放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法
    Why join the Navy if you can be a pirate?

《日语综合教程》第六册 第八課 読み物 たそがれ

目录

上外 《日语综合教程》 翻译注解。友情提示:点击生词后面的小数字可以跳转到解释,再次点击返回(Backspace键也可返回)。

読み物

たそがれ

 

夜中(よなか)におきたとき、すでに異常(いじょう)さは周囲(しゅうい)にあった。その(おとこ)はベッドの(うえ)寝返(ねがえ)[1] うとうと[2] し、ようすの(ちが)っていることを(かん)じた。なぜか自分(じぶん)のベッドのやわらかさが、なくなっているようだったのだ。そのために、ふと[3] ()がさめてしまったのかもしれない。

()()めたついでに、トイレに()くかな。(おとこ)はそう(おも)い、手探(てさぐ)[4] 枕元(まくらもと)[5] スタンド[6] (さぐ)り、スイッチを()れた。(あか)[7] はついたがそれは薄暗(うすぐら)[8] ひかりだった。(おとこ)(ねむ)そうなこえでつぶやく。

「おかしいな。これはもっと(あか)るい電球(でんきゅう)[9] のはずだ。(たま)()れたのなら、()かりはつかないはずだし」トイレの照明(しょうめい)[10] も、また同様(どうよう)だった。いつもの(あか)るさでなく、(うす)ぼんやり[11] とし、ゆっくりとまたたく[12] ように(いき)づいていた。

「おれの視力(しりょく)[13] (よわ)まったのだろうか

(おとこ)()こすり[14] ながら、便器(べんき)[15] へのみずを(なが)ハンドル[16] (うご)かした。(むかし)(どおり)なら(いきお)いよく(みず)()るはずなのに、(みず)(おと)()てることなく、(しず)かにちょろちょろ[17] (なが)(はじ)めるのだった。(へん)だな。どうしたのだろう。

しかし、(おとこ)(あたま)(なか)(ねむ)りの世界(せかい)にあり、それ以上(いじょう)(かんが)えようともせず、(かれ)はベッドに(もど)り、(ふたた)(ねむ)りについた。いつもの寝心地(ねごこち)[18] とちがうことも()にはなったが、眠気(ねむけ)のほうが(つよ)かった。おとこは得体(えたい)[19] ()れぬ不安(ふあん)(ゆめ)()(つづ)けた。

 

翌朝(よくあさ)(おとこ)枕元(まくらもと)目覚(めざ)まし時計(どけい)[20] のベルが()った。しかし、かれはなかなか()()まさなかった。熟睡(じゅくすい)[21] のためでも、(つか)れているせいでもない。

ベルの()(かた)がへんだったのだ。いつもの、眠気(ねむけ)[22] ()()ばす[23] (はげ)しいなり(かた)ではなく、(よわ)くゆっくりした、ちんちん[24] という(おと)だった。時計(とけい)(つか)れているかのようだ。


 [1]寝返り◎④【ねがえり】

【名】【自·三

1)翻身。(寝たままからだの向きを変えること。)

△寝返りを打つ。/翻身。

2)背叛,叛,倒戈,投(味方を裏切って敵方につくこと。)

△同志の寝返りを恐れる。/担心同伙叛

 [2]うとうと①【うとうと】

【副·自·三

迷迷糊糊,似睡非睡状。(ちょっとの間浅く眠るさま。うつらうつら。)

△うとうとと眠る。/迷迷糊糊地睡。

△眠けをもよおしてうとうとする。/来了睡意昏昏沉沉地睡起来、

△やっとうとうとしだしたとき。/迷迷糊糊地睡着的候。

 [3]不図◎①【ふと】

【副】

偶然,一下,突然,忽然。(思いがけなく、突然起こるさま。不意に。たやすく。簡単に。動作の素早いさま。)

△ふと思い出す。/偶然想起。

△不図した。/一点点,偶然.

