放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法

上外《日语综合教程》第五册 読み物 蜜柑

上外 日语 精读笔记。友情提示:点击生词后面的小数字可以跳转到解释,再次点击返回(Backspace键也可返回)。

上外《日语综合教程》第5册,最后一页有译文。

蜜柑

 

芥川(あくたがわ)龍之介(りゅうのすけ)

 

 (ある)(くも)った(ふゆ)日暮(ひぐれ)である。(わたし)横須賀(よこすか)(はつ)(のぼ)()(とう)客車(きゃくしゃ)(すみ)(こし)(くだ)して、ぼんやり発車(はっしゃ)(ふえ)[1] ()っていた。とうに(でん)燈のついた客車(きゃくしゃ)(なか)には、(めず)らしく(わたし)(そと)一人(ひとり)乗客(じょうきゃく)はいなかった。(そと)(のぞ)くと、うす(くら)いプラットフォオムにも、今日(きょう)(めずら)しく見送(みおく)[2] 人影(ひとかげ)[3] さえ(あと)()って、(ただ)(おり)()れられた小犬(こいぬ)(いち)(ひき)時々(ときどき)(かな)しそうに、()()てていた。これらはその(とき)(わたし)(こころ)もちと、不思議(ふしぎ)(くらい)()つかわしい景色(けしき)だった。(わたし)(あたま)(なか)には()いようのない疲労(ひろう)倦怠(けんたい)[4] とが、まるで(ゆき)(くも)[5] (そら)のようなどんよりした[6] (かげ)(おと)していた。(わたし)外套(がいとう)[7] のポッケットへじっと両手(りょうて)つっこんだ[8] まま、そこにはいっている夕刊(ゆうかん)()して()ようと()[9] 元気(げんき)さえ(おこ)らなかった。

  が、やがて発車(はっしゃ)(ふえ)()った。(わたし)はかすかな(こころ)(くつろ)[10] (かん)じながら、()(まど)(わく)[11] (あたま)もたせて[12] ()(まえ)停車場(ていしゃじょう)がずるずると(あと)ずさり[13] (はじ)めるのを()つともなく()ちかまえていた。ところがそれよりも(さき)けたたましい[14] 日和下駄(ひよりげた)(おと)が、改札(かいさつ)(ぐち)[15] (ほう)から(きこ)()したと(おも)うと、()もなく車掌(しゃしょう)[16] (なに)()(ののし)[17] (こえ)(とも)に、(わたし)()っている()(とう)(しつ)()がらりと[18] (ひら)いて、十三四(じゅうさんよん)小娘(こむすめ)(いち)(にん)(あわただ)しく(ちゅう)へはいって()た、と同時(どうじ)(ひと)ずしりと[19] ()れて、(おもむろ)[20] 汽車(きしゃ)[21] (うご)()した。(いち)(ほん)ずつ()くぎって[22] ()くプラットフォオムの(はしら)()(わす)れたような(うん)水車(すいしゃ)、それから車内(しゃない)(だれ)かに祝儀(しゅうぎ)[23] (れい)()っている赤帽(あかぼう)[24] ――そう()うすべては、(まど)()きつける煤煙(ばいえん)[25] (なか)に、未練(みれん)[26] がましく(あと)(たお)れて()った。(わたし)(ようや)くほっとした(こころ)もちになって、巻煙草(まきたばこ)()をつけながら、(はじ)めて(ものう)[27] ()をあげて、(まえ)(せき)(こし)(くだ)していた小娘(こむすめ)(かお)一瞥(いちべつ)[28] した。


 [1]笛①【ふえ】

【名】

1)笛子;横笛; 哨子。···管楽器の一般的呼称·)

△笛···吹く。/吹笛。

2)暗号道具。(合図のために息を吹き込んで音を···す道具·)

△笛吹けど踊らず···/百呼不应;怎么诱导也无人响应。

 [2]見送り◎【みおくり】

【名】

1)送行。(人を···送ること。)

