放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法
    时间有限,只有GitHub上的issue能及时处理,大约每周末一次。另外,不要叫我楼主,谢谢。

上外《日语综合教程》第五册 読み物 とんかつ

自分(じぶん)明日(あした)息子(むすこ)入門(にゅうもん)するのを見届(みとど)けた[1] ら、すぐ帰郷(ききょう)する。入門(にゅうもん)()(ひゃく)(にち)面会(めんかい)[2] はできないというが、里心(さとごころ)[3] がつくといけないから面会(めんかい)などせずに、郷里(きょうり)(てら)(まも)りながら、息子(むすこ)がおよそ()年間(ねんかん)修行(しゅぎょう)()えて(かえ)ってくるのを()つつもりでいる……

「それじゃ、息子(むすこ)さんは(いま)(よる)娑婆(しゃば)[4] とは当分(とうぶん)[5] (わか)[6] ですね。お夕食(ゆうしょく)うんと[7] ごちそうしましょう。なにがお()きかしら。」そうきくと、母親(ははおや)即座(そくざ)に、

「んだら、とんかつ[8] にしていただきゃんす。」といった。

「とんかつ……そんなものでよろしいんですか?」

「へえ。あの()は、(てら)(そだ)ちのくせに、どういうものかとんかつが(だい)好物(こうぶつ)やんして[9] ……。」母親(ははおや)は、はにかむように(わら)いながらそういった。

だから、夕食(ゆうしょく)には、これまででいちばん(あつ)いとんかつをじっくり[10] ()げて()した。しばらくすると、給仕(きゅうじ)[11] 女中(じょちゅう)()りてきて、

「お二人(ふたり)は、しんみり[12] ()べてますよ。(いま)のぞいてみたら、お(かあ)さんの(さら)はもう(そら)っぽ[13] で、お()さんのほうはまだ()べてます。お(かあ)さんは(はし)()いて、お()さんがせっせと[14] ()べるのを(だま)って()てるんです。」と()った。

それから(いち)(ねん)(ちか)くたった翌年(よくねん)二月(にがつ)母親(ははおや)だけが一人(ひとり)ひょっこり[15] (たず)ねてきた。面会(めんかい)などしないと強気(つよき)でいても、やはり、いちど(かお)()ずにはいられなくなったのだろうと(おも)ったが、そうではなかった。修行(しゅぎょう)(ちゅう)息子(むすこ)が、(ゆき)(さく)(つとむ)のとき僧坊(そうぼう)[16] 屋根(やね)から(ゆき)といっしょに転落(てんらく)[17] し、(みぎ)(あし)骨折(こっせつ)して、いまは市内(しない)病院(びょういん)入院(にゅういん)しているのだという。


 [1]見届ける◎④【みとどける】

【他动·二类】

看到,··准,看清;一直看到最后,结束,用眼看,确认。(最後まで見る。また、しっかり見る。)

△全員避難したのを見届ける。/确认全体人员都避难去了。

△最期を見届ける。/一直看到咽气。

△子どもの行く末を見届けよう。/要亲眼看到孩子的发展前途。

 [2]面会◎【めんかい】

【名·自动·三类】

会见··见面,会面。(人と直接に会うこと。)

△先生が父兄と面会する。/老师与家长会面。

△面会を求める。/求见。

△金曜日が面会日になっている。/规定星期五是会面日。

△彼はだれにも面会しない。/他谁也不见。

△いつ彼に面会できますか。/什么时候可以见他呢·

△病人は重··で面会謝絶です。/病人病重谢绝会面。

△面会人。/会见者,来访者。

 [3]里心③【さとごころ】

【名】

想家,思乡。怀··家乡。乡愁。(実家や郷里を恋しく思う心。)

△里心が付く。/得思乡病。

△この子犬は里心がついて泣いているんだ。/这只小狗因为想家一直在哭。

 [4]娑婆①【しゃば】

【名】

1)红尘,尘世,人···,人间,人世间,俗世。(仏語。釈迦が衆生を救い教化する、この世界。煩悩や苦しみの多いこの世。現世。)

2)(狱外的)自由世界。(刑務所·兵営などにいる人たちが、外の自由··世界をさしていう語。

△娑··で見た弥次郎。/(对熟人)装不认识。

 [5]当分◎【とうぶん】

【名】【副】

暂时,一时··将来のある時期までをばくぜんと表す語。しばらくの間)。

△ここ当分/目前。

△当分の間休業する/暂时停业一下。

△雨は当分やむまい/雨一时不会停。

△この寒さは当分の間続くだろう/寒冷还要继续几天吧。

△当分の間、ご辛抱ください/请忍耐一时吧。

 [6]お別れ【おわかれ】

辞别

[]分手,分别

 [7]うんと①◎【うんと】

【副】

1)量大,很多地。···程度·分量のはなはだしいさま。)