△不図ふりかえる。/一回

 [4]手探り②【てさぐり】

【名】【他サ】

1)摸索,摸。(手先でさぐること。)

△暗やみを手探りで行く。/摸着黑走。

△ポケットの中から手探りでかぎを出す。/摸索衣兜拿出匙。

2探,摸索。(勘などにたよって、あれこれ探し求めること。

△新事業はまだ手探りの段階だ。/新事业还处于摸索的段。

 [5]枕元③【まくらもと】

【名】

。入睡人的枕(寝ている人の枕のそば。まくらがみ。枕頭(ちんとう)。

△夜中に目が覚めて枕元の時計を見る。/半夜醒来看了下枕的表。

 [6]スタンド◎【スタンド】

【名】【英】(stand

1)台,座。(物を立てたりのせたりする台。)

△インキスタンド/台式墨水

△ブックスタンド/架;书挡

△電気スタンド/台灯;桌灯。

2)看台,观览席。(競技場の周囲に高く設けられた観覧席。)

△メーン·スタンド/主看台。

3)站着吃的小吃店,食商亭;酒吧(的柜台)。(立食式の店。)

4。(売り場。)

ガソリン·スタンド/汽油加油站.

5)小售台,小部。(街路や駅などの売り店。

 [7]明かり◎【あかり】

【名】

1)光,亮儿(明るい光。光線)。

△ろうそくの明かりで本を読む/借光看

△星明かり/星光。

△月の明かりが窓に差す/月光照射在窗上。

2)灯(ともしび。灯火)。

△明かりをつける/点灯。

△明かりを消す/灯;熄灯。

△停電で明かりがすっかり消えた/因,灯全了。

△明かりがついた/灯亮了。

3)希望,光明(疑いを晴らす証拠。あかし)。

△暗やみにわずかな明かりを見出す/黑暗中看到一线光明。

△将来に明かりがさした/前途有希望了。

 [8]薄暗い④◎【うすぐらい】

【形】

暗,微暗,昏暗,阴暗。线较弱而不太亮。(うすぐら·し[ク]ほのかに暗い。)

△薄暗い電灯の光。/昏暗的灯光。

△薄暗いかたすみにひそんでいる。/在阴暗的角落里。

△このへやは薄暗い。/个房线暗。

△朝まだ薄暗いときに出かける。/早晨天蒙蒙亮的候出去。

△日が暮れてあたりがうす暗くなる。/日落后四周暗。

 [9]電球◎【でんきゅう】

【名】

灯泡。在充入惰性气体的玻璃球内,装上用钨丝做的灯,灯上通,使其达到高温并光,如白灯泡。(不活性ガスを封入したガラス球の中にタングステン線でつくったフィラメントを入れ、電流を通して発光させるもの。白熱電球。電気の球)

△白熱電球。/白灯(泡)。

△閃光電球。/光灯(泡)。

△電球を取り換える。/灯泡。

△電球をソケットにつける。/把灯泡安在灯里。

△電球が切れた。/灯泡坏了;灯断了。

 [10]照明◎【しょうめい】

【名·他·三

1)照明,照亮。(照らし明るくする)

△間接照明。/接照明。

△部屋の照明を合理的にする。/合理安排房的照明。

2)舞台灯光,照明。(舞台の)

△舞台照明。/舞台照明。

△照明効果がすばらしい。/灯光效果非常好。

△照明器具/照明器材。

△照明係/灯光

 [11]薄ぼんやり【うすぼんやり】

不清楚,模模糊糊

 [12]瞬く③【またたく】

【自五】

1)眨眼.〔まぶたをぱちぱち開けたり閉じたりする·まばたきをする·〕

△不安そうに目をぱちぱちとまたたかせた。得很不安地直眨巴眼睛。

2闪烁,。〔灯火や星が消えそうになってちらちらする·〕

△星が瞬く。/星光闪烁

△ろうそくの火が風にまたたいた。/光迎风摇曳。

△遠くに瞬くともし火。远处闪烁的灯火。

 [13]視力①【しりょく】

【名】

力。(物を見る、裸眼の能力。)

