放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法
    博主不用扣扣,公事请博客留言,私事请微博私信。开源项目一律GitHub见,发错地方恕不回复,谢谢。

第六課 私の美学

目录

上外 日语 精读笔记。友情提示:点击生词后面的小数字可以跳转到解释。未精校,请自行勘误。

第六課 私の美学

本文

詩句(しく)[1] (うつく)しさは、いろいろな(かざ)りのことばによって、できあがる[2] のではありません。むしろ、ことばをぎりぎりの極限(きょくげん)[3] まで節約(せつやく)するところから、()まれるといえるでしょう。ではどこまで節約(せつやく)すればよいのか、これがまたむずかしい問題(もんだい)です。作者(さくしゃ)自身(じしん)もその(てん)についてはまよって、この一行(ひとくだり)[4] 一言(ひとこと)をつけるべきか、()るべきかと、幾日(いくにち)[5] (かんが)えてしまうということが(おお)いのです。自由(じゆう)()(ぎょう)(すう)(かたち)制限(せいげん)[6] がないので、つい()ゆるみ[7] よくばって[8] ()いてしまう、もっともっとと、ことばを(かざ)ったりもしてしまいます。でもそうしたとき、その()(うつく)しいとはいえなくなるでしょう。

(うつく)しい」ということは(なに)か?(うつく)しさを(かん)じさせるものについて(かんが)えてみましょう。()(うえ)だけではなくて、すべての場合(ばあい)にっいて(かんが)えてみましょう。わたくしたちは、「(うつく)しい」ということばが(だい)すきです。「(うつく)しい人生(じんせい)」「(うつく)しい(あい)」などと、(うつく)しさをもっことをのぞんでいます。でもほんとのところ、その(うつく)しさの意味(いみ)について、あまり(ふか)(かんが)えていないのではないでしょうか。(うつく)しい景色(けしき)をみて(おも)わす、「きれいね」と(くち)にでて、たのしい(おも)いになる、それでもう十分(じゅうぶん)とも(おも)いますが、そのたのしい(おも)いにさせてくれるものの姿(すがた)を、たしかめてみましょう。(うつく)しいものと、(うつく)しくないものと、わたしはいま自分(じぶん)部屋(へや)()まわして、よりわけてみました。(つくえ)(うえ)のペン(ざら)にあるえんぴつ[9] (なん)(ほん)かのえんぴっの(なか)(うつく)しく()うつる[10] のは、けずり[11] たてのえんぴっです。シン[12] がまるくなったり、()れたままのは(うつく)しいとは(おも)えません。お(さら)()った[13] バナナは、あざやか[14] ()(いろ)をしていて(うつく)しい。でも()をたべてしまった(かわ)[15] は、(かわ)になった瞬間(しゅんかん)に、もう(うつく)しいとは(おも)えませんし、(いろ)たちまち[16] (くろ)ずんで[17] きたなくなってしまいます。けずりたてのえんぴつが(うつく)しく()にうつるのは、「どうぞ、いつでもすぐに使(つか)えますよ」と、すぐに(やく)()姿(すがた)()せてくれているからでしょう。バナナの(かわ)も、(ちゅう)()をつつんでいるという、使命(しめい)をもっているときは(うつく)しいのですが、その使命(しめい)()わって(かわ)だけになった瞬間(しゅんかん)(うつく)しくなくなります。

