放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法
    Why join the Navy if you can be a pirate?

《日语综合教程》第六册 第六課 読み物 まぼろしの“タカオトンボ”

目录

上次有同学给我留言的时候填了公邮,结果我回复她的时候公邮收到了提醒邮件。留言的时候,尽量用自己的邮箱或微博吧,网站很安全,不会泄露隐私。

上外 《日语综合教程》 翻译注解。友情提示:点击生词后面的小数字可以跳转到解释,再次点击返回(Backspace键也可返回)。

読み物

まぼろしの“タカオトンボ”

 

その()(ぼく)は、(いっ)(とう)[1] ルリタテハ[2] ()って段々畑(だんだんばたけ)をあえぎ(のぼ)り、ブナ[3] 国有(こくゆう)(りん)[4] (はい)っていた。()には捕虫網(ほちゅうあみ)[5] (かた)には(どく)ビン……小学校(しょうがっこう)()年生(ねんせい)(とき)のことである。

ルリタテハ

提供:ネイチャー?プロダクション

    にわか[6] ()(かん)(ひら)いた。外輪(がいりん)[7] がブナの原生(げんせい)(りん)[8] スッポリ[9] とつつまれた、後楽園(こうらくえん)[10] 球場(きゅうじょう)[11] (さん)(ばい)ほどの湿地(しっち)[12] (たい)で、背丈(せたけ)[13] ()える(あし)[14] (いち)(めん)(おお)()くしていた。村人(むらびと)[15] はここを(あま)()()んでいた。(あし)(しげ)みの(なか)無数(むすう)底無(そこな)(ぬま)があるから、()()って[16] はならないと(なん)()おふくろ[17] から注意(ちゅうい)されていた。

    しかし(ぼく)好奇心(こうきしん)(まえ)には、おふくろのきつい[18] 注意(ちゅうい)無力(むりょく)だった。ボクは捕虫網(ほちゅうあみ)[19] 小脇(こわき)[20] にかかえ、(あし)(しげ)みをかきわけた。

    ボタが昆虫(こんちゅう)採集(さいしゅう)熱中(ねっちゅう)(はじ)めたのは、それより(いち)(ねん)(まえ)(よん)年生(ねんせい)(とき)からである。(はじ)めは(ろっ)(ぽん)(あし)ならば、(ちょう)[21] も、セミ[22] トンボ[23] も、カブトムシ[24] クワガタ[25] 手当(てあ)たりしだい[26] (あつ)めた。それが(ちょう)(かたむ)いていったのは、あのあやしい[27] までに(うつく)しい鱗粉(りんぷん)[28] ()りなす[29] (いろど)[30] ()せられた[31] からにちがいない。

    ()(かえ)って、ボクの少年(しょうねん)時代(じだい)(じつ)のびやか[32] だったと(おも)う。(なに)……(おや)先生(せんせい)秘密(ひみつ)のことや、管理(かんり)(あみ)()(もぐ)った[33] (たばか)(ごと)[34] があっただろうか、……等々(とうとう)(かんが)えてみるのだが、(とく)にこれといったことが(おも)()たらないそれもそのはずである。場所(ばしょ)奥羽山脈(おううさんみゃく)(やま)あい[35] (ちい)さな(むら)であり、(とき)(しゅう)(せん)直後(ちょくご)(きび)しい時代(じだい)だったから、(おや)たちは子供(こども)かまって[36] るヒマがなかったのである。(あさ)(あさ)(ぼし)(よる)()(ぼし)言葉(ことば)どおり、(おや)たちは(あさ)(くら)いうちに()()し、山奥(やまおく)田畑(たはた)()かけたら、それっきり(くら)くならないと(かえ)って()ないのびやかだった……という表現(ひょうげん)は、(うら)(かえ)せば[37] 野放(のばな)[38] だったということでもあろう。まして[39] 山間(さんかん)[40] (むら)のことだから、公園(こうえん)ブランコ[41] も、映画館(えいがかん)喫茶店(きっさてん)もあるわけはない。あるのは(かぎ)りない(みどり)(やま)と、一本(いっぽん)渓流(けいりゅう)[42] だけ。そこがボクら野放(のばな)しの()(あそ)()[43] のすべてであった。だからボタらはその(なか)でいやおうもなくさまざまの事態(じたい)直面(ちょくめん)して(まな)工夫(くふう)せざるを()なかった。だからだれもがたくましく[44] 、それぞれに()きる知恵(ちえ)()につけていったように(おも)う。


 [1]一頭③【いっとう】

【名】【数】

,一匹,一口,一只。(牛·馬·羊·豚などの一匹。一つのあたま。)

△一頭地を抜く。/(出人)一;高出一筹;出人 ;出拔萃;超群。

 [2]るり‐たては【瑠璃蛺蝶】

タテハチョウ科の中形のチョウ?黒い翅はねの背面に?外縁に並行する青い帯がある?日本全土?朝鮮?中国から南アジアにかけて広く分布?幼虫はサルトリイバラ?シオデ?ホトトギスなどを食草とし?成虫は樹液などに集まる?成虫で越冬?