△石油がうんとある。/石油有的是。

2)用力。(力を込めるさま···)

△うんとなぐる。/狠揍。

△うんと怒られた。/被狠狠骂了一顿。

△うんと働く。/加油···。

△うんと力を入れなければ···高いところには持ち上げられない。/不使把劲,举不到高处去。

 [8]豚カツ◎【とんカツ】

【名】

炸猪排。(豚肉の··ツレツ。豚肉に小麦粉·とき卵·パン粉をつけ、油で揚げたもの。

 [9]やんす

〔助動〕

(近世語?活用はサ変型)

①動詞の連用形に付いて丁寧の意を表す?…ます?浄瑠璃?仮名手本忠臣蔵?一走り見て来やんしよ?

??の下に付いて?丁寧の意を表す?…であります?…でございます?浄瑠璃?大経師昔暦?利なしでやんす?

 [10]じっくり③【じっくり】

【副】

慢慢地;仔细地;··慌不忙;踏踏实实。(落ち着いて、ゆっくり物事をする様。)

△じっくり考える/踏实地思考。

△あわてないでじっくりやればなんとかなる/不要慌,慢慢来总会有办法。

△じっくりやるのがこつだ/诀窍是要稳扎稳打。

△あなたとじっくりお話ししたい/想和你好好谈一谈。

△じっくり時間をかける/踏踏实实地下功夫。

△じっくり腰をすえて仕事しなさい/要踏踏实实沉下心去做工作。

 [11]給仕①【きゅうじ】

【名·自动·三类】

1)···候(吃饭)。(食事や宴会の席などで,そばにいて世話をすること。また,その人。)

2)勤杂,工友,茶房,服务员,侍者。(もと,事務所·役所などで雑用をし··人。)

△事務所の給仕。/办··处的勤杂.

△ホテルの給仕。/···店的服务员.

△給仕にチップをやる。/给侍者〔服务员〕小费。

 [12]しんみり③【しんみり】

【副·自サ】

1)心平气··『成』,平心静气『成』,恳切地。(落ち着いて静かなようす。しみじみ。)

△しんみりと話す。/恳切地谈。

2)沉静,悄然,寂静。寂然而清净。(さびしく静かなさま。しめやか。)

△亡き母をしのんで一同はしんみりした。/缅怀亡母,四座悄然。

 [13]空っぽ◎【からっぽ】

【名·形動】

空,空虚。(中に何も入っていないこと。)

△空っぽの財布。/空的钱包。

△空っぽの箱。/空箱子。

△頭が空っぽな人。/没有脑筋的人。

△みんな出かけて家が空っぽだ。/举家出门,空无一人。

△彼の演説の内容は空っぽだ。/他的演说没有内容。

△わたしの心はまったくの空っぽになった。/我心里十分空虚。

 [14]せっせと①【せっせと】

【副】

孜孜不倦地。(仕··などを、休まずに一所懸命にするさま。)

△せっせと働く。/拼命地干活儿;勤勤恳恳地劳动。

△せっせと針を運ぶ。/不停地缝。

△せっせとかせぐ。/拼命地挣钱。

 [15]ひょっこり③【ひょっこり】

【副】

偶然;突然。(··いがけず人に出会うさま。不意に現れるさま。)

△ひょっこり田中君に会った。/偶然遇见了田中。

△午前中彼がひょっこりやってきた。/上午他突然来了。

 [16]僧坊【そうぼう】

僧房,禅房

 [17]転落◎【てんらく】

【▽顛落】

1)滚下,掉下。(ころげ落ちること。)

2)落魄,潦倒。(上位から下位に一挙に落ちること。急激に落ちぶれること。)

△転落の人生。/落魄的人生。

3)堕落,沦落。(堕落すること。身をもちくずすこと。)

△夜の女に転落する。/沦为妓女。

△悪の道に転落する。/堕入歧途。

知识共享许可协议 知识共享署名-非商业性使用-相同方式共享码农场 » 上外《日语综合教程》第五册 読み物 とんかつ

评论 2

  • 昵称 (必填)
  • 邮箱 (必填)
  • 网址
  1. #2

    有没有中文的翻译啊??

    七昱2年前 (2018-05-06)回复
  2. #1

    倒数第二段的「その節」应该读作「そのせつ」。

    LYK2年前 (2018-04-20)回复

我的作品

HanLP自然语言处理包《自然语言处理入门》