放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法

《日语综合教程》第七册 第四課 わたしの夏——1945年・広島

最近(さいきん)になって、泰子叔母(やすこおば)()った。

最初(さいしょ)トラック(とらっく)に、なぜか、無傷(むきず)[1] (おとこ)()1(ひと)()まじって[2] いたのよね。10(10)(さい)くらいの。その()が、()いてからまもなく、(くる)いまわるようにして()んでしまったの。その(とき)、お祖父(そふ)ちゃんが、これは新型爆弾(しんがたばくだん)じゃの、って()われたのよ。さすがだな()(おも)ってね。」

(はは)叔母(おば)たちと(はな)()ってみると、(おな)場所(ばしょ)(おな)状況(じょうきょう)(なか)にいながら、体験(たいけん)記憶(きおく)がそれぞれに(ちが)っている。まるで各自(かくじ)が、ジグソ(じぐそ)[3] ?パズル(ぱずる)[4] 別々(べつべつ)[5] 1()(かた)(かか)えこんでいるように。それほど、どの局面(きょくめん)[6] 切羽詰(せっぱつ)まり[7] 混乱(こんらん)をきわめていた。

あの(とき)()()けた[8] 負傷者(ふしょうしゃ)は、いったい何人(なんにん)だったかと、(あと)になって(わたし)たちは(はな)()った。100(100)人以下説(にんいかせつ)から200(200)人説(にんせつ)と、意見(いけん)はばらばらだったが、『(ひろ)(しま)(げん)(ばく)[9] (せん)(さい)[10] ()(だい)4()巻第(かんだい)2()(へん)(ひろ)(しま)()(やく)(しょ)[11] 1971(1971)(ねん))には、今井病院(いまいびょういん)(しゅう)(よう)[12] (しゃ)(すう)300(にん)()(たい)[13] (しょ)()(すう)80(にん)、とある。

ピカ(ぴか)」から3()日目(にちめ)、ようやく緑井国民学校(みどりいこくみんがっこう)救護所(きゅうごしょ)(ひら)かれ、夕方(ゆうがた)までに負傷者(ふしょうしゃ)(うつ)された[14] 夕暮(ゆうぐ)[15] (せま)った前庭(ぜんてい)[16] ()ってみると、さっきまで人々(ひとびと)ひしめいて[17] いた部屋部屋(へやべや)は、空洞(くうどう)[18] のようにガラン(がらん)[19] として、異臭(いしゅう)だけが(のこ)っていた。待合室(まちあいしつ)敷台(しきだい)[20] に、(おお)きなお(なか)浴衣(ゆかた)(つつ)んだ女性(じょせい)が、ぐったり[21] (はしら)にもたれ、青黒(あおぐろ)[22] (かお)仰向(あおむ)かせて、(そら)()ていた。(した)しい看護婦(かんごふ)さんが(とお)りかかって、ささやいた[23] 

「あの(ひと)()、お(なか)(あな)があいて、(みず)がみな()てしもうたんですと、先生(せんせい)が、は()親子(おやこ)とも(たす)からん、いうて……。」


 [1]無傷①【むきず】

【名·形

1)无损伤,无瑕疵。(きずのないこと。損傷のないこと。また、その人や物。)

△無傷の品。/无瑕疵品。

△無傷な宝玉。/无暇宝玉。

2)没有缺点,清白。(失敗や欠点のないこと。また、罪を犯したことのないこと。潔白なこと。)

△無傷の運転歴。/清清白白的驾驶史。

3)没数,没败过(競技などで1度も負けたことのないこと。)

△無傷の5連勝。/五连胜

 [2]交じる②【まじる】

【自·一

1)混,夹杂。(他のものが一緒に入る。まざる。混じる。)

△白髪が交じる。/混了白

2)交往,交(人の多くいる所に行く。世に出る。交際する。)

△子供たちに交じって遊ぶ。/和小孩子一起玩。

 [3]ジグソー【ジグソー】

线锯,坚锯,线.

 [4]パズル①【ぱずる】

【英】 puzzle

,智力测验题。(謎解き。判じもの。)

△数学パズル。/数学游

△クロスワード·パズル。/横字

△君にひとつパズルを出そう。/你出个谜语吧。

 [5]別々②【べつべつ】

【名·形

,个各自分开。(それぞれにわかれていること。)

△べつべつに帰る。/分返回。

 [6]局面◎③【きょくめん】

【名】

1)棋的局面,棋局。(碁·将棋などの盤の表面。また、その勝負の情勢·成り行き。)

△囲碁において、対局途中の局面を評価し、盤上の配置やハマの数から、どちらの対局者がどの程度優勢かを判断できる。/在棋中,我可以通看棋局,棋上的布,被吃掉的子的数量来判断对阵的两人有多大的优势

2)局面,局,形(物事の情勢·成り行き。)

△新しい局面を切り開く。/打开新的局面。

△局面の打開をはかる。/求打开局面。

△われわれは局面の展開に注目している。/我在注展。

△局面はまだ好転していない。/局尚未好

 [7]切羽詰まる⑤【せっぱつまる】

【自五】

被逼得走投无路,急关,无可奈何,迫不得已。(ある事態などが間近に迫ってどうにもならなくなる。身動きがとれなくなる。)

△切羽詰まって上司に泣きつく。/事到临头哀求上司。

 [8]引き受ける④【ひきうける】

【他動】

1)承担,负责;承包,承;答,承受,接受。(責任をもって仕事などを受け持つ。)