 [3]Buna【ブナ】

〈化〉布(橡胶)();丁(二(聚)()()橡胶.

 [4]こくゆう‐りん【国有林】‥イウ‥

国家の所有に属する森林?原野?林野庁所管の国有林は国有林野法(1899年公布?1951年全面改正)の適用を受け?国立大学法人の演習林は国有財産法などの適用を受ける?

 [5]捕虫網【ほちゅうあみ】

捕虫网.

 [6]俄か①【にわか】

【形

1)突然,忽然,然,遽然。(急に。)

△大雨が俄かに降りだす。/突然下起大雨。

△病状が俄かに変化した。/病情突然化。

△師走の声を聞いて俄かにいそがしくなった。/到了十二月一下子就忙碌了起来。

2上,立刻。(即座に。)

△俄かにお答えするわけにはまいりません。/我不能上做出回答。

△ぼくの顔を見ると俄かに逃げだした。/他一看上就溜了。

3临时暂时,一短。(一時の。)

△俄か勉強。临阵

4)即滑稽小(座興に行う、即興の狂言。)

△俄かきょうげん。/即滑稽小

 [7]外輪◎【がいりん】

【名】

1)外,外圈,外箍。(外側の輪。)

 [8]原生林【げんせいりん】

原始森林,同:原始林(げんしりん)。

 [9]すっぽり③【すっぽり】

【副】

1)蒙上,包上。(完全に包み込まれているさま。覆う。)

△町はすっぽり雪におおわれた。/被大雪严严地覆盖起来。

2)完全脱落。(はまり込んでいたものが勢いよく抜け出すさま。抜け落ちる。)

△人形の首がすっぽり抜けた。/偶人的一下子掉下来了。

3)正好套上,正合适。(吸い込まれるようにはまり込むさま。はまる。)

△キャップがすっぽり万年筆にはまる。/笔帽安在自来水笔上正合适。

 [10]後楽園【こうらくえん】

【日本地名】

 [11]球場◎【きゅうじょう】

【名】

棒球。(野球場のこと。

△人工芝球場。/着人工草皮的棒球

 [12]湿地◎①【しっち】

【名】

湿地、潮湿的地方。(主に、過湿な環境下で生育する草本や蘇苔類に覆われた場合を指すことが多い。似た言葉に湿地というものがあるが、湿地は浅い湖沼や水田といった陸地以外の場所も含んだ広義なものである。湿原は主に浅い湖沼や潟などが次第に土壌で埋まり陸地化したものである。)

△湿地帯。/沼

 [13]背丈①【せたけ】

【名】

1)身,身量。(背の高さ。身長。せい。)

△背丈が伸びる。/身材大,个儿。

△彼女は背丈がある。/她有身材。

2)身(洋裁で,後ろ首の付け根からウエストまでの長さ。)

△着物の背丈を詰める。/短衣服的身

 [14]葦①【あし】

【名】

。(イネ科の多年草。根茎は地中をはい、沼や川の岸に大群落をつくる。高さは23メートルになり、茎は堅く、円柱形で、細長い葉が互生する。)

△葦の生い茂った沼地。/芦苇丛生的沼地。

 [15]村人◎【むらびと】

【名】

村民,村里人。(村の住人。村民。)

△村人との取引。/和村民的交易。

 [16]立ち入る◎③【たちいる】

【自·一

1入。(ある場所の内部へはいる。)

△無断で構内に入ることは禁止だ。/禁止无事入校内。

△無用の者立ち入るべからず。人免

2)介入,干(本来は関係のない事柄にかかわる。)

△部外者が立ち入る問題ではない。不是局外人干涉的问题

△けんかに立ち入るな。插入人吵架。

3)追根底,深入。((核心などに)深くはいりこむ。)