2)旁观。(見ているだけで手を出さないこと。

 [3]人影◎【ひとかげ】

【名】

1)人影。〔人の···。〕

2)人。〔人の姿。〕

△人影もまばらだ。/看不到几个人影。

△夜ふけの町はすっかり人影が絶えた。/深夜的街道上断了行人。

 [4]倦怠◎【けんたい】

【名·自动·三类】

1)厌腻,厌倦。(いやになってなまけること。あきあきすること。)

△倦怠を感ずる。/觉得厌倦。

2)疲倦,倦怠。(疲れてだるいこと。)

△倦怠感。/疲劳感。

 [5]雪曇り【ゆきぐもり】

将要下雪的阴天.

 [6]どんよりした【どんよりした】

钝的;无趣的;灰色的;灰色;坯布;变灰;花白;使成灰色;阴沉的;苍苍;莲灰;灰不喇唧;蟹青;灰;草灰;少白头;坯料;兔灰;瓦灰;变灰色;寡味;憨;寡趣;呆涩;乏味;木讷;笨;枯涩;滞呆;呐;呆滞;呆头呆脑

 [7]外套◎【がいとう】

【名】

大衣,外套;风衣··雨衣。(オーバーコート。)

△外套を着る。/穿大衣。

△外··をはおる。/披大衣。

△外套··ぬぐ。/脱大衣。

 [8]突っ込む③【つっこむ】

【自动·一类】

1)闯进··冲进。(突進する。)

△敵陣··突っ込む。/冲进敌阵。

△ト··ックが家に突っ込んだ。/卡车撞进房子里。

2)深入。(深くたち入る。)

△突っ込んだ話をする。/深入地谈。

△突っ込んで研究する。/深入研究。

3)插入(むぞうさに入れる,さしこむ);塞进。··つめこむ。)

△手をポケット··突っ込む。/把手插入衣袋里。

4)··进,扎进。(すっぽり入れる。)

5)深入追求,尖锐指摘。(追··する。)

6)戳穿,扎透。(つきさす。)

7)投身···埋头(没頭する);干预,干与。(口出しする。)

8)吐槽。" id="amw_comment_0"/>                                   

 [9]云う◎【いう】

【自他动·一类】

1)响,做··,吱声。发出声音或响动。(声や音を発する。

2)言,云,说,···,道。用语言将事实,想法表达出来。(言葉で事実や考えを表出する。)

△名前を言う。/道出姓名。

3)说,命令,···示。(命令する。指示する。)

4)称为,叫做。(…と呼ぶ。)

△日本という国だ。/叫做日本的国家。

 [10]寛ぎ◎【くつろぎ】

【名】

舒畅,舒适,轻松··在;余裕。

△寛ぎの場。/散··的地方。

△寛ぎ着。/便服。

△心に寛ぎがある。/心情舒畅。

 [11]窓枠【まどわく】

窗框.窗框

 [12]凭せる【もたせる】

もたせかける

 [13]後ずさり③【あとずさり】

【名·自动·三类】

后退···退缩。(前を向いたまま後方へさがること。

△犬に出くわして、思わず後ずさりした。/碰到狗,不由得后退几步。

 [14]けたたましい⑤【けたたましい】

【形】

喧嚣,嘈杂;··锐;大声。(突然高く大きな音や声の起きるさま。)

△けたたましい声を上げる。/喊出尖锐的叫声。

△警戒のベルがけたたましく鳴り出した。/警戒的铃声急切地响起来了。

 [15]改札口④【かいさつぐち】

【名】

检票口。(プ··ットホームの入口の、改札をするところ。

△改札口で会いましょう!/在检票口见面吧!