△責任を引き受ける/负责

△翻訳を引き受ける/承担翻

△仲人を引き受ける/答做媒人。

△室内改装お引き受けします/承包〔承〕室内改装。

△他人の負債を引き受ける/承担人的债务

△取引上の損失は会社で引き受ける/交易上的亏损由公司承担。

△弁護士が事件を引き受ける/律将案件接受下来。

△できもしない仕事を引き受けるものではない/不要接受力不能及的工作。

2)保。(保証人になる。保証する。)

△身元を引き受ける/保身分。

3)照,照,照料。〔世話をする〕

△留守番はぼくが引き受ける/由我来看家。

4付,付。〔相手をする〕

△あいつはおれが引き受けた/那个家伙由我来付。

5承。〔あとを継ぐ〕

△彼のあとを引き受けて主任になる/我他之后当了主任。

 [9]原爆◎【げんばく】

【名】

原子。(原子爆弾。)

△原爆症/原子病;放射病。

 [10]戦災◎【せんさい】

【名】

争灾害。(戦争による災害。

△戦災を被る。/遭受战祸

 [11]市役所②【しやくしょ】

【名】

市政府,市政(地方公共団体である市の市長や職員が行政事務を扱う役所。市庁。)

△市役所に住民登録をする。/在市政府行居民登

 [12]収容◎【しゅうよう】

【名·他·三

收容,容。(人や物を一定の場所や施設に入れること。

△強制収容所。/集中

△捕虜収容所。/俘收容所。

△このコンサート·ホールの収容人員はなん人ですか。个音乐厅能容多少人·

 [13]死体◎【したい】

【名】

尸体,尸身;尸首,死尸。(死んだ人や動物のからだ。死者の肉体。死骸。)

△死体の引き取り手がいない。/没有尸者。

△死体を焼く。/焚化尸体。

△死体はまだ発見されない。/尸体尚未找到。

△死体検案。/尸。

△死体置き場。/停尸室。

△死体遺棄。/尸体弃。

 [14]移す②【うつす】

【他·一

1)移;挪;搬;迁。(移動させる。)

△家を移す。/搬家。

△都を移す。/迁都。

△机を窓の近くに移す。/把桌子靠近窗

△たるから徳利へ移す。/从桶里倒到酒里。

2移,改(ほかにむける。)

△心を移す。/心别处(人);心。

△視線を移す。/视线

3)度,度。(過ごす。)

△時を移す。/度过时间;虚度日。

4调动。(異動する。)

△本社から地方の支社へ移された。/由公司到外地的分公司去了。

5)薰染,染上色、香。(しみこませる。)

△色を移す。/染上色。

6染。(伝染させる。)

△病気を移す。/把病给别人。

7)开始,着手。(着手する。

△実行に移す。/付诸实行。

 [15]夕暮れ◎【ゆうぐれ】

【名】

黄昏,傍晚。(日の暮れるころ。日暮れ。たそがれ。)

△夕暮れの鐘。/晚

△秋の夕暮れ。/秋天的傍晚。

 [16]前庭◎【ぜんてい】

【名】

1)前庭,前院。建筑物前方的庭院。(家の前の庭。まえにわ。)

△彼の家の前庭にはライラックが咲いていた。/他家庭院中的丁香花盛开了。

2)前庭。内耳的成部分之一,持身体平衡的器官。其内部有耳石,能感知加速度和重力等。[]内耳の一部。蝸牛殻·半規管の基部にある小室で、耳石を備える平衡斑があり、平衡感覚をつかさどる。

△耳石は内耳の前庭にある。/耳石在内耳的前庭部位。

 [17]犇く③【ひしめく】

【自·一

1)(板等得)嘎吱嘎吱响。(ひしひしと音がする。)

△重みで板がひしめく。/板子得嘎吱嘎吱响。

2)(人群)拥挤,吵吵嚷嚷。(大勢が押し合って騒ぎ立てる。

△見物人がひしめく。/参的人熙熙攘攘。

 [18]空洞◎【くうどう】

【名】

1)洞,空洞,窟窿。(ほらあな。中空。うつろ。)

△空洞をあける。/打洞。挖窟窿。

△空洞があいた。/破了个洞。

2)〈医〉空洞。(身体組織内に壊死えしが起こり、これが融解液化して排出された後に生じた空所。ことに肺結核によるものをいう。

△空洞を伴った多発肺結節。/多核且伴有空洞。

 [19]がらん◎①【がらん】

【名】

丁当丁当,哗啷哗啷。(鐘の音。

△鐘を敲いてがらんと音が出た。/敲一下,便哗啷哗啷的声音。

 [20]敷台◎【しきだい】

【名】

日本式房屋口前板的台

 [21]ぐったり③【ぐったり】

【副】

筋疲力尽『成』,精疲力竭『成』,十分疲乏。(疲れ、病気などで力の抜けたさま。)

△ぐったり疲れる/累得筋疲力尽。

△ぐったりと椅子に座る/十分疲倦地坐在椅子上。

△高熱でぐったりする/因,身没儿。

△植物がぐったりする/植物低低地垂下了

 [22]青黒い【あおぐろい】

【形】

青黑色的;黑色的

 [23]囁く③◎【ささやく】

【自·一

低声私;咬耳;喃喃细语(声をひそめて話す。ささめく。また、ひそひそと噂をする。)

△こっそり囁く。/窃窃私偷偷咕。

△耳もとで囁く。/附耳私 咬耳

△恋を囁く。/

△相手の耳にひと言ふた言囁く。/方耳边嘀咕一两句。

知识共享许可协议 知识共享署名-非商业性使用-相同方式共享码农场 » 《日语综合教程》第七册 第四課 わたしの夏——1945年・広島

评论 欢迎留言

  • 昵称 (必填)
  • 邮箱 (必填)
  • 网址

我的作品

HanLP自然语言处理包《自然语言处理入门》