こうしたことを(おも)うと、(ひと)(こころよ)[18] 感動(かんどう)をあたえる(うつく)しさとは、そのものが(やく)にたつという姿(すがた)()せているというところにあるのではないかと(おも)われます。(はな)(うつく)しい、木々(きぎ)[19] (うつく)しいというのは、その(いのち)(うつく)しさを(かん)じるところにあります。(いのち)とは活動(かつどう)することであって、つまり、役目(やくめ)をはたしている姿(すがた)です。(はな)()も、せいいっぱいに()き、そして自分(じぶん)たちの子孫(しそん)永続(えいぞく)[20] させるために、(はな)()かせ、()ならし[21] 、その(いのち)充実(じゅうじつ)させて、活動(かつどう)しているのです。わたくしたちは(はたら)(ひと)(うつく)しいと()ます。どんなにどろんこ[22] でも、(あせ)みどろ[23] でも、(はたら)姿(すがた)(うつく)しい。どろんこも、(あせ)も、(はたら)姿(すがた)(うつく)しさを()きたてます。これは、(はたら)くという行為(こうい)が、活動(かつどう)そのものであり、(やく)だつ使命(しめい)をはたすことであり、(あせ)もどろんこもまた、そのためにあるからです。でも、(はたら)くことをやめて、食卓(しょくたく)[24] にむかったときの、(あせ)みどろ、どろんこは、きたない、もう(うつく)しくは()にうつりません。このときの、どろんこや(あせ)は、労働(ろうどう)という中味(なかみ)[25] をとってしまったあとの(のこ)りもの、バナナの(かわ)みたいな存在(そんざい)になってしまったからでしょう。食事(しょくじ)をするという行為(こうい)に、どろんこは不要(ふよう)です。そこで、きれいにさっばりと(あら)いおとさなければなりません。ですから、(おな)じものでもそのものが、そのものとして(やく)()たない場所(ばしょ)にあるときは、(うつく)しく()にうつりません。(かみ)[26] ()[27] (あたま)にあるから(うつく)しい。ぬけ()ちた(かみ)()が、食物(しょくもつ)(なか)にでもはいっていたら、とてもゆううつ[28] です。ショーウィンドー[29] 商品(しょうひん)がみな(うつく)しく()えるのは、「このとおり、(やく)にたちますよ」と、マネキン[30] ()せてみせたりして、たのしく、わかりやすく(かざ)られてあるからでしよう。わたくしたちのおしゃれや、動作(どうさ)[31] 、マナーなども、その()にふさわしく、(やく)にたつかたちであるとき、(うつく)しく()えるのです。(いそ)ぐときは、優美(ゆうび)[32] 動作(どうさ)(うつく)しく、(ひと)にものをたずねるときは、その(ひと)(おそ)わるという気持(きもち)をあらわすのに必要(ひつよう)謙虚(けんきょ)[33] 動作(どうさ)(おし)えるときは相手(あいて)によくわかるようにする動作(どうさ)が、気持(きも)ちよく(うつく)しくうつります。

()のことばも、自分(じぶん)(こころ)(つた)えるために役立(やくだ)必要(ひつよう)なことばを(えら)びだして、それをもっともふさわしい場所(ばしょ)におくことで、(うつく)しさが()まれます。「詩人(しじん)()すくえば[34] (みず)水晶(すいしょう)[35] (たま)[36] となる」と、ゲーテはいっています。これは(みず)のような普通(ふつう)のものでも詩人(しじん)によって()(つく)りかえられる、という意味(いみ)です。なんでもない平凡(へいぼん)[37] なものからも、その価値(かち)をさぐり、そのものの()かし(かた)発見(はっけん)する(こころ)をもつことが、()(こころ)でしよう。そして、そうした()(こころ)とは、やさしさにもつながります。

日常(にちじょう)生活(せいかつ)でも、(こころ)のやさしい(ひと)は、(ひと)()づかないところから()をつくりだしています。たとえば、(はな)をいけるとき、(おお)きな()だつ(はな)だけをえらびだして[38] いけ、小枝(さえ)[39] ()はあっさりすててしまう(ひと)がいます。またそうした()小枝(さえ)(ちい)さな(はな)もあつめて(べつ)()びんにいけ、()をつくりだす(ひと)もいます。(ふる)セーター[40] なども、すててしまわずに、クッション[41] などにつくりかえて、()をつくりだし、そのものの生命(せいめい)をまた、もう一度(いちど)()かしてあげる(ひと)もいます。せんたくをすることも、その(よご)[42] をおとして()をつくりだし、また(やく)にたつ価値(かち)をそのものにあたえてあげることでしよう。毎日(まいにち)食器(しょっき)のあと(かた)づけも、そうじも、クツ[43] みがく[44] ことも、みな()をつくりだしているのです。こうして、いろいろと()について(かんが)えてみるとき、「(うつく)しい(あい)」「(うつく)しい人生(じんせい)」「(うつく)しい()(かた)」といわれるものも、どういう意味(いみ)をもっているか、どのような(あい)()(かた)()につながるのかわかってくるのではないでしょうか。わたくしたちは(うつく)しいものを()()をもたなければなりません。(うつく)しいものを育て、つくりだしてゆくやさしさをもたなければなりません。



