放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法

《日语综合教程》第七册 第一課 二つの川のほとりで

目录

上外 《日语综合教程》 翻译注解。点击生词后面的小数字可以跳转到解释,再次点击返回(Backspace键也可返回)。最后一页有翻译译文。

第一課 二つの川のほとりで

本文

馬場(ばば)あき()

 

(さか)(くだ)ると(ちい)さな(かわ)にぶつかる。この(かわ)はすぐその下手(しもた)[1] 麻生(あそう)(がわ)合流(ごうりゅう)する片平(かたひら)(がわ)である。合流(ごうりゅう)地点(ちてん)には小橋(こばし)がかかっている。この小橋(こばし)(うえ)()つと、(なつ)(ほたる)[2] (かお)にぶつかるほど()んでいたという名所(めいしょ)である。ほんの、三十(さんじゅう)(ねん)ほど(まえ)のことだ。(いま)フェンス[3] (たか)()っても、()(びん)とか、()(かん)とか、発泡(はっぽう)スチロール[4] (はこ)や、ビニール(ぶくろ)などが()えず()()まれ、ある猥雑(わいざつ)[5] (きたな)らしさ[6] ()せている。

 (かわ)歴史(れきし)(なが)いが、(ほろ)びは(はや)い。(わたし)がこの(かわ)出会(であ)ったのは18(ねん)ほど(まえ)のことだが、そのことは()みとおった[7] (みず)(うつく)しさが印象(いんしょう)(てき)だった。(すこ)川上(かわかみ)[8] 草木(くさき)(てら)という(てら)があった。戦後(せんご)信州(しんしゅう)[9] からここに(うつ)()んだ[10] 染色(せんしょく)[11] ()山崎(やまざき)(せい)(じゅ)さんが、草木(くさき)[12] ()[13] (うつく)しい(ぬの)()()したところだ。片平(かたひら)(がわ)ほとり[14] 関東(かんとう)有数(ゆうすう)[15] わき(みず)[16] 地帯(ちたい)[17] で、多摩丘陵(たまきゅうりょう)[18] 雑木(ざつぼく)[19] (やま)()みとおった地下(ちか)(すい)[20] (ゆた)かに(たも)っている。あふれ()(みず)(ちい)さな野川(のがわ)[21] なして[22] ()んぼ[23] (あいだ)子守(こもり)(うた)[24] のようなやさしい音色(ねいろ)[25] をたてて(なが)れていた。草木(くさき)()めはそんなきれいな(せい)(せん)[26] (すい)()め、さらされて[27] いたのだ。しかし(わたし)片平(かたひら)()(はじ)めたころ、山崎(やまざき)さんはもうこの()()てて群馬(ぐんま)(けん)[28] 烏川(からすがわ)[29] のほとりに(うつ)って()かれた。より(ゆた)かなより清冽(せいれつ)(みず)(へん)(もと)められたのだろう。


 [1]下手◎③【しもて】

【名】

1)下;下游。(下の方。下座の方。川の下流。)

△下手に座る。/坐在下方。

△この川の下手に大きな橋がある。/在河的下游有座大

2)(从众方面看)舞台的左(芝居の舞台の、見物席から見て左の方。)

△一人の男が下手から登場する。/一个男人从舞台左

 [2]蛍①【ほたる】

【名】

火虫。(ホタル科の甲虫の総称。体長5~20mmほど。体色は黒·赤·黄などが組み合わさる。日本には20数種が知られ、約10種は腹部が発光·明滅する。幼虫は清流にすみ、6月頃羽化する。くさのむし。なつむし。)

△小川のほとりに無数の蛍が光っていた。/小河上,数不清的火虫在光。

△蛍が消えた。/火虫不了。

△蛍の光。/光(曲)。

△蛍合戦。/火虫乱

 [3]フェンス①【フェンス】

【名】【英】fence

1栅栏围栏。(柵。

△建物のまわりにフェンスをたてる。/在建筑周修起围墙

2)(在棒球球等周的)网,挡墙围栏(野球のグラウンドなどを囲む塀。)

△打球がフェンスを越す。/球打出挡墙

 [4]発泡スチロール[U]

はっぽうスチロール

[7]〔発泡スチロール〕〈名〉

合成樹脂の一種で?中にあわ状の空間があり?白くて軽い?弾力があるため?こわれやすい品物の荷造りのつめものに使う/合成脂的一种,有小气孔,白而?因有力用于怕碰物品包装的填充物?泡沫塑料?

