放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法

第四課 言葉の力 《新编日语阅读文选》 第二册

表示事物的价,情况未必如此。意思“不一定”;“未必”

?       値段が安いからといって、品質が悪いとは限らない。
虽说价格便宜,不一定量就不好。

?       総務の仕事は必ずしも山田君にやらせなければならないとは限らない。
总务的工作未必非山田君做不可。

2、【体言】にある

表示某一抽象事物存在的所。一般角于明事物的本、原因、问题任等存在于某情況之中。相当于汉语在于……于……”

?       うまくいかなかった原因はどこにあるかをはっきりすべきだ。
须查清楚失的原因。

?       この文章の主旨は敵の本性を暴露することにある。
篇文章的中心思想在于人的本

3、【体言?形式体言?形容动词词干】でいる

表示于某文中的「でいて」是「でいる」的中形式。没有对应汉语,所以翻译时,可成相词语

?       ツルの正体を見られたので、もう人間の姿でいることが出来なくなりました。
的本来面目已经让人看了,它再也不能装成人的子了。

?       吉村君、君は平気でいるが、尾山君はひどく怒っているよ。
吉村君,你倒不在乎,可尾山君却气得要命。

4、【体言?用言止形】にすぎない

句型表示局限范,使用于第三者往往有批气,使用于自己时则表示虚。意思“只不……而已”

?       お礼なんていりません。当然なことをしたにすぎません。
不需要什。我只不做了自己应该做的事。

?       いくら働いても一ヶ月の収入はわずか8万円にすぎない。
干活,一个月的收入也只不8万日元。

日本文化の豆知識

下町と山の手

東京が明治維新の前に江戸と呼ばれていた時代には、将軍の居城(現在の皇居)を中心にして、大名や武士の居住する地区と商人が居住する地区に分かれていた。そして、前者を山の手、後者を下町と呼んだ。東京が近代化しても、この区別はまだ残っていて、現在も下町は商人や労働者の住宅が多く、神田や浅草、日本橋などは商業地区が多い。

これに対して山の手は住宅街が多く、文化,教育などの中心といったイメージか、強い。ただし、日本では居住する地域によって階級差のイメージが伴うことはほとんどなく、ごく一部の高級住宅地以外は、地価も町のイメージも、中流的になってぃる。また、下町にもスラム街はない。


知识共享许可协议 知识共享署名-非商业性使用-相同方式共享码农场 » 第四課 言葉の力 《新编日语阅读文选》 第二册

评论 欢迎留言

  • 昵称 (必填)
  • 邮箱 (必填)
  • 网址

我的作品

HanLP自然语言处理包《自然语言处理入门》