放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法
    恕不接待索要源码语料者、索求技术方案者、以及不Google的懒人。

《日语综合教程》第七册 第二課 辛夷の花

上外 《日语综合教程》 翻译注解。点击生词后的数字可以跳转到解释,再次点击返回(BackSpace键也可)。最后一页有课文翻译。

第二課 辛夷の花

 

堀辰雄

(はる)奈良(なら)[1] ()って、馬酔木(あしび)[2] 花盛(はなざか)[3] ()ようと(おも)って、途中(とちゅう)木曽(きそ)()[4] (まわ)ってきたら、(おも)いがけず吹雪(ふぶき)()いました。……

(ぼく)木曽(きそ)宿屋(やどや)[5] でもらった()はがきにそんなことを()きながら、汽車(きしゃ)(まど)から猛烈(もうれつ)[6] (ゆき)()っている木曽(きそ)(たに)(だに)()えず()をやっていた。

 (はる)(なか)ばと()うのに、これはまたひどい()れよう[7] だ。その(さむ)いったらない。おまけに[8] 車内(しゃない)には(ぼく)たちのほかには、いっしょに木曾(きそ)から()()んだ、どこか湯治(とうじ)[9] にでも()かけるところらしい、商人(しょうにん)[10] ふうの夫婦連(ふうふづ)れと、もう(ひと)()(あつ)ぼったい[11] (ふゆ)外套(がいとう)[12] ()(おとこ)(きゃく)がいるっきり。――でも、上松(あげまつ)[13] ()ぎる(ころ)から、(きゅう)(ゆき)(いきお)いが(おとろ)()し、どうかすると[14] ぱあっと[15] 薄日(うすび)[16] のようなものが車内(しゃない)にも()()んでくるようになった。どうせ、こんなばかばかしい[17] (さむ)さはここいら[18] だけと我慢(がまん)していたが、みんな、その日差(ひざ)しを(した)[19] ように、()こう(がわ)座席(ざせき)()わった。(つま)とうとう[20] ()みさし[21] (ほん)だけ()ってそちら(がわ)(うつ)っていった。(ぼく)だけ、まだ時々(ときどき)(おも)()したように(ゆき)紛々(ふんぷん)[22] ()っている木曽(きそ)(たに)(かわ)()えず()をやりながら、こちらの窓側(まどがわ)強情(ごうじょう)[23] 頑張(がんば)っていた。……


 [1]奈良【なら】

【日本地名·姓氏】

1)奈良,近畿地区中部的,占昔日大和国全域,县厅所在地奈良市。(近畿地方中部の県。かつての大和国全域を占める。県庁の所在地、奈良市。

2)奈良市,奈良北部的市,县厅所在地。京都府南部の市。(奈良県北部にある市。県庁所在地。710 年平城京が置かれ、784 年まで 75 年間日本の首都として栄えた。以来、北都(京都)に対して南都と呼ばれ、東大寺·興福寺·春日大社の門前町として発達。天平文化に代表される多くの文化遺産を残す。

3)日本姓氏之一。(姓氏の一。

 [2]馬酔木【ませび】

醉木 ,绿灌木.

 [3]花盛り③【はなざかり】

【名】

1)花盛开(的季)。(花が盛んに咲くこと。また、その時節。)

2)最美好的期,黄金代。(物事の頂点。さかん。)

△海外旅行の花盛り。/出国旅行的旺季。

 [4]きそ‐じ【木曾路】‥ヂ

中山道の一部?木曾谷を通る街道?贄川にえかわから馬籠まごめあたりまでをいう?木曾街道?続日本紀6?吉蘇路を通す?

 [5]宿屋◎【やどや】

【名】

旅店,旅,客。(設備の余り近代的でない旅館。)

△宿屋のおかみ。/旅店的女主人(内掌柜)。

△宿屋に泊まる。/住在旅里。

△宿屋住まい。/住旅店。

 [6]猛烈◎【もうれつ】

【名·形

猛烈,凶猛,激烈。(勢い·程度などのはなはだしい·こと(さま)·)

△猛烈に戦う。/激烈斗。

△猛烈に攻撃する。/猛烈攻

△猛烈に勉強する。/勤地学

△(人が)猛烈なスピードで走る。快地跑。

△猛烈社員。/勤职员猛烈。

 [7]荒れる◎【あれる】

【自·二

1,乱。(催し·会議などが無秩序な状態になる。)

△彼の生活は近ごろ荒れている。/他的生活近来很荒唐。

△会議が荒れる。/会议闹纠纷

2)乱。(乱暴なふるまいをする。)

△馬が荒れる。/暴跳。

△ゆうべはだいぶ荒れたな。/昨天晚上得很害。

3)荒。(荒廃する。)

△荒れた庭にも春がくる。/荒的田园里也有春天来

4)天气坏。(波風などが激しくなる。)