△プライベートに立ち入る。/追私事。

△もう少し立ち入って話していただけませんか。/能不能再深入的呢。

 [17]お袋◎【おふくろ】

【名】

妈妈『口』。(母親。

△うちのお袋。/我

 [18]きつい◎【きつい】

【形】

1)〔強烈だ。〕烈,害。

△この酒はきつくてわたしには飲めない。种酒太害〔有儿,冲〕,我喝不了。

△このたばこはきつい。/种烟很凶〔冲〕。

△今年の冬は寒さがきつい。/今年的冬天冷得害〔受〕。

△きつい薬。/很害的

2)〔厳しい。〕严厉,苛刻。

△きつく取り締まる。/加取

△きつく叱る。/严厉申斥。

△きつい条件。/苛刻的条件。

3)〔疲労する。〕累人,力。

△ああ,きつい。/哎呀!太累了。

△きつい仕事。/力的工作;累人的劳动

2日ではきつい道のり。/两天走可累的路程。

△こんどの旅行はきつかった。次旅行真累的了。

4)〔勝気。〕刚强,要

△うちの女房はとてもきつい。/我老婆可要啦。

△性格がきつい。/性格刚强

△きつい女。/刚强的女人。

5)(隙間がなくてきゅうくつである。紧紧的,没有空隙的,(衣服等),瘦小烈,害,严厉,苛刻。

△この靴はすこしきつい。

 [19]捕虫網【ほちゅうあみ】

捕虫网.

 [20]小脇◎【こわき】

【名】

腋下。与腋下有关的微小作。(わき。また、わきに関するちょっとした動作にいう語。)

△小脇に抱える。/在腋下。

 [21]蝶①【ちょう】

【名】

〈動〉蝴蝶。(鱗翅目アゲハチョウ上科とセセリチョウ上科に属する昆虫の総称。体は細長く、はねは葉状で二対あり鱗粉(りんぷん)と鱗毛で美しく彩られる。頭部には棍棒状の触角、一対の複眼と単眼、花の蜜を吸うに適したぜんまい状の口器がある。多くは昼間活動し、ものに止まるときは垂直にはねを立てる。幼虫は芋虫·青虫·毛虫と呼ばれ草木を食うが、やがて蛹(さなぎ)となりさらに成虫になる。多くは繭を作らない。日本には約二六〇種が知られる。蝶類。胡蝶。蝶々。ちょうちょ。)

△蝶よ花よ。/养『成』。

 [22]せみ【蟬】

(1)〈動〉蝉chán;知了zhīliǎo.

【補足】“知了"は鳴き声がzhīliǎoと聞こえるところからつけた名で,口語では“蝉"よりもよく用いる.

~が木の上で鳴いている/知了在上叫着.

~の声/蝉声.

~の抜け殻/chántuì.

~とり/dǎi知了.

(2)〔滑車〕小滑xiǎo huáchē.

 [23]蜻蛉【とんぼ】

【昆虫】蜻蜓

1)〈動〉蜻蜓,螂『方』.

2)〔とんぼがえり〕翻筋斗,翻跟.

△とんぼを切る/翻筋斗〔跟.

 [24]かぶとむし③【かぶとむし】

【名】

独角仙。(コガネムシ科の昆虫。体長45センチ。体は黒褐色でつやがあり、雄は頭に角をもつ。主に夜活動し、クヌギ·サイカチなどの樹液を吸う。

△かぶとむし類。/鞘翅目。

 [25]くわがたむし【くわがたむし】

〈動〉形甲虫,鹿角甲虫.形甲虫,鹿角甲虫

 [26]手当たり次第⑤【てあたりしだい】

【副】

抓到什么算什么,手摸着什么就……,遇到什么便……,胡乱。(手にふれるもの、行き当たるものすべて。かたっぱしから。)

△手当たり次第にやってみる。/随便做做什么看。

 [27]怪しい◎③【あやしい】

【形】

1)(奇怪)可疑。(疑わしい)

△怪しい風体の男/子可疑的子。

△挙動が怪しい/行可疑。

△あいつが怪しい/那个家伙形迹可疑。

2)奇异,奇怪;特(神秘的で人を引きつけるような力がある)

△怪しい物音/奇怪的声音。

△怪しい足音が近づいた/莫名其妙的脚步声走来了。

3)靠不住;以置信。(確実かどうか、はっきりしない。信用ができない)

△あすの天気は怪しい/明天的天气靠不住。

△そのニュースは根拠が怪しい/那个消息的出不可靠。

△だいじょうぶだと言っているが、怪しいものだ/然(他)是没问题,但(我认为)是靠不住的。

4)不好,拙劣。(悪くなりそうな状況だ)

△彼の英語は怪しいものだ/他的英很糟。

△怪しい日本語で演説した/用拙劣的日语讲演。

5)〔男女〕关系可疑,好象生恋关系。(秘密の関係があるらしい)

△あの二人は近ごろ怪しい/他近来好象搞上了。

 [28]鱗粉【りんぷん】

 [29]織り成す【おりなす】

1)〔模様を〕,.

1)〔模様を〕,.

