放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法

第九課 心を伝える 上外《日语综合教程》第三册

上外 日语 精读笔记。友情提示:点击生词后面的小数字可以跳转到解释,再次点击返回。

上外《日语综合教程》第三册

课文全解析?


第九課 心を伝える

本文

先日(せんじつ)、ある会社(かいしゃ)用事(ようじ)があって()かけ、応接(おうせつ)(しつ)()っていると、(むすめ)

    前几天,我去某个公司办点事,             在接待室等待的时候,       一个小

んがお(ちゃ)()れてきてくださいました。

姐来为我倒茶。                                                                

「どうぞ。」とお(ちゃ)(わたし)(まえ)()いたときに、(むすめ)さんは一寸(ちょっと)(くび)をかし

   “请用”。小姐把茶端到我面前的时候,              稍稍歪了下头后,接着说:  

げるようにして、

    傾げる かしげる 【他下一】倾斜                                                                          

(すこ)(あつ)いのですが。」

    “茶有点烫……”                                                        

()()えました。

                                                                             

(わたし)はその言葉(ことば)をとても(うつく)しく()いて、お(ちゃ)美味(おい)しくいただいたわけです

    我觉得那句话听上去很悦耳,              于是茶也喝得津津有味。            

                                            わけだ强调事实,就是,应该是。  

が、この言葉(ことば)は、その(ひと)(やさ)しさ、敬語(けいご)というような()められた言葉(ことば)(うつく)しさ

   这句话不同于敬语那样的固定套话所表达的语言之美,                          

とは(ちが)(こころ)(うつく)しさの(あらわ)れたもので、(わたし)のことを気遣(きづか)(こころ)言葉(ことば)

而是那个小姐善良的心地、内心的美的一种表现,是关心我的从心灵发出的言语吧。    

いうことになるでしょう。

                                                                           

言葉(ことば)には、意思(いし)[1] (つた)えたり用事(ようじ)()たしたりして実用(じつよう)(てき)使(つか)われる場合(ばあい)

   语言大致上可以分为两种使用方法吧。一种是为了传达意思、完成事情的实用性语言,

と、(こころ)(つた)える言葉(ことば)として使(つか)われる場合(ばあい)と、(おお)きく()けてこの(ふた)つの使(つか)

    另一种是作为传达心灵的语言。                                              

(かた)があるといえるでしょう。

                                                                             

(たと)えばたぱこを()うとき、その用事(ようじ)()たすための言葉(ことば)は、「ハイライトを(ひと)

   比如:买香烟的时候,    为了完成这件事,我们只要说:   “给我一包Hi-lite”就

つ。」と()えばよいわけです。(えき)ホーム[2] などでは、みんなこうした()(かた)をして、お

行了。                在车站的月台等地方,大家都是用这样的方式买东西并给钱。  

(かね)(わた)しています。

                                                                             

(えき)売店(ばいてん)[3] (つと)めているA子(えいこ)さんが、こんなことを()いました。

    在车站小卖店工作的小A这样说:                                          

「わたし、この仕事(しごと)つく[4] とき、お客様(きゃくさま)には、出来(でき)るだけ親切(しんせつ)にしてあげ

    “我刚上岗工作的时候,                         想着自己一定要对客人尽可能地

ようと()めたのですよ。でも、いざ(みせ)()ってみると、『ありがとうございます。』など

亲切热情。            但是,一旦真的站在店铺里,就会发现,其实根本没有让我恭敬地

丁寧(ていねい)()っている(ひま)はありません。『はい。』と()って次々(つぎつぎ)(はや)品物(しなもの)(わた)

说谢谢的时间。     我明白过来,说一句“好的”,就马上一个接一个地快速地把物品递给

し、お()りを()してあげるのが、一番(いちばん)親切(しんせつ)だということが()かりました。だって、

客人,并且找零,             就是最好的热情。                          因为大家

みんな大急(おおいそ)[5] 電車(でんしゃ)()()っていくのですもの。」

都很急着要跳上电车。”                                                        

A子(えいこ)さんの()(とお)り、(えき)()(もの)はみんな大急(おおいそ)ぎ。それで言葉(ことば)実用(じつよう)

