放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法
    Why join the Navy if you can be a pirate?

第一課 山に行く

目录

第一課山に行く

 上海外国语大学 日本文化与经济学院专用 日语精读教材 《日语综合教程》第四册

山に行く.png

本文

(やま)()くと、自分(じぶん)(なに)かするというよりも、周囲(しゅうい)状況(じょうきょう)によって(うご)かされているという(かん)じが(つよ)い。行動(こうどう)主体(しゅたい)自分(じぶん)ではなく、環境(かんきょう)(ほう)である。自分(じぶん)(おお)きさを、むしろ(ちい)ささを、(いや)でも(おも)()らされる。

ここ何十(なんじゅう)(ねん)かでぼくたちは軟弱(なんじゃく)になりすぎた。生活(せいかつ)()便利(べんり)にしすぎた。都会(とかい)ならば(ひゃく)メートル(ある)いて()(もの)自動(じどう)販売(はんばい)()のない(みち)はないし、(いち)キロ(ある)いておにぎりを()っているコンビニエンス・ストアのない(まち)はない。しかし、(やま)には持参(じさん)しないかぎり(みず)もないのだ。

(ひと)はそういうことを時々(ときどき)(おも)()した(ほう)がいい。もともと世界(せかい)というものはそんなにぼくたちに都合(つごう)のよいようにはできてはいなかったということを、(ねん)()(さん)(かい)確認(かくにん)した(ほう)がいい。水筒(すいとう)(から)のまま尾根(おね)(のぼ)ってしまったら、(さわ)までの標高(ひょうこう)()何百(なんびゃく)メートルかの往復(おうふく)をもう一度(いちど)やる以外(いがい)(みず)()()れる方法(ほうほう)はないのだ。どんな場合(ばあい)でも(やま)(いち)メートルのおまけもしてくれない。(ちから)()くして(のぼ)ったところをもったいないと(おも)いながらまた()りるのだ。

以前(いぜん)、ぼくは冒険(ぼうけん)というのは、一種(いっしゅ)攻撃(こうげき)(せい)だと(おも)っていた。(やま)にしても(うみ)にしても、また極地(きょくち)密林(みつりん)にしても、もともと(ひと)()らすのにふさわしくない場所(ばしょ)だから、あえてそこへ()くことで自分(じぶん)(ため)す。そういう気負(きお)いが(ひと)冒険(ぼうけん)にかりたてるのだと単純(たんじゅん)(しん)じていた。

しかし、最近(さいきん)ではどうもそれは(ちが)うのではないか、(すく)なくともそれだけでは説明(せつめい)しきれないのではないかという()がしている。(やま)()かう気持(きも)ちには、(やま)征服(せいふく)するなどという強気(つよき)のこわばったものではなく、(なに)かもっとずっと(やさ)しいものがあるような()がする。(ひと)自分(じぶん)(ちから)(しん)じている(とき)にはどうしても姿勢(しせい)(たか)くなる。うっかりすると人間(にんげん)にできないことはないような錯覚(さっかく)(おちい)る。

そういう傾向(けいこう)(たい)して、(やま)はなかなか(つよ)解毒(げどく)(ざい)であるのだ。周囲(しゅうい)自然(しぜん)にすっかり依存(いぞん)する生活(せいかつ)(いち)(にち)でもしてみると、自分(じぶん)(ちから)でできることなど(なに)ほどでもないということがわかる。日々(ひび)()べるものの配分(はいぶん)があるのはなかなかありがたいことだと考えるようになる。()きているではなくて、()かされている。全体(ぜんたい)調和(ちょうわ)(なか)(いち)(てん)としてようやく自分(じぶん)があるということがわかる。それが、都会(とかい)(はな)れる本当(ほんとう)理由(りゆう)ではないだろうか。

 

新出語句

 

周囲

状況

知识共享许可协议 知识共享署名-非商业性使用-相同方式共享码农场 » 第一課 山に行く

分享到:更多 ()

评论 1

  • 昵称 (必填)
  • 邮箱 (必填)
  • 网址
  1. #1

    怎么没有第二课的

    第二课的怎么没有1年前 (2016-03-08)回复

我的开源项目

HanLP自然语言处理包基于DoubleArrayTrie的Aho Corasick自动机