 [5]猥雑◎【わいざつ】

【名·形

乱,下流而乱。(ごたごたと入り乱れていること、みだらで下品なこと。また、そのさま。)

△猥雑な感じ。/乱的感

 [6]汚らしい⑤【きたならしい】

【形】

肮脏的;令人作呕的;卑鄙无耻的。(いかにも不潔な感じである。)

△汚らしい服をしている。/穿衣服。

△汚らしい部屋を掃除する仕事。/清扫脏房子的工作。

 [7]追う②◎【おう】

【他·一

1)追。赶。追赶。追逐。(先に進むものに及ぼうとして急いでいく。おいかける。)

△ねこがねずみを追っている。/猫在追老鼠。

△全速力で先発隊のあとを追う。/以最大速度追赶先遣部

△どろぼうは追われて路地に逃げこんだ。/小被追跑胡同里。

△牧草を追って移動する。/逐牧草而移。

2)追求。求。(場所や物などを目指して進む。追い求める。)

△理想を追う。/追求理想。

△流行を追う。/赶髦。

△個人の名利ばかりを追う。/一心追求个人名利。

3逐。赶开。赶走。走。走。(ある場所や地位から退ける。追放する。)

△はえを追う。/赶苍蝇

△彼は公職を追われた。/他被开除了公

4)赶。赶。迫使其前。(かりたてる。)

△かけ声とともに牛を追う。喝着赶牛。

5)循序。随着(时间)。按照(序)。逐……((事の順序、時の流れ、先人の後などに)従って行く。)

△回を追う。/逐次。

△順序を追って説明する。/按序解

6)(以「…におわれる」的形式)催逼。忙于。忙迫。(せきたてる。)

△毎日仕事に追われて休むひまがない。/每天叫工作赶得没有休息的空。

△このところずっと翻訳の仕事に追われている。/目前一直忙于翻工作。

 [8]川上◎【かわかみ】

【名】

上游,上流。(川の水の流れを遡った方。みなかみ。上流。)

△川上から材木を流す。/从上流往下流放木材。

△川上3キロの所に村がある。/上游三公里有个村庄。

 [9]信州【しんしゅう】

日本古代的国家之一,信国的称。在的

“信州麦”和“信州味噌”的源地,有“信州大学”等国立大学。

 [10]移り住む④【うつりすむ】

【自·一

移居。(他の土地に移住すること。特に、開拓·商売などの目的で、海外に居住地を変えること。

 [11]染色◎【せんしょく】

【名·他·三

1)染的色,上的色。〔染めた色。〕

△この布の染色は良くない。种布料的染色效果不好。

2)染色,上色。〔染めること。〕

△染色が悪いと色が落ちる。/染得不好会退色。

△白生地を染色する。/染白色。

△染色工場。/染厂,染色车间

 [12]草木②【くさき】

【名】

草和,植物,草木。(草と木。そうもく)

△草木にも心を置く。/草木皆兵;惊慌疑神疑鬼。

△草木もなびく。/人所敬服。

△草木も眠る丑三つ時。/(万俱寂的)深更半夜。

△草木も揺がず。/天下升平;天下太平。

 [13]染め◎【そめ】

【名】

染,染(的)色(de)。(染めること。また、染めたもの。染めた色。また、その具合。)

△和服を染めに出す。/把和服送去染。

△染めのいい布地。/染色很好的布料。

 [14]ほとり◎③【ほとり】

【名】

,畔,旁。(川や池などの水際。ある地点の周囲一帯。)

△湖のほとり。/湖畔。

△河のほとりを散歩する。/在河散步。

 [15]有数◎【ゆうすう】

【形

有数,屈指可数,数不多。(とりたてて数えるほど際立っていること。)

