放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法

第十六課 緑と青の自然 上外 《新编日语阅读文选》第一册

上外 日语 泛读笔记。友情提示:点击生词后面的小数字可以跳转到解释,再次点击返回。

第二页有解说和日本语豆知识,不要错过哟^_^)y ——《新编日语阅读文选》第一册

《新编日语阅读文选》第一册

季林根 陆静华编

上海外语教育出版社

日本人对自然的见解

第十六課  緑と青の自然

緑と青の自然.jpg

日本人(にほんじん)のだれかに「自然(しぜん)(いろ)(なに)(いろ)?」とたずねてみてごらんなさい。ど

   请大家试问ー下日本人:“自然界的色彩是什么颜色?                        

んな(こた)えが(かえ)ってくると(おも)いますか。世界(せかい)各国(かっこく)(ひと)にこの質問(しつもん)をしてみる

会有什么样的回答呢?                   如果对全世界各国的人都提这样一个问题,  

面白(おもしろ)いと(おも)うのですが、日本人(にほんじん)場合(ばあい)一番(いちばん)(おお)(こた)えは「(みどり)」、(つづ)

我想其结果一定很有趣。       据说大多数日本人的回答是“绿色”,              其次

(おお)いのは「(あお)」だそうです。(みどり)という(いろ)は、()(くさ)(いろ)です。「自然(しぜん)(いろ)

是“青色”。                     绿色是草木的颜色。                 当别人问及“自

は?」と()われて[1] 日本人(にほんじん)(おお)くが「(みどり)」と(こた)えるのは、日本人(にほんじん)植物(しょくぶつ)

然的色彩是什么颜色?”时,大多数日本人会回答是“绿色”。       我想这是因为日本人

(おお)いことを自然(しぜん)姿(すがた)としてとらえて[2] いることによると(おも)われます[3] 同時(どうじ)に、

认为自然本来就该植物多的缘故。                                        也可以说日

日本(にほん)国土(こくど)[4] (みどり)植物(しょくぶつ)(おお)われていることを物語(ものがた)って[5] いるといっていい

本人的这种想法同时也反映了整个日本国土都被緑色植物所覆盖。                    

でしょう。事実(じじつ)日本(にほん)列島(れっとう)は、温帯(おんたい)[6] 特有(とくゆう)[7] 適度(てきど)[8] 日照(にっしょう)[9] 降雨(こうう)[10] (めぐ)まれ

                                                恵まれる ④【自動】赋予,富有。

         事实上,             日本列岛有着温带所特有的适度的日照和降雨量,    

て、植物(しょくぶつ)成育(せいいく)[11] (てき)しています。ですから、日本人(にほんじん)(むかし)から、衣食住(いしょくじゅう)[12]

  具有适合植物生长的优越条件。      所以,    自古以来日本人的衣食住的材料都依

材料(ざいりょう)植物(しょくぶつ)(たよ)ってきたのです。

         頼る【たよる】②【自他动?一类】依赖,仰仗。依靠。(人)を~(物)に~

赖于植物。                                                                    

まず衣服(いふく)[13] は、(なが)(あいだ)(あさ)木綿(もめん)[14] といった植物(しょくぶつ)繊維(せんい)[15] (おも)材料(ざいりょう)でし

                          麻②【名】麻                                        

   先是服装,  长期以来麻、棉类植物纤维是服装的主要材料。                    

た。(つぎ)食品(しょくひん)ですが、これも(むかし)から植物(しょくぶつ)(せい)のものが主流(しゅりゅう)[16] ()めてき

   其次是食品,         自古以来植物性材料占据主要地位。                      

ました。ご(ぞん)じのように、現在(げんざい)でも(こめ)?味噌(みそ)?しょうゆなど()かせない(もの)です

       正如各位知道的,  大米,酱、酱油至今仍是日本人生活中不可缺少的东西。  

ね。(なが)(あいだ)(こめ)(むぎ)[17] (まめ)[18] などをつくる農耕(のうこう)が、日本人(にほんじん)()らしの中心(ちゅうしん)

   长期以来,以种植水稻、麦和大豆为主的农耕文化,已成为日本人的生活核心,    

なってきたということも当然(とうぜん)のことでしょう。では、住居(じゅうきょ)[19] はどうでしょう。

 这也是理所当然的。                         那么,居住情况如何呢?            