[1]詩句②①【しく】【名】

诗句

[2]出来上がる◎④【できあがる】【自动·一类】

(1)做完,做好。(すっかりできる。完成する。成就する。)

△いつごろでき上がりますか。/什么时候做好呢·

(2)酒酣,酒意浓。(俗に、すっかり酔っぱらう。いいきげんに酔う。)

△1時間後にはみなすっかりでき上がっていた。/一小时以后,大家喝得酒意都浓了。

[3]極限◎【きょくげん】【名】

(1)极限。(物事の限度ぎりぎりのところ。)

△ 極限を··える。/超过极限。

(2)(数)极限。(数列の項の番号を限りなく大···くするとき、または関数の変数の値をある値に近づけるか正、負の無限大にするときに、数列や関数値が限りなく近づく一定の値。)

△ 極限値。/极限值。

△ 極限円。/极限圆。

[4]一行②【ひとくだり】【名】

(文章的)一行;一段。(···章の一行。また、文章·話の中の一部分。)

△文章の一行。/文章的一行。

[5]いくにち【幾日】

(1)〔何日間〕多少天duōshao tiān,几jǐ天.

(2)〔長い期間〕许多xǔduō天.

(3)〔いつ〕哪一nǎ yī天,几号hào.→ なんにち

[6]制限③【せいげん】【名·他动·三类】

限制,限度,界···,极限。(物事の限界を定めること。また、その限度。)

△輸入制限。/进口限制。

△制限をくわえる。/加以限制。

△制限を設ける。/规定限制,限定,划界限。

△制限を超える。/超过限度。

△制限を破る。/违反〔超出〕限制。

△時間に制限がある。/时间上有限制。

△応募資格には性別や年齢の制限がない。/报名资格上没有性别、年龄的限制。

△演説は15分に制限されている。/演说只限十五分钟。

△制限区域。/限制地区,禁区。

△制限荷重。/极限载荷。

△制限速度。/极限速度。

[7]緩み③【ゆるみ】【名】

松弛,弛缓,松懈。(ゆるむこ···。また、その程度。)

△気の···み。/疏忽。

△心の緩み。/···心;马虎。

△緩みなく働く。···不松劲地工作。

[8]欲張る③【よくばる】【自动·一类】

贪婪,贪多,贪得无···。(欲深くほしがる。ひどく欲をかく。 )

△あまり欲張るな。/别太贪啦!

△欲張ってかえって損をする。/因为贪多反而吃亏。

△食べきれないのに欲張る。/吃不了却贪得无厌;眼馋肚饱。

△ひとりで欲張らないで···みんなにもあげなさい。/不要个人独吞,也分给大家些。

[9]鉛筆◎【えんぴつ】【名】

铅笔。(筆記具の一種。黒鉛···粘土との粉末の混合物を高熱で焼いて芯を造り、木の軸にはめて造る。1565年、イギリスで考案。江戸初期にオランダ人から輸入。)

△硬い鉛筆。/硬铅笔。

△HBの鉛筆。/HB铅笔。

△色鉛筆···/颜色铅笔。

△鉛筆のしん。/··笔芯。

△鉛筆を削る。/削铅笔···

△鉛筆1ダース。/一打铅笔。

△鉛筆入れ。/铅笔盒。

△(電気)鉛筆削り。/(电动)卷笔刀。

[10]移る②【うつる】【自动·一类】

(1)移动。(ものがある場所から他の場所へ置き換わる。)

△新しいオフィスへ移る。/搬到新办公处去。

(2)变心。(人の心や関心の対象などが変わる。)

△心が移る。/变心。

(3)染上。(香りや色が他の物に染み付く。)

△色が移らないよう別々に洗濯しなさい。/别串了色,分开来洗吧!