 [16]車掌◎【しゃしょう】

【名】

乘务员,列车员··车上售票员。(列車·電車·バスなどの車中で、車内の種々の事務を扱う者。)

△電車の車掌。/电车的车上售票员。

△車掌が検札にきた。/乘务员来查票。

△車掌室。/乘务员室。

 [17]罵る③【ののしる】

【自动·一类】

骂,丑诋··(大声で非難する。どなってしかる。口汚く悪口を言う。

△人を口ぎたなく罵る。/臭骂人。

△彼はわたしをくそみそにののしった。/他把我骂个不亦乐乎。

△彼女は彼らをうそつき··とののしった。/她骂他们是骗子。

 [18]がらりと②【がらりと】

【副】

1)哗啦。(音を···す。

2)突然改变,豹变。(急に変わる様子。)

△がらりと態度が変わる。/态度突然改变。

 [19]ずしりと【ずしりと】

沉甸甸

 [20]徐に【おもむろに】

慢慢地,静静地,徐徐地『書面語』

 [21]汽車②【きしゃ】

【名】

火车,列车(蒸気機··車によって客車·貨車を引き,レールの上を走る列車)。

6時の汽車/六点钟开的火车。

△汽車に乗る/坐火车;乘火车。

△汽車を降りる/下火车。

△汽車に乗りおくれる/没赶上火车;误了火车。

△汽車で広州へ行く/坐火车到广州去。

△汽車の時間表/列车时刻表。

△汽車賃/火车费;火车票钱。

 [22]区切る②【くぎる】

【他动·一类】

1)加句读···分成段落。(句読点や段落を施す。)

△文節ごとに区切る。/分成每个短语。

2)隔开,划分。(境界を···ける。)

△線で区切られたふ···つの部分。/用线分开的两个部分。

△広い土地を小さく区切る。/把大块地划成小块。

 [23]祝儀①【しゅうぎ】

【名】

1)庆祝仪式,典···,喜事;婚礼。(儀式。)

2)祝辞。贺礼。(祝いのことば。)

△祝儀を述べる。/致贺辞。

△祝儀唄。/祝贺歌。

3)小费,酒钱。(心づけ。

△祝儀をはずむ。/多给小费(酒钱)。

 [24]赤帽【あかぼう】

1)〔ぼうし〕红帽子.

2)〔駅の〕[旧社会で]脚行;车站搬旅客行李的工作人员(的俗称). 『参考』現在中国では日本の「赤帽」にあたる職に,空港で働く“行李服务员”がある.【名】

 [25]煤煙◎【ばいえん】

【名】

煤烟。(石油·石··などの不完全燃焼で生じるすすや煙。大気汚染防止法では、硫黄酸化物·窒素酸化物·一酸化炭素や自動車の排気中の鉛化合物なども含める。

 [26]未練①【みれん】

【名·形动】

1)依恋,恋··不舍『成』。(あきらめきれない。)

△未練を残す。/留恋。

△彼はまだその地位に未練がある。/他对那个职位还恋恋不舍。

2)不··脆,怯懦。(めめしい。)

△··練なふるまいをする。/行为怯懦。

△未練未酌がない。/毫不体谅同情。

 [27]物憂い③【ものうい】

【形】

无精打采,懒洋洋··(心がはれやかでない。何となく気がすすまない。

△物憂い雨の日曜。/下着慵懒小雨的星期日。

 [28]一瞥◎【いちべつ】

【名】【他动·三类】

一瞥,看一眼。(ちらっと見ること。ちょっとだけ見やること。)

△一瞥してにせものであることが分かった。/一眼就看出是假的。

△わあたしにいちべつもく···ずに通り過ぎた。/没有看我一眼就走了过去。

知识共享许可协议 知识共享署名-非商业性使用-相同方式共享码农场 » 上外《日语综合教程》第五册 読み物 蜜柑

分享到:更多 ()

评论 欢迎留言

  • 昵称 (必填)
  • 邮箱 (必填)
  • 网址

我的开源项目

HanLP自然语言处理包基于DoubleArrayTrie的Aho Corasick自动机