本来(ほんらい)日本(にほん)建築(けんちく)は、戸外(こがい)[20] 屋内(おくない)区別(くべつ)きわめて[21] あいまい[22] でした。むろん[23]

日本的建筑本来室内和室外的区分就极为模糊。                              当然,

外部(がいぶ)とは(かべ)仕切(しき)って[24] はありますが、ふすまや障子(しょうじ)()(はな)して[25] まえば[26] (いえ)

室内与室外隔有一堵墙,              但是拉开隔间移门和格子拉窗,          室内与

(うち)(そと)区別(くべつ)はほとんどなくなってしまいます。このことは、(いえ)(うち)から(にわ)

室外这一区别几乎无存。                           如同从室内眺望庭院里的花草树木,

草木(くさき)(なが)め、(むし)[27] (とり)(こえ)(みみ)()ます[28] というように、()えず[29] 身辺(しんぺん)[30] 自然(しぜん)()

             倾听虫鸟的鸣叫一祥,                     这就是日本人喜欢置身于自

いて自然(しぜん)(した)しんで[31] いたいという(ねが)いが、住居(じゅうきょ)(かたち)(あらわ)れたものなので

然之中,与自然共存的心愿在居住形态上的体现。                  

す。西洋(せいよう)建築(けんちく)が、(かべ)四方(しほう)[32] (かこ)んで、外界(がいかい)[33] から完全(かんぜん)遮断(しゃだん)[34] した、人間(にんげん)

  这种建筑风格与西洋式的建筑风格形成了鲜明的对比。西洋式建筑四面是墙,与外界完

だけの(しろ)[35] (つく)っているのと対照(たいしょう)(てき)ですね。

                           対照◎【名?他动?三类】对照,对比                

全隔绝,是只有人居住的城楼。                                                  

では、自然(しぜん)(いろ)(あお)(こた)えた(ひと)たちは、(なに)(おも)()かべたのでしょうか、

   那么,那些回答说自然的色彩是蓝色的人,      他们脑海里浮现的是什么呢?    

きっと()(わた)った日本(にほん)大空(おおぞら)(あお)さ、(うみ)(いろ)(みず)(きよ)さ、(ゆた)かさを(おも)

     晴れ渡る【はれわたる】④◎【自五】(天空完全)放晴わたる结尾词            

     おおぞら【大空】天空                     清い きよい[2]毫无污浊?清澈?清亮?

一定是日本那万里晴空的蔚蓝色,           大海的颜色以及水的清澈和丰富。        

たにちがいありません。

                                                                             

(みず)といえば、風景(ふうけい)()(あらわ)すのに「山紫水明(さんしすいめい)」という言葉(ことば)がしばしば

                  風景【ふうけい】①【名】景色,风景。(景色。)                

                【び】①【名】美,美丽。                                  

    说到水,   在表示风景秀丽时人们常常使用“山紫水明” 一词。              

登場(とうじょう)します。「水明(すいめい)」は文字通(もじどお)りですが,「(さん)()」というのはどういうこ

               “水明”如同字面所示,       而“山紫”是什么含义呢?          

とでしょうか。(さき)にも()[36] ましたが、日本(にほん)山野(さんや)[37] (みどり)(おお)われていました。そ

             前面也已经谈到过,   日本的山野被绿色植物所覆盖。              

(みどり)(やま)(むらさき)[38] (やま)()えるというのですから、それには(わけ)があるのです。

绿色的山映入人们眼帘时却成了紫色的山,                这里有其缘故。          

それは「かすみ[39] 」のいたずら[40] です。日本(にほん)国土(こくど)湿(しめ)[41] (おお)いですね。ですから空気(くうき)

其缘故乃是“水汽”的恶作剧。    日本国土湿度高,                  因此空气中的潮

(ちゅう)湿気(しっけ)ベール[42] のような(はたら)きをして、鮮明(せんめい)[43] (みどり)(やま)くすんだ[44]

气起到了面纱一样的作用,                            使青翠的山野变成了色调暗淡的

紫色(むらさきいろ)()えてしまうというわけです。つまり、日本(にほん)自然(しぜん)は、強烈(きょうれつ)[45]