(4)感染。(病気などほかに感染する。)

(5)时光流逝。(時間が経過する。)

(6)转移。··前と違った状態に変わる。)

△ただちに行動に移れ。/马上行动。

△話は五か年計画に移った。/话题转移到了五年计划上面。

△つぎの議題に移りましょう。/谈下一个议题吧。

[11]削り◎【けずり】【名】

削;刮;刨。(けずること。)

△鉛筆削り。/削(铅)笔器。

△削り刀。/削刀,挖刀。

△削りくず。/削下的木屑。

△削り物。/木料削成的花鸟等饰物。

[12]芯①【しん】【名】

(1)蕊,花心。(花の中心にある器官。雄しべや雌しべ)

△ろうそくの芯を切る/剪蜡烛的芯。

[13]盛る◎①【もる】【他动·一类】

(1)盛;装满。(食物などを器物に入れて一杯にする。)

△ごはんを盛る。/盛饭。

△··ラダを皿に盛る。/把色拉盛在碟子里。

(2)堆高,堆起来。(高く積み上げる。)

△花を盛ったテーブル。/堆满鲜花的桌子。

(3)配药;使服药···(薬を調合して人に与える。)

[14]鮮やか②【あざやか】【形動】

(1)鲜明。色、形美而清晰。(際立ってくっきりと美しいさま。)

△色彩が鮮やかに見える。/彩色显得鲜明。

△鮮やかな景色。/漂亮的风景。

(2)巧妙。精湛。优美。(動作や技術が胸のすくほど、さえて見事なさま。)

△鮮やかな腕前。/熟练的技巧。

△鮮やかなプレー。/精湛的表演。

△鮮やかに答弁する。/巧妙地答辩。

△ひとつひとつの仕事を鮮やかにこなした。/样样事都做得干净利落。

[15]皮◎【かわ】【名】

(1)皮。树皮。

△みかんの皮。/橘子皮。

△くるみの皮。/胡桃皮〔壳〕。

△虎の皮をはぐ。/剥虎皮。

(2)表皮。包皮。

△まんじゅうの皮。/点心皮。

(3)外观,外表。

△うその皮をはぐ。/揭穿谎言。

△化けの皮をはぐ。/剥去画皮。

△面の皮をはぐ。/剥开画皮。

[16]忽ち◎【たちまち】【副】

(1)转瞬间,立刻,马上;不大工夫。(非常に短い時間のうちに動作が行われるさま。すぐ。)

(2)忽然,突然。(思いがけなく、ある事態が発生するさま。に···かに。急に。)

△空が忽ち曇···て雨が降り出した。/天气忽然转阴下起了大雨。

[17]黒ずむ③【くろずむ】【自五】

发黑;带黑色

[18]快い④【こころよい】【形】

高兴;愉快;爽快(心にさ···やかに感じられる。気持ちよい)。

△快い朝の空気/爽快的早晨的空气。

△彼は快く引き受けてくれた/他爽快地答应下来了。

△人の忠告を快く入れる/愉快地接受别人的忠告。

△わたしの反対を相手は快く思わない/我的反对意见使对方很不高兴。

[19]木木①【きぎ】【名】

许多树,各种树。(多くの木。こ···木あの木。)

△木木の緑。/···葱绿树。

[20]永続◎【えいぞく】【名】【自サ】

持续;持久

[21]馴らす②【ならす】【他五】

驯养;调驯

[22]泥んこ◎【どろんこ】【名】

泥;满是泥

[23]汗みどろ③◎【あせみどろ】【名】

汗流如雨;浑身是汗

[24]食卓◎【しょくたく】【名】

饭桌,餐桌,食案'。(食事用の卓。テーブル。)

△食卓につく。/就席,就餐。

△食卓を共にする。/一同进餐。

△食卓をかたづける。/收拾饭桌。

△食卓用ナプキン。/餐桌用餐巾。

[25]中味②【なかみ】【名】

(1)内装物,容纳物。放在容器等中的东西。(容器などの中に入っているもの。)

(2)事物的内容,非外表的实质。(物事の内容。外見ではなく、実質。)

△話の中味。/讲话的内容。

△偉そうな口を聞いても中味は空っぽだ。/听起来口气很大,却将的空洞无物。

[26]髪◎【かみ】【名】

(1)发,头发。(頭部に生える毛。)