△ここは中国でも有数の観光地だ。里是在中国也屈指可数的光地。

△日本は世界有数の漁業国である。/日本是世界有数的渔业国家之一。

△世界有数の学者。/世界上屈指可数的学者。

△世界有数の大都会。/世界有数的大城市。

 [16]わき水【わき水】

涌泉;自流泉

 [17]地帯①【ちたい】

【名】

,地区。(ある状況の特定の地域。

△工場地帯。/工厂区。

△山岳地帯。/山岳地区,多山地区。

△砂漠地帯。/沙漠地

△非武装地帯。/非事区。

△安全地帯。/安全地,安全

△揚子江の水は広大な平原地帯をうるおす。江水灌着广大的平原地区。

 [18]たま‐きゅうりょう【多摩丘陵】‥キウ‥

多摩川中?下流の南側?東京都南部から神奈川県北部にかけて広がる標高100180メートルの丘陵?近年?住宅地として開発が進む?

 [19]雑木【ざつぼく】

,杂样,不成材的.【名】

 [20]地下水②【ちかすい】

【名】

地下水。(地中の土砂や岩石のすきま·割れ目などに存在する水。自由地下水と被圧地下水とがある。

 [21]の‐がわ【野川】‥ガハ

野辺の小川?

 [22]如す◎【なす】

【副】

似……的。(まるで。)

△山如す大波。/如山的巨浪。

△玉如す汗。/大汗淋漓。

 [23]田んぼ◎【たんぼ】

【名】

田,水田,稻田。(田、田地。

△昔この辺は田んぼだった。/以前,是水田。

 [24]子守歌③【こもりうた】

【名】

摇篮曲,催眠曲。(子供をあやし、または寝つかせるときに歌う唄。また、その情景を模した歌曲·器楽曲。日本には、雇われた子守女がそれに託して自己の感情を歌ったものが多い。ララバイ。揺籃歌。)

△子守歌を歌って子どもを寝かす。/唱摇篮曲哄孩子睡。

 [25]音色◎【ねいろ】

【名】

音色。(高さ·大きさとともに音の三要素の一。)

△音色がよい。/音色好。

△きれいな音色の出る笛。/音色美好的笛子。

 [26]井泉◎【せいせん】

【名】

井水。(井戸。また、井戸の水。

 [27]曝す◎【さらす】

【他五】

1)〔日光や風雨に〕[日光に]晒,曝晒;[風雨に]让风吹雨打.

△日に曝す/晒.

2)〔身をまかす〕暴露,抛露.

△危険に身を曝す/置身.

△醜態を曝す/出丑.

△白日のもとにさらされる/暴露在光天化日之下.

3)〔漂白する〕漂白.

△布を曝す/漂布.

4)〔首を〕示众;示众刑.

△首を曝す/首示众.

 [28]群馬県【ぐんまけん】

【日本地名】

 [29]烏川【からすかわ】

【日本地名】

知识共享许可协议 知识共享署名-非商业性使用-相同方式共享码农场 » 《日语综合教程》第七册 第一課 二つの川のほとりで

分享到:更多 ()

评论 8

  • 昵称 (必填)
  • 邮箱 (必填)
  • 网址
  1. #3

    绝佳的学习材料,这么多年第一次看到这么详细的说明材料。

    rinen_ly2年前 (2016-01-08)回复
  2. #2

    下一页在哪。。。手机端怎么找不到

    刘洋男2年前 (2015-09-07)回复
    • 在文章底部,“分享到”的上面,你的手机型号和分辨率能够告诉我一下吗

      hankcs2年前 (2015-09-07)回复
    • 不好意思,页面做的不对,现在已经改过来了,清空缓存或者换个浏览器刷新下就能看到了

      hankcs2年前 (2015-09-07)回复
  3. #1

    hankcs大大 求继续更综日第七八册~~~ 期待❤

    11kid3年前 (2014-09-19)回复

我的开源项目

HanLP自然语言处理包基于DoubleArrayTrie的Aho Corasick自动机