紫色。                                  也就是说,日本的自然呈中间色调的时候较多,

原色(げんしょく)のときよりも中間色(ちゅうかんしょく)のときの(ほう)(おお)いということになります。

呈色感强烈的原色的时较少。                                      

いうまでもありませんが、(みず)植物(しょくぶつ)は、人間(にんげん)生命(せいめい)()[46] ことのできな

   当然,                  水和植物是人类生命中必不可少的东西。              

いものです。(みず)植物(しょくぶつ)人間(にんげん)()きるための大切(たいせつ)資源(しげん)[47] ()たとき、この

           当我们把水和植物视为人类生存的重要资源的时候,                 日本

(ふた)つの資源(しげん)豊富(ほうふ)であるということが、日本(にほん)列島(れっとう)人間(にんげん)()らし[48] まことに

的这两种资源极为丰富这一事实告诉我们:  日本列岛对于人类生活来说是块得天独厚的土

(めぐ)まれた土地(とち)であるということを(おし)えてくれます。その(うえ)に、中間色(ちゅうかんしょく)(やわ)

                                和らげる【やわらげる】④【他動】使柔和,使缓和。

地。                                             而且人们就生活在调配成柔和色调

らげられた自然(しぜん)風物(ふうぶつ)[49] 人間(にんげん)()()いて[50] いるのですから、日本人(にほんじん)はずいぶん

的自然风景之中,                                              所以,可以说日本民

自然(しぜん)(めぐ)まれた民族(みんぞく)だと()えましょう。

族是深得大自然恩惠的民族。                                                    

もちろん日本(にほん)にも自然(しぜん)災害(さいがい)はいろいろありました。地震(じしん)?大水(おおみず)[51] ?大風(おおかぜ)?

   当然,日本也有许多自然灾害。                       地震、洪水、台风、干旱,

日照(ひで)[52] 歴史(れきし)(のこ)[53] ほどの(おそ)れるべき[54] 自然(しぜん)出会(であ)ったこともあります。けれども、

甚至还遇到过历史上罕见的、骇人听闻的自然灾害。                      但是与国外

外国(がいこく)寒冷(かんれい)[55] 土地(とち)熱帯(ねったい)[56] 砂漠(さばく)[57] 土地(とち)(くら)べたら、問題(もんだい)にならないほど

的严寒地带、热带地区和沙漠地区相比,                      简直不值一提。      

自然(しぜん)(おだ)やか[58] で、人間(にんげん)味方(みかた)[59] になってくれました。

日本的自然是那么地平和,是人类的朋友。                                        

いちがい[60] には()えませんが、(しょ)外国(がいこく)自然(しぜん)条件(じょうけん)[61] は、日本(にほん)大分(だいぶ)(ちが)って

   虽不能一概而论,          但国外不少国家的自然条件与日本有很大差异。      

いるようです。当然(とうぜん)のことに、きびしい環境(かんきょう)()きている民族(みんぞく)(あいだ)には、

             生活在恶劣的自然环境中的一些民族,                              

自然(しぜん)人間(にんげん)対立(たいりつ)[62] するものであるとする思想(しそう)[63] ()まれました。そこに()

他们当然会产生与自然对立的思想。                                生活在那里的人们

人間(にんげん)は、自然(しぜん)(たたか)い、自然(しぜん)征服(せいふく)[64] し、利用(りよう)して()きていかなければならな

必须与自然搏斗,           征服自然、利用自然才得以生存。                      

いのです。その結果(けっか)人間(にんげん)がいつまでも(しあわ)せに()きていくためには、自然(しぜん)利用(りよう)

        其结果形成了一种思想,这就是:人类要永远幸福地生活下去,  就必须利用自

すると同時(どうじ)保護(ほご)[65] し、さらに育成(いくせい)[66] しなければならないのだ、という(かんが)えが()まれ

然,同时又要保护自然,进一步培育自然。                                        

ました。

                                                                             

