放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法
    恕不接待索要源码语料者、索求技术方案者、以及不Google的懒人。

《日语综合教程》第六册 第六課 いのち

追い詰める

追い詰める④【おいつめる】

【他·二

逼到境。追不舍。逼到困境。(逃げる所もないまでに追いせまる。ぎりぎりのところまで追及する。)

△窮地に追い詰められる。/被逼得无路可走。

△敵は追い詰められて降参した。/人被追得走投无路投降了。

△徹底的に追い詰めてやっつける。/追猛打。

△彼女は追い詰められて自殺した。/她被逼得走投无路自了。

△犯人を袋小路に追い詰める。/把犯人逼到走投无路。

△野党が政府を追い詰める。/野党政府追不舍。

縁側

縁側◎【えんがわ】

【名】

后厦,套廊,廊子,走廊。(和風住宅で、座敷の外部に面した側に設ける板敷きの部分。)

△縁側に出て夕涼みをする。/到廊子下乘晚凉。

這う

這う①【はう】

【自·一

(1)爬。〔両手両膝を地面などにつけて進む。〕

△赤ん坊が這うようになった。/儿会爬了。

△へびが這う。/蛇爬行。

△かたつむりが木を這う。/牛爬

△急に腹痛がして這うようにして家へ帰った。/肚子突然疼了起来,象爬似的好容易到了家。

(2)攀援,爬。〔植物などが地面に沿って延びる。〕

△窓の上に朝顔をはわせる。/让牵牛花往窗上爬。

△つたが垣根を這う。/爬山虎爬在笆()上。

△かぼちゃを畑一面にはわせる。/南瓜蔓地爬。

(3)(下)。〔腹ばいになる。〕

△投げられて土俵に這う。/被摔在角力

せきせいいんこ

せきせいいんこ【せきせいいんこ】

〈動〉黄背绿鹦鹉

もがく

もがく②【もがく】

【自·一

(1)翻扎。(苦しんで手足を動かす。)

△猫が池に落ちてもがいている。/猫掉在水池里,不断扎着。

△もがけばもがくほど沈んでいく。/越扎越往下沉。

(2)着急。(あせる。)

△今になってもがいても追いつかない。/如今怎么着急也追不上了。

△もがけばもがくほど仕事はうまくできない。/越急躁事情越不好。

うなり声

うなり声【うなり声】

哮雨的;喧的;兴胜的;咆哮;吼声;怒吼

手に負えない

手に負えない①【てにおえない】

没法理,棘手。(自分の力ではどうにもならない。もてあます。手に余る。)

△手に負えない乱暴者。/无法付的粗的人。

絶体絶命

絶体絶命◎【ぜったいぜつめい】

【名·形動】

一筹莫展,无可奈何,途末路。(なすすべがない,やむをえない,行きどまり。)

△絶体絶命になる。/陷于途末路。

△絶体絶命の窮地に陥る。/陷于一筹莫展的境。

殺戮

殺戮◎【さつりく】

【名·自サ】

戮。(残忍な方法で多くの人を殺すこと。)

△大量に殺戮する。/行大量屠

△ひどい殺戮。/残酷的屠

殺生

殺生①【せっしょう】

【名·他サ·形動】

(1)〈仏〉生。(生き物を殺すこと。仏教では最も重い罪の一つとされる。)

△無益な殺生。/无益的生。

(2)残酷,残忍。(むごいこと。また、そのさま。残酷。)

△そんな殺生なことは言うな。/不要说这么残忍的

垣根

垣根◎【かきね】

【名】

(1)围墙。(敷地を限るために設ける囲いや仕切り。竹や植木 などで作る。垣。)

△垣根をつくる。/围篱笆;作栅栏

△垣根をめぐらす。/围墙

(2)根。(垣のもと。)

△垣根のところに花がさいている。/根下开着花。

(3)隔。有隔。(間を隔てるもの。)

△心の垣根。/心的隔

しょんぼり

しょんぼり③【しょんぼり】

【副·自·三

孤零零(地)(de),垂头丧气,无精打采。(元気がなく、さびしそうなさま。)

△しょんぼり立っている。/无精打采地站着。

△彼はしょんぼりと帰ってきた。/他垂头丧气地回来了。

欲張り

欲張り③④【よくばり】

【名·形

婪,得无,亦指种人。(欲ばること。また、その人。)

△欲張り根性。/婪成性。

ねずみ

鼠◎【ねずみ】

【名】

鼠,老鼠,耗子。(人家の付近などにすむ、敏捷な小動物。)

△鼠の穴。/鼠穴,耗子洞。

△袋の鼠。/袋中之鼠,瓮中之

△鼠が暴れる。/老鼠跳梁〔得凶〕。

△鼠がこそこそ走る。/老鼠溜

△鼠が鳴く。/老鼠叫。

△猫が鼠を捕る。/猫捕鼠。

△彼はただの鼠じゃない。/他不是一个平凡的人。

△鼠が塩を引く。/少成多。

△鼠のように臆病 。/胆小如鼠。

いまさらのように

今更のように【いまさらのように】

连语

仿佛在才发觉似地。(こと新しいように。いまはじめて気付いたかのように。)

畜生

畜生③【ちくしょう】

【名】

(1)(源于梵)畜生,物,,畜鸟兽称,前世作来生得到报应的形式之一。(〔仏〕〔梵 tirya·c〕鳥獣虫魚の総称。前世の悪業の報いとして受ける生の形の一つ。愚かで、肉親をも傷つけ、苦しみが多い。人間に価しないものの意で、卑劣な人や不道徳な人をいう。ちきしょう。)

△畜生の浅ましさ。/畜生一般的卑鄙。

△畜生の仲間げんか。/狗咬狗。

(2)畜生,混帐东西,〔混〕蛋,他的。、后悔、生气时说。(人をののしったり、悔しい時や腹が立った時などに発する語。)

△畜生、おぼえていろ。/混帐东西,走着瞧!

△こん畜生。/混蛋!

△畜生、またしくじった。/他的!又搞糟了!

浅ましい

浅ましい④【あさましい】

【形】

(1)卑鄙,下流。〔いやしい。〕

△浅ましい行為。/卑鄙〔下流〕的行

△浅ましい了見をおこす。/生起卑鄙的念

(2)可耻;可。〔なげかわしい。〕

△そんなことをしたわが身をあさましく思う。/作了那的事情,自己也得可耻。

△浅ましい世の中。/炎凉的世

(3)可怜;凄惨。〔みじめな。〕

△落ちぶれて浅ましい姿となる。/落成一副可怜相。

△浅ましい死にかたをする。/死得很惨。

知识共享许可协议 知识共享署名-非商业性使用-相同方式共享码农场 » 《日语综合教程》第六册 第六課 いのち

评论 2

  • 昵称 (必填)
  • 邮箱 (必填)
  • 网址
  1. #2

    好多错的

    2年前 (2019-04-22)回复
  2. #1

    日语专业复习路过,我也喜欢用例句学习,例句比较好理解。整理得很好,多谢!要是页数只有一页就好了,就可以一键发送到kindle上了。

    十秋3年前 (2018-06-23)回复

我的作品

HanLP自然语言处理包《自然语言处理入门》