   正如小A所说,      在车站买东西的时候,大家都十分着急。因此,语言也只求实

けで簡潔(かんけつ)[6] ()ます[7] ことが、使(つか)(かた)としてふさわしい[8] のです。でも、ふだんいつも、

用,用简洁的话语解决这件事就是此时语言最合适的使用方法。     但是,如果平时一直

こうした実用(じつよう)だけの言葉(ことば)()ますとしたら、(さび)しい(おも)いになることでしょう。

都是只用这样的实用性语言了事的话,           或许会感到寂寞吧。                

「どうぞお(ちゃ)を。」というときの「どうぞ」は実用(じつよう)ではなく、相手にお茶をお勧

    “请用茶。”      这句话中的“请”不是实用性的,      而是表达邀请对方

める心を表す言葉。もしこの言葉がなく、「お(ちゃ)。」「ご(はん)。」というだけで()()した

喝茶的心意的词语。如果没有这个“请”字,单单对人说着“茶”、“饭”,把它递上的话,

としたら、お客様(きゃくさま)は、美味(おい)しくいただく()にはならないでしょう。

      客人也就无法有滋有味地品尝吧。                   

食事(しょくじ)()[9] しのぐ[10] だけならば、料理(りょうり)工夫(くふう)する必要(ひつよう)もなく、お(さら)(かず)

   如果吃饭只是为了解决饥饿问题的话,那就没有必要在做菜上花那么多心思,盘子的

もいりません。じゃがいも[11] いつもゆでた[12] まま、まるごと[13] かじ[14] ればいいということになり

数量也就不用考虑了吧。土豆总是煮煮就这样整个儿啃就好了;                      

ます。()るものも(からだ)(おお)(よう)()[15] だけでよければ、(うつく)しい(がら)(いろ)余分(よぶん)[16]

     穿的衣服只要能够遮盖住身体就好了,    这样的话,美丽的花纹和颜色都将成为多

なものとなってしまいます。

余的东西。                                                                    

でも、それだけでは、(さび)しすぎる。(さび)しさに()[17] られないのが人間(にんげん)のよさであ

   但是,如果只是那样的话,未免太冷清无趣了。无法忍耐寂寞是人类的优点。      

り、人間(にんげん)は、(さび)しさを(なぐさ)める[18] ために、さまざまな(うつく)しいもの、(たの)しいものを

   人类为了派遣自己的寂寞,             便创造出很多美丽的、快乐的东西。      

(つく)()しているのです。芸術(げいじゅつ)というものが、(いち)(めん)贅沢(ぜいたく)(ひん)のように(おも)われ

                       艺术,                一方面虽然被认为是奢侈品般的东西,

ながら、(たか)評価(ひょうか)されているのは、それが、実用(じつよう)[19] だけでは()きられない人間(にんげん)

       但是依然获得着人类很高的评价,就是因为人类单单靠实用性的东西是无法生存下

(こころ)(なぐさ)め、(よろこ)びを(あた)えるために(つく)られているからでしょう。

去的,人类为了慰藉心灵、给予快乐,才创造出艺术这个东西吧。  

(あさ)()きて、「おはよう。」と()言葉(ことば)。それはたいした意味(いみ)もない言葉(ことば)(おも)われ

   早上起床,说“早上好”。              人们认为这是一句没什么特别含义的话,  

ますが、その挨拶(あいさつ)があって(いち)(にち)(はじ)まります。前日(ぜんじつ)に、もし喧嘩(けんか)などをして

       但都是在这句寒暄之后一天生活才开始的。    就算前几天吵架了或发生了令彼此

()まずい[20] ことがあったとしても、「おはよう。」と(こえ)をかけ()うことでおたがいのこころ

关系不融洽的事情,            相互说一声“早上好”,彼此的心就会又一次拉近。  

がまた(ちか)づきます。言葉(ことば)(うつく)しさとは、(はな)()(こころ)(うご)きの(やさ)しさを(かん)

                  所谓语言的美,        恐怕就是让对方感受到说话人内心温柔的悸

させることをいうのでしょう。「さようなら。」のあとにつける「お大事(だいじ)に。」「お()をつ

动吧。                      在“再见”后面跟着的“多保重”、“多当心”等,      

けて。」なども(こころ)言葉(ことば)です。そういう言葉(ことば)がつくと、「さようなら。」もまたさら

      也是内心的语言。         加上这样的话语,      “再见”也变得美丽。    

(うつく)しくなります。「今日(きょう)()いお天気(てんき)ですね。」「お(さむ)くなりましたね。」のよう

                   “今天真是好天气啊。        “天变冷了啊。”         这样的

挨拶(あいさつ)言葉(ことば)(わたし)大好(だいす)きなのですけれど、それも、お(たが)いに(こころ)(かわ)()

问候语我很喜欢,                                或许因为它们都是让彼此心灵交汇、

い、()きていることをいたわり[21] (はげ)まし()(こころ)言葉(ことば)であるからでしょう。

   对彼此平安地生活着这一点相互鼓励和慰劳的内心的语言吧。                    

そして、こうした言葉(ことば)()わし[22] ()うのは、お(たが)いに相手(あいて)存在(そんざい)(みと)()[23]

   而且,  彼此说出这样的话语,           还意味着对对方存在的相互承认。      

いう意味(いみ)でもあります。もし(いち)(にち)(だれ)からも(はな)()[24] られず、まただれにも(こえ)