△あらしで海が荒れる。/因雨海上起浪。

5)粗糙。(肌のあぶらけがぬけてかさかさになる。)

△水仕事で手が荒れる。/因涤东西,手裂。

△ひげをそったあとは顔が荒れるから、クリームをつけるほうがいい。/刮了胡子之后,容易皴,所以最好搽上雪花膏。

6)文章写法粗乱。(文章の結構がめちゃくちゃだ。)

△筆が荒れる。/笔法乱。

 [8]おまけに◎【おまけに】

【副】

又加上,更加上,而且,况且,,加之『書』。(さらにその上。)

△きょうは非常に暑い,おまけに風がちっともない/今天很,并且一点也没有。

△彼は貧乏でおまけに病人ときている/他既又有病。

 [9]湯治◎【とうじ】

【名】【自·三

温泉养。(温泉に入って病気などを治療すること。)

△熱海へ湯治に行く。/到海去温泉养。

 [10]商人①【しょうにん】

【名】

商人。(商業を営む人。

△毛皮商人。/皮商。

△死の商人。/火商。

△商人の手をへて買い集める。/通商人收

△ぬけめのない商人。/精明的商人。

△商人根性。/商人本性。

△商人かたぎ。/商人气

 [11]厚ぼったい◎⑤【あつぼったい】

【形】

很厚、厚沉。(厚く重たいような感じである。)

△厚ぼったい冬オーバー。/厚沉的大衣。

△厚ぼったい織物。/(地)厚墩墩的物。

△寝不足でまぶたが厚ぼったい。/因睡眠不足眼皮发胀

 [12]外套◎【がいとう】

【名】

大衣,外套;衣;雨衣。(オーバーコート。)

△外套を着る。/穿大衣。

△外套をはおる。/披大衣。

△外套をぬぐ。/脱大衣。

 [13]上松【あげまつ】

【日本地名】

 [14]どうかすると【どうかすると】

1)也,或(場合によると。)

△どうかすると春のような暖かい日がある。/也有像春天般温暖的日子。

2)往往,。(ややもすると。

△どうかすると安易な方法を選びがちだ。/往往容易选择简单的方法。

 [15]ぱあっ‐と

〔副〕

物事が一気にある状態になったり行われたりするさま??有り金を―使う?

 [16]薄日◎【うすび】

【名】

微弱的阳光。(薄雲を通してさす弱い日の光。弱い日差し。薄ら日。)

△薄日がさす。/射出暗淡的阳光。

 [17]馬鹿馬鹿しい⑤【ばかばかしい】

【形】

1)无聊,毫无价;荒,愚蠢。(全くばかげている。)

△馬鹿馬鹿しいお話で恐れ入ります。出唐突。

2)胡。(はなはだしい。)

△馬鹿馬鹿しい値段。/天价。

 [18]此処いら②【ここいら】

【代】

附近,这时会儿。(「ここら」に同じ。)

 [19]慕う◎②【したう】

【他·一

1慕,怀念,想念,思慕。〔恋しく思う。心がひかれなつかしく思う。〕

△母国を慕う。/怀念祖国。

△ふたりは深く慕い合っている。/他深深地互相慕着。

2〕敬慕,敬仰,景仰。敬佩他人的学,人品等而意欲效仿。〔敬慕する。学問·人徳などを尊敬して、それにならおうとする。

△師の学風を慕う。/敬仰老的学

△彼女は近所の子どもに慕われている。/她很受近孩子的迎。

3)追随,跟随;追。感到分而随其后。(まとわりつく。離れがたく思って後を追う。

△この子はあとを慕って困る。孩子在后面追真麻

 [20]とうとう①【とうとう】

【副】

于,到底,究,局。(最終的な結果として物事が実現した、あるいは実現しなかったという意を表す。ついに。結局。)

△とうとう雨になった。/到底下起雨来了。

3時間待ったが、彼はとうとう来なかった。/等了三小,但他于没有来。

△いそがしくて、その映画はとうとう見に行けなかった。/忙得于没能去看那部影。

△とうとう酒で死んだ。于死在酒上了。

 [21]読みさし【よみさし】

到中途,没有.

 [22]紛紛◎【ふんぷん】

【形

纷纷纷纭。(入り乱れてまとまりのないさま。

 [23]強情◎③【ごうじょう】

【名·形動】

固,固(自分の考えをなかなか変えないさま。)

△強情をはる。/固,嘴硬。

△強情なやつ。/固的家伙。

△ひどく強情な人。/极其固的人。

△強情な娘。/姑娘。

知识共享许可协议 知识共享署名-非商业性使用-相同方式共享码农场 » 《日语综合教程》第七册 第二課 辛夷の花

分享到:更多 ()

评论 欢迎留言

  • 昵称 (必填)
  • 邮箱 (必填)
  • 网址

我的开源项目

HanLP自然语言处理包基于DoubleArrayTrie的Aho Corasick自动机