もう一度(いちど)日本(にほん)()()けてみましょう。日本(にほん)場合(ばあい)は、(なが)(あいだ)(めぐ)まれす

   再看日本。                                            长期以来由于日本的自

ぎていたために()()ってもやがて[67] 自然(しぜん)()えて[68] くる、(かわ)(みず)上流(じょうりゅう)[69] から

然条件过于优越,人们便产生了安心感,即认为树木被砍伐后会再生,无穷无尽的河水从上

無尽蔵(むじんぞう)[70] (なが)れてきて(けが)れを(なが)()ってくれるのだ、という安心(あんしん)(かん)がありまし

           汚れ【けがれ】◎【名】污秽肮脏                      

游而下,为我们冲走污秽。                                                      

た。そのため自然(しぜん)から(いただ)くばかりで、自然(しぜん)にお(かえ)しをすることをおろそかにして

                  疎か【おろそか】②【形动】疏忽,玩忽,不认真,马马虎虎,草率。

  因此人们只是向自然伸手,           忽视了对自然的回报。                    

きました。これではいくら日本(にほん)自然(しぜん)国土(こくど)植物(しょくぶつ)成育(せいいく)[71] (てき)していると

         照此下去无论日本的自然条件与国土如何适合植物生长,也满足不了人类的需

いっても人間(にんげん)必要(ひつよう)()いつきません。問題(もんだい)自然(しぜん)破壊(はかい)[72] 荒廃(こうはい)[73] 公害(こうがい)[74]

求。                                     自然遭破坏,土地被荒芜以及公害等问题日

(ひろ)がってしまいました。

益严重。                                                                      

自然(しぜん)破壊(はかい)人間(にんげん)生命(せいめい)おびやかす[75] ばかりでなく、人間(にんげん)(こころ)

   自然遭到破坏这不仅威胁着人类的生存,                     也关系到人类的精神

荒廃(こうはい)につながるものなのです。このことに気付(きづ)いて「(みどり)大切(たいせつ)に、後世(こうせい)[76] (のこ)

堕落。                        人们已意识到这一点,所以呼吁要“保护好绿化,造福后

そう」という(こえ)人々(ひとびと)共通(きょうつう)した(ねが)いとなって、(いま)では自然(しぜん)保護(ほご)(かんが)

人”。这呼声已成为人们的共同心愿,                      如今保护自然已成为人们的

確実(かくじつ)定着(ていちゃく)[77] しました。

固定观念。                                                                    

ラフカディオ?ハーン[78] (つぎ)のように()っています。

   拉福卡迪奥·哈恩说过这样一句话:                                          

日本(にほん)自然(しぜん)家庭的(かていてき)自然(しぜん)で、日本(にほん)女性(じょせい)()ているような(みどり)

   “日本的自然是家庭式的自然,绿蓝相间、色调柔和,宛如日本妇女身穿的和服一样。

(あお)との(おだ)やか[79] 調子(ちょうし)着物(きもの)まとって[80] いる。」

                                                                             

長沼(ながぬま)現代(げんだい)日本語(にほんご)(さん)」による

                                             摘自《长沼现代日语三》          

[1]問う

【とう】①②【他动?一类】问,询问。(たずねる。)一般用于书面语,用于问责,问世,不问男女

[2]捕らえる【とらえる】③ 【他動】捉住,逮住;逮捕。但是上述意项很少用,常用于领会,抓住要领的意思

[3]避免武断

[4]国土

【こくど】①【名】国土;领土;国家的土地。

[5]物語る

【ものがたる】④【他五】讲;谈(同かたる;いう);说明;表明(同しめす)

[6]温帯◎【名】温带

[7]特有[0]

【とくゆう】特有

[8]適度①【名?形动】适度,适当。程度恰好。(程度がちょうど良いこと。)

[9]日照◎【名】日照

[10]降雨①【名】下雨

[11]成育◎【名】【自サ】成长;发育

[12]衣食住③【名】衣食住,吃穿住

[13]衣服

【いふく】①【名】衣服,衣裳。穿在身上的东西。

[14]木綿◎【名】棉花。

[15]繊維①【名】从动植物中提取的细丝状物质。

[16]主流

【しゅりゅう】◎【名】主流

[17]麦①【名】麦,麦子,小麦。

[18]豆②【名】豆。

[19]住居①【名】居住,住址,住所。

[20]戸外①◎【名】户外;室外

[21]極めて②【副】极为,极其,非常。

[22]曖昧◎ 【名?形动?三类】含糊,可疑。

[23]無論◎【副】不用说,当然。

[24]仕切る

【しきる】②【他动·一类】隔开,间隔开,区分开。

[25]開け放す 【あけはなす】④【他五】全部打开

[26]慣れる+てしまう—>慣れてしまう+ば—>慣れてしまえば

这里的「~てしまう」表示动作的完成,「ば」接在动词的假定形后,表示假设。

综上,本句意为:如果习惯了的话,~

  如果适应了的话,~

[27]虫◎【名】虫,虫子,昆虫。

[28]澄ます[2]

使晶莹;使清澈.

[29]絶えず①【副】不断;经常,无休止;连续

[30]身辺 しんぺん[1]自身周围?身边?身旁?