2)〔作りだす〕穿插成;[結成する].【他五】

 [30]彩り◎④【いろどり】

【名·自·三

1)上色,着色,彩色。(いろどること。)

△この絵は彩りがおもしろくない。这张画的彩色不好。

2)配色。(色彩の配置具合。配色。)

△彩りに凝る。/究配色。

△彩りにきゅうりを添える。/了配色添上黄瓜。

△ポスターの彩りがよい。/招画的色彩配得漂亮。

△料理の彩りが上手だ。/各种菜肴搭配得很好。

△彩り豊かなメニュー。/花色丰盛的菜。

3)装,点;(增添)趣味;(换样使有)化。(物事に変化を与え、面白みや興味を増すこと。)

△余興が会に彩りをそえる。/余兴给集会增加趣味。

△大勢の名歌手が出演して、その音楽会に彩りをそえた。/好多名歌唱家的出演会增添了色彩。

 [31]魅せられる【みせられる】

连语

被吸引,被迷住。(《動詞「魅する」の未然形+受け身の助動詞「られる」》不思議な力によって、心がひきつけられる。

△大自然に魅せられる。/沉醉在大自然中。

 [32]伸びやか【のびやか】

1)〔のびのびした〕舒展,.

1)〔のびのびした〕舒展,.

2)〔ゆったりした〕悠然自得『成』,松快活.

 [33]掻い潜る④【かいくぐる】

【自·一

空子。(巧みにすばやく物の下や間を通る。また、困難や危険のあるところをうまく通り抜ける。)

 [34]たばかり‐ごと【謀り事】

はかりごと?計略?謀計?宇津保物語忠乞?一日の―かうかうの事ありとは?

 [35]山間②【やまあい】

【名】

。(山と山との間。やまかい。さんかん。)

△山間の小さな村。/山的小村子。

 [36]構う②【かまう】

【自他·一

1)管;;介意;理睬;干(気を遣う。)

△彼なんか構うもんか。/管他什么的呢。

△互いにかまいっこなしにしよう。/也不用管

△それにかまっていられなかった。/不上那个了。

△余計なことを構うな!/(你)多管事!

△思っていることをかまわず言ってください。/有不必顾虑。·かまわない

2)照,照料(世話をする);招待。(もてなす。)

△どうぞおかまいなく。/您不要张罗啦。

△おかまいもしませんで。/恕我招待不周。

△せっかくおいでくださいましたのに,なんのおかまいもしませんで,失礼いたしました。/好不容易来了,没有很好地招待,

3调戏,逗弄。(からかう。)

△犬を構う。/逗狗玩儿。

△女を構う。/调戏妇女。

 [37]裏を返せば【うらをかえせば】

从反方面来看的……;到底其就是……

逆の見方をすれば。本当のことを言えば。

△彼の考えは、―·せば営利主義そのものだ。/ 他的想法到底就是利。

 [38]野放し◎【のばなし】

【名】

1)放牧,放养。(鳥や獣を野に放ち飼うこと。)

△家畜を野放しにする。/放养家畜。

2)放任自由,不加管教。(手をかけず、ほっておくこと。放任して思うままにさせること。

△違反建築が野放しにされている。/放任建房不管。

 [39]況して◎【まして】

【副】

1)何况,况且,更不能。(いわんや。そのうえ。なおさら。)

△大人でも大変なのだから況して子供には無理だ。/大人都很吃力,孩子更不行了。

2)更,更加。( いっそう。さらに。もっと。

△これはまして困難だ。/就更困了。

 [40]山間◎【さんかん】

【名】

,山中。(山と山とのあいだ。山のなか。)

△山間の僻地。/山的荒地。

 [41]ブランコ①②【ぶらんこ】

【名】【葡】balanco

秋千。2本の綱か鎖で吊り下げた横木に乗って、前後に揺り動かす遊具。)

△ブランコを揺する。/秋千。

△ブランコをこぐ。秋千。

△ブランコ往生。/自;吊死。

 [42]渓流◎【けいりゅう】

【名】

溪流。山谷河流的水流。(谷川の流れ。

△清い渓流。/清澈的溪流。

 [43]遊び場◎【あそびば】

【名】

玩的地方、游园。(子供が遊ぶのに適した場所。)

 [44]たくましく③◎【たくましく】

【他·三

精力充沛地,任意而(その物事·動作などを思うままに盛んな勢いでする。たくましゅうする。)

△想像をたくましくする。/尽情想象。

转载须注明:码农场 » 《日语综合教程》第六册 第六課 読み物 まぼろしの“タカオトンボ”

分享到:更多 ()

我的开源项目

HanLP自然语言处理包基于DoubleArrayTrie的Aho Corasick自动机