△髪をとかす。/梳头;梳发。

△髪を刈る。/剪发;理发。

△髪をのばす。/留长发。

△髪を洗う。/洗发;洗头。

△髪をセットする。/整发。

△髪にパーマをかける。/烫发。

△髪を分ける。/分发。

△髪をなでつける。/用手等理平头发。

△髪を結う。/挽发髻。

(2)发型··(頭部の毛を結った形。)

△··本髪。/日本妇女传统的发型。

[27]毛 [U]

**  [0]〔毛〕〈名〉

(1)動物のひふや植物の表面などに生えるほそい糸状のもの/生长在动物皮肤或植物表面的细丝状物头发汗毛羽毛

△~がぬける/掉头发

【類】毛髪頭髪

(2)わずかなものごと/极少的事物丝毫

△~ほどの差/毫厘之差

△社会に貢献しようなどという気持ちは彼には~ほどもないのだ/他丝毫没有为社会做贡献之类的念头

[28]憂鬱◎【ゆううつ】【名·形动】

忧郁,忧虑不安。(心···で気のふさぐこと。)

△連日···雨で憂鬱だ。/阴雨连绵,真闷得慌。

△憂鬱な顔をする。/现出忧郁的神色。

△憂鬱な空模様。/阴沉沉的天气。

△この仕事の量を思っただけでも憂鬱になる。/一想到这项工作的量,心就烦了。

△憂鬱きわまる話。··令人极不高兴的事。

△憂鬱質··/忧郁的性格。

[29]ショー‐ウィンドー【show window】

店頭の陳列窓飾り窓

[30]マネキン◎【まねきん】【名】【英】mannequin

(1)服装店等中,穿着样品进行展示、陈列的人体模型。(流行服などを着せて店に並べる等身大の人形。マネキン人形。)

△マネキン嬢。/时装模特儿。

(2)女模特儿,时装模特儿。通过穿上衣服或使用化妆品向顾客展示来宣传、···售商品的女性。(服飾品や化粧品などを自分で使って人に見せ、その品を宣伝する売り子。マネキンガール。マヌカン。)

△マネキン嬢。/时装模特儿。

[31]動作①【どうさ】【名】

动作。(身体を動かすこと。)

△基本動作。/基本动作。

△しとやかな動作。/稳静的动作。

△ぎこちない動作。/笨拙(生硬)的动作。

△動作が敏活だ。···动作敏捷;手脚麻利.

△動作がにぶい。/动作迟缓;慢手慢脚;笨手笨脚。

△動作がのろい。/动作迟钝。

△きびきびした動作をする。/动作麻利。

△動作電流。/工作电流; 吸动电流。

[32]優美①【ゆうび】【名·形動】

优美。优雅而美丽。(上···で美しいこと。)

△優美な装···。/优美的装束。

△優美な曲···を描く。/描绘优美的曲线。

[33]謙虚①【けんきょ】【形动】

谦虚。(控えめで素直なこ···。)

△謙虚な態度。/谦和的···度。

△人の話を謙虚に聞く。···谦虚地听别人的意见。

[34]救う③【すくう】【他动一类】

(1)救,拯救,搭救,救援。(危険から救助する。)

△急場を救う。/救急。

△命を救う。/救命。

△燃える家屋から子どもを救う。/从燃着烈火的房子里抢救孩子。

△彼はほかの人びとを救おうとして死んだ。/他为抢救别人而牺牲了。

[35]水晶①【すいしょう】【名】

水晶。(石英が六角柱状に···晶したもの。普通、無色透明。)

△水晶体。/水晶体。

△水···板。/石英片。

△水晶時計。···水晶钟;石英晶体钟。

△水晶···工。/水晶工艺品。

△水晶発···器。/水晶振荡器。

[36]玉◎【たま】【名】

(1)球;珠;泡。(まるいもの。)

△ガラス玉。/玻璃球儿。

△糸の玉。/线球。

△毛糸の玉。/毛线球。

△露の玉。/露珠。

△しゃぼん玉。/肥皂泡。

(2)(凹凸)镜片,透镜。(レンズ。)

(3)(圆形)硬币)。(硬貨。)

(4)一团。(う···んなど。)

(5)妓女(芸者);美女。(美しい女)

(6)家伙,小子。(なぐさみもの)

△馬の玉をぬく。/骟马。

(7)犯人,嫌疑犯。(容疑者)