                     如果一整天没有人和自己讲话,            同时,自己也没有和

かけることもなく()わったとしたら、その()自分(じぶん)はいないのと(おな)じ、ということにな

别人讲话就度过了的话,       那么,这样的一天不就变成了仿佛自己不存在了一样了么。

るのではないでしょうか。

                                                                             

うちの(にわ)()五日(ごにち)(まえ)(あか)椿(つばき)[25] (さん)(りん)()きました。(わたし)は、それを(ちゃ)

   四五天前、        我们家院子里一棵山茶树开出了三朵红色的花。我不止于

()から()ただけでは()まなくて、

在喝茶间隙欣赏,                               

「ああ、椿(つばき)()いたわ。」

更试着自言自语“啊,茶树花开了呢!”                                            

(ひと)(ごと)[26] ()ってみました。

                                                                             

そうして(くち)()してはじめて、椿(つばき)()いたことが、実感(じっかん)[27] となって(むね)(つた)

   这样说出口,                  我才真切地感受到了它的美,这种感受沁入心田。

ってきます。でも、まだそれだけでは()()まなくて、(むすめ)(こえ)()けました。そし

           但是,仅仅这样我仍觉得不尽兴,         便招呼女儿去看。      然后,

て、「ほんと!きれいね。」と()(むすめ)言葉(ことば)()いて、(はな)()いたことがまたいっそ

   听到女儿的一句“真的诶!真是漂亮!”,    让我不由地觉得:开花这件事更多了一份

(たの)しいものに(おも)われてきたのです。

快乐。                                                                        

言葉(ことば)とは本当(ほんとう)不思議(ふしぎ)(わたし)(たち)日常(にちじょう)は、実用(じつよう)(てき)言葉(ことば)のやり()

   语言真的是不可思议的东西。在我们日常生活中,   比起那些实用性的话语往来,

よりもむしろ、こうしたちょっとした会話(かいわ)(ほう)がずっと(おお)く、そうした言葉(ことば)(ささ)

            还是像这样的充满感情的简单对话要多得多,      我们都是在这样的对话

られながら、(わたし)(たち)()きているのでしょう。

的支撑下生活着得吧。                                                          

[1]意思①【名】意思,想法,打算。

[2]ホーム①【名】【英】platform

站台,月台。

[3]売店◎【名】小卖部,小卖店,售货亭。

[4]就く①②【自動】就,从事。(ある職業、仕事に従事する。)

  職に就く/就职;就业。

  任に就く/就任;到任。

[5]大急ぎ③【名】紧急

[6]簡潔◎ 【名?形動】简洁。

[7]済ます②

【他动·一类·接尾】弄完,搞完,办完;结束。

[8]ふさわしい ④【形】适合,适称,相称

[9]飢え②

饥饿,饥,饿.

[10]凌ぐ

しのぐ②【他动·一类】忍耐,忍受;维持,抵御;躲避,排除。(苦痛や困難に屈しないで、耐えしのぶ。また、防ぎ止める。)

[11]じゃがいも◎【名】【复合】马铃薯,土豆

[12]茹でる

【ゆでる】②【他·二类】(用热水)煮,烫,焯。

[13]丸ごと

【まるごと】◎【副】整个,完整。囫囵个儿。保持原来形状的全部,原样全部。

[14]齧る

【かじる】②【他动?一类】咬,啃;一点一点地咬。

[15]足す◎

【他动·一类】 办事,办完。(必要なことをやる)

  用を足す/办事;解大小便;解手。

[16]余分◎  

【名?形动】多余,剩余。

[17]耐える②【自动?二类】堪,耐,抗,经受,承受。忍耐,忍受,亦指坚持住。

[18]慰める④◎【他动?二类】安慰。

[19]実用◎ 【名】【他动·三类】实用

[20]気まずい ◎③【形】不融洽,有隔阂,不愉快,不舒畅,难为情,发窘。

[21]労り④ 【名】照拂;怜恤;照顾;苦劳;功劳;慰劳;安慰

[22]交わす◎【他动·一类】交,交换

[23]互相认可

[24]話し掛ける⑤【自下一】(主动的)跟人说话;攀谈;开始说;开始谈

[25]椿

①〈植〉山茶.【名】山茶

[26]独り言◎④【名】自言自语(的话)。并非说给别人听,而是一个人无意识地说。亦指其说的话。

[27]実感◎ 【名?他动?三类】真实的感情。确实感觉到。


转载须注明:码农场 » 第九課 心を伝える 上外《日语综合教程》第三册

分享到:更多 ()

我的开源项目

HanLP自然语言处理包基于DoubleArrayTrie的Aho Corasick自动机