△視力を失う。/失明。

△視力検査。/测验

 [14]擦る②【こする】

【他·一

摩擦,擦;揉搓;蹭(物に他の物を押し当てて何度も動かす。摩擦する)。

△消しゴムでこすり消す/用橡皮擦掉。

△泥をこすり落とす/把泥土搓〔蹭〕掉。

△あかを擦る/擦垢。

△やすりで擦る/用

△目をこすって眠気を覚ます/揉眼睛解困。

△このしみはいくらこすっても取れない/这块污垢怎么搓也搓不掉。

 [15]便器①【べんき】

【名】

便器,便,便盆,桶。(大小便を受ける器。便所のものや、おまる·おかわなど。

△便器が汚くて、掃除しなければならない。/桶太了必一下。

 [16]ハンドル◎【はんどる】

【名】【英】handle

1)手柄,柄(機械·器具などの、手で操作するときに握る部分)。

△機械のハンドル/机器的柄。

2)把手,柄(ノブ)。

ドアのハンドル/把手。

3)方向,舵把(自動車や自転車の、進行方向を調節するために握る部分)。

△ハンドルを右に切る/把方向往右打;将舵向右旋

△この車はハンドルが重い/方向盘转着沉。

△ハンドルをとる/握方向;操舵

△ハンドルを回す/打方向

4)网名(パソコン通信などで、本名の代わりに用いるニックネーム)。

ハンドルネーム/网昵称。

 [17]ちょろちょろ①【ちょろちょろ】

【副】

1)涓涓流;微微地燃,小火苗燃状。(わずかな量の水が流れたり小さな炎をあげて火が燃えたりすることを表す。)

△清水がちょろちょろと流れる。/清水潺潺流淌。

2溜地。幼童或小物迅速、敏捷行状。(小さな物がすばやく動いたりわずかな時を置いて何回もこちらを見たりすることを表す。

△リスがちょろちょろする。/松鼠敏捷的乱

 [18]寝心地◎【ねごこち】

【名】

躺(睡)着的感。(寝ているときの気分。ねごころ。)

△寝心地が良い。/睡着舒服。

 [19]得体◎【えたい】

【名】

本来面目。(真の姿や考え。本当のこと。正体。)

△得体のしれぬ人。/来路不明的人。

△得体のしれない病気。/莫名其妙的病。

△得体のしれないしろもの。/稀奇古怪的西。

△魚だかなんだか得体がしれない。/似,不

 [20]目覚まし時計⑤【めざましどけい】

【名】

闹钟。(目を覚まさせるために、指定した時刻になるとベルやブザーが鳴る仕掛けのある時計。

△目覚ましを8時にセットする。/把闹钟设8点。

 [21]熟睡◎【じゅくすい】

【名】【自·三

熟睡。酣睡。沉睡。(ぐっすり眠ること。

△きのうは疲れていたので熟睡した。/昨天因疲乏了,所以睡得很熟。

 [22]眠気◎【ねむけ】

【名】

睡意,困,困倦。(眠いという感じ。)

△眠気を催す。/困,想睡。

△眠気がおそう。/(突然)睡意来。

△眠気を催させる。/使人困倦。

△眠気を覚ます。/解困,消除困倦。

△子どもがけがをしたと聞き眠気がふっとんだ。/一听孩子受了,就忘了瞌睡了。

 [23]吹き飛ばす④◎【ふきとばす】

【他·一

1)吹跑,刮跑。(風などが強く吹いて飛ばす。)

△息で吹き飛ばす。/用嘴吹跑。

△台風で屋根が吹き飛ばされた。/屋被台吹跑了。

2)吹牛,,豪言壮〔大げさなことを言う。〕

△ほらを吹き飛ばす。/大吹牛皮。

△相手を吹き飛ばす。/把方吹得晕头转向。

3)赶走,赶跑。(一気に追い払う。一度に払いのける。)

△暑さを吹き飛ばす。/把酷暑赶走,消暑,不得〕炎

△悲しみを吹き飛ばす。/赶走悲

 [24]ちんちん①【ちんちん】

【名·副】

1)(幼儿用)阴茎。(陰茎。)

2)狗前脚起、靠后脚站起的表演艺术(犬がう後足で立って前足を上げる芸。

3)咕。水出的声音。(鉄瓶の湯の沸騰する音。)

△湯がちんちんとたぎる。/水咕地沸

4的丁丁响。(鈴の鳴る音。)

转载须注明:码农场 » 《日语综合教程》第六册 第八課 読み物 たそがれ

分享到:更多 ()

我的开源项目

HanLP自然语言处理包基于DoubleArrayTrie的Aho Corasick自动机