△馬の玉をぬく。/骟马。

(8)鸡蛋。(たまご)

△馬の玉をぬく。/骟马。

(9)睾丸。(性器)

△馬の玉をぬく。/骟马。

[37]平凡◎【へいぼん】【名·形动】

平凡。(特に優れたと···ろがなく、並みなこと。)

△···凡な絵。/平凡的画。

△平凡···こと。/普通的事。

△彼は一···平凡で終わるだろう。/他将庸庸碌碌地了此一生。

△きょうも平凡に過ぎた。/今天也平平凡凡地度过了。

△平凡な道を非凡に歩め。/要把平凡的道路不平凡地走过去。

[38]えらびだす【選び出す】

选出xuǎnchū,挑选出来

[39]小枝◎【こえだ】【名】

小树枝

[40]セーター①【せーたー】【名】【英】sweater

毛衣,毛线上衣。(毛糸などで編んだ上着。普通,頭からかぶって着るものをいう。スエーター。)

△頭からかぶるセーター/套头毛衣。

△前あきのセーター/开襟式毛衣。

△半そでのセーター/半袖毛衣。

△丸首のセーター/圆领毛衣···

△タートルネックのセーター···长筒领毛衣。

△透かし編みの···ーター/透花毛衣。

△Vネックのセーター/桃尖领毛衣;V形领口毛衣。

[41]クッション①【クッション】【英】cushion

(1)靠垫。(洋風の··らかい座ぶとん。)

(2)弹簧垫;弹簧垫的弹力性。(物をささえる弾力のある物。ば···。)

(3)缓冲物。(衝撃を少なくするもの。緩衝物。)

(4)台球台橡胶边。(玉突台の内縁。また、玉をそこに当てること。)

△クッション·ボール。/撞到台球台边的球;击中栅栏而弹回球。

[42]汚れ◎【けがれ】【名】

(1)污秽。肮脏。(きたないこと。)

△汚れを落とす。/去掉不洁的东西;荡除污秽。

△この世の汚れに染まる。/染上红尘。

△心の汚れ。/心灵的腐朽〔丑恶〕。

(2)污点。(··誉を傷つけられること。汚点。)

(3)丑恶,耻辱。

(4)月经。(月経。)

[43]靴②【くつ】鞋(短靴);靴。(長靴。)

  <imgsrc='http://dict.hjenglish.com/images/icon_star.gif' align='absmiddle' />紳士靴。/男鞋。

△婦人靴。/女鞋。

△短靴。/(普通)皮鞋。

△編み上げ靴。/高腰皮鞋;高帮皮鞋。

△長靴。/长筒鞋。

△雨靴。/雨靴。

△ゴム靴。/胶鞋。

△ゴム長靴。/胶皮长靴。

△運動靴。/运动鞋;球鞋。

△ズック靴。/帆布鞋。

△布靴。/布鞋;解放鞋。

△靴の底。/鞋底。

△靴のかかと。/鞋后跟。

△靴の甲。/鞋面。

△靴を直す。/修理皮鞋。

△靴をぬぐ。/脱鞋。

△靴をはく。/穿鞋。

[44]磨く◎【みがく】【他動】

(1)刷(净)-(),擦(亮··(),磨(光)()。(こすってつやを出したり、きれいにしたりする。)

△そっと磨く/轻轻(地)擦。

△どんなに磨いてもきれいにならない/怎么擦也擦不净。

△歯を磨く/刷牙。

△靴を磨く/擦皮鞋。

△ガラスを磨く/擦玻璃。

△玉を磨く/琢磨玉石。

△レンズを磨く/磨镜片。

(2)琢··;推敲;锻炼,磨练,钻研。(上達のように訓練する。練磨する。)

△腕を磨く/(磨)练本领。

△ことばを磨く/推敲词句。

△センスを磨く/锻炼机敏(的感觉)。

△磨きぬかれた文章/精练的文章。

(3)使··净漂亮;装饰,打扮。(美しくする。)

△肌を磨く/仔细洗净皮肤。

△都会の水で磨く/用大城市的水梳洗打扮。


转载须注明:码农场 » 第六課 私の美学

分享到:更多 ()

我的开源项目

HanLP自然语言处理包基于DoubleArrayTrie的Aho Corasick自动机