有不少错误,我一般只保证生词不要错,其他的就不认真了~

      hankcs5年前 (2014-06-15)回复

我的开源项目

HanLP自然语言处理包基于DoubleArrayTrie的Aho Corasick自动机