[31]親しむ③

【自动·二类】亲近,亲密,接近。

[32]四方【しほう】②①【名】四方(东西南北);四周;周围;四海;天下;四角;方形;各个方面

[33]外界【がいかい】◎【名】外界;外部

[34]遮断 ◎

【名·他サ】 遮断,截断,切断

[35]城【しろ】②【名】城,城堡。〔建物。〕お城

[36]触れる【ふれる】◎【自动?二类】触,碰,摸

[37]山野①

【名】山野

[38]紫②【名】紫色

[39]霞【かすみ】◎【名】霞,霭

[40]悪戯◎【名】【形動】【自サ】淘气,恶作剧。

[41]湿り◎【名】湿气;潮湿;下雨;雨水;(火灾)熄灭

[42]ベール①【名】【英】veil面纱,面罩。

[43]鮮明◎【名】【形動】鲜明;清晰;清楚。

[44](色彩)黯淡;弥蒙;

[45]強烈◎【形動】强烈。力量、作用、刺激等强大而猛烈。

[46]欠く①◎【他动·一类】缺,缺乏,缺少。

[47]資源【しげん】①【名】资源

[48]省略了とっては

[49]風物【ふうぶつ】①【名】风物;风景;(当地或象征时令的)事物

[50]取り巻く

とりまく[0]〔取り巻く〕〈他五〉把周围团团围住??住?

[51]大水【おおみず】③①【名】洪水;大水

[52]日照り【ひでり】◎【名】旱,干旱。

[53]被历史记载

[54]べき可,可能

[55]寒冷【かんれい】◎【名】【形動】寒冷

[56]熱帯【ねったい】◎【名】热带

[57]砂漠【さばく】◎【名】沙漠。

[58]おだやか[2]

〔穏やか〕〈形動〉〔気候?海などが〕平稳,稳静,平静?

[59]味方【みかた】◎【名·サ変動】我(方),自己这一方。与相对

[60]一概[2]【いちがい】同样,一样

[61]条件【じょうけん】③◎【名】(制約)条件。

[62]対立【たいりつ】◎【名·自动·三类】对立。相互矛盾和争执。

[63]思想【しそう】◎【名】思想;意見;想法

[64]征服【せいふく】◎【名】【他サ】征服;克服

[65]保護【ほご】 ①【名】【他动·三类】保护

[66]育成【いくせい】◎【名·サ変他】培养,培育,培训,扶植,扶育。

[67]やがて【やがて】◎③【副】不久;马上。

[68]生える【はえる】②【自动?二类】生,长。

[69]上流[0]【じょうりゅう】上流

[70]無尽蔵【むじんぞう】②【名】【形動】无穷尽;取之不尽;用之不竭

[71]成育【せいいく】◎【名】【自サ】成长;发育

[72]破壊【はかい】◎【名?自他动?三类】破坏。

[73]荒廃【こうはい】◎【名】【自サ】荒废;失修;颓废

[74]公害【こうがい】◎【名】公害。

[75]脅かす【おびやかす】④【他动·一类】威胁,威慑。

[76]後世【こうせい】①【名】后世;将来;后代;子孙

[77]定着【ていちゃく】◎【名?自他动?三类】固着,附着,定居。

[78]小泉八云(KOZUMI YAKUMO,1850-1904) 原名拉夫卡迪奥·赫恩(Lafcadio Hearn),1850年生于希腊,长于英法,1890年赴日,小泉八云是著名的作家兼学者,写过不少向西方介绍日本和日本文化的书,乃是近代史上有名的日本通,现代怪谈文学的鼻祖。

[79]穏やか

[2]〔穏やか〕〈形動〉

(1)没有什么变故平静的样子?平静?平稳?

△~な海/平静的海面?

△風が~に吹く/风温和地吹来?

(2)静かでおちついているようす/安静而平和的样子?和蔼?温和?

[80]纏う②◎【まとう】【自五】

缠,裹,穿(同からまる,まきつく)


知识共享许可协议 知识共享署名-非商业性使用-相同方式共享码农场 » 第十六課 緑と青の自然 上外 《新编日语阅读文选》第一册

分享到:更多 ()

评论 欢迎留言

  • 昵称 (必填)
  • 邮箱 (必填)
  • 网址

我的开源项目

HanLP自然语言处理包基于DoubleArrayTrie的Aho Corasick自动机