放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法
    恕不接待索要源码语料者、索求技术方案者、以及不Google的懒人。

《日语综合教程》第六册 第六課 いのち

       こうなると、もう(わたし)()には()えない[1] 、それ以上猫(いじょうねこ)()いかけるのはあきらめたが、その()わりに、こんなふうに(かんが)えた。    (ねこ)()ったものは(ねこ)のものだからな。あいつが所有権(しょゆうけん)[2] 主張(しゅちょう)するのはもっともなことだ。それに、どうせ五分(ごぶ)もすればきれいに()べてしまうんだろうから。

       ところが、インコ(いんこ)悲鳴(ひめい)はいっこうにやみそうもない。(ねこ)としては、(ひさ)しぶりのご馳走(ちそう)だからゆっくり料理(りょうり)しようというつもりであったかもしれない。キキキキキ(ききききき)といろ絶体絶命(ぜったいぜつめい)[3] (さけ)びが(だん)(ぞく)[4] (てき)()こえてきて、(わたし)はだんだん()()かなくなった。

       (筆者(ひっしゃ)インコ(いんこ)救出(きゅうしゅつ)[5] やや[6] 不熱心(ふねっしん)であったことに、愛禽家(あいきんか)方々(かたがた)は、あるいは憤慨(ふんがい)[7] なさるかもしれない。しかしながら、もともととんな動物(どうぶつ)人間(にんげん)愛玩用(あいがんよう)では(けっ)してなかったはずだ。(かれ)らを安楽(あんらく)にしてやっているのも人間(にんげん)であるが、()()めて不自由(ふじゆう)生活(せいかつ)()いているのも人間(にんげん)である。それに、一部(いちぶ)動物(どうぶつ)食用(しょくよう)大量飼育(たいりょうしいく)し、文明(ぶんめい)(ちから)能率的(のうりつてき)殺戮(さつりく)[8] している人間(にんげん)に、(ねこ)残忍(ざんにん)[9] ()資格(しかく)があるだろうか。動物(どうぶつ)どうしがお(たが)いに()べたり()べられたりするやり(かた)のほうが、人間(にんげん)殺生(せっしょう)[10] よりもよほど自然(しぜん)()[11] にかなっているのではあるまいか。)

       それでも、(わたし)はもう一度外(いちどそと)()ていき、(にわ)じゅう(ねこ)()(まわ)して、ついに(かれ)の口からインコをもぎ()[12] ことに成功(せいこう)した。インコ(いんこ)は、(つばさ)()()[13] の、人間(にんげん)()えばわき[14] (した)にかなりひどい(きず)()けていたが、まだ元気(げんき)のように()えた。

       それが証拠(しょうこ)には、彼女(かのじょ)はいきなり(わたし)(ゆび)また[15] かみついた[16] ほどである。(いのち)恩人(おんじん)かもしれないところの(わたし)(ゆび)のまたに!しかも、なんという渾身(こんしん)[17] (ちから)をこめてかんだものであろう!

      インコ(いんこ)は、しばらくは(わたし)部屋(へや)(たたみ)(うえ)横倒(よこだお)[18] になっていたが、やがて()()がれる[19] ようになり、(つぎ)にはよちよち[20] とその(へん)(ある)(はじ)めた。()きっぱなしの(わたし)布団(ふとん)に、桃色(ももいろ)[21] (ふん)[22] さえこぼした[23] (わたし)は、これなら(かご)[24] 用意(ようい)して()ってやってもいい、という気持ちになっていた。


 [1]負える②【おえる】

【他·二

負う的可能形式。

△手に負えない。/没法。管不了。

△手に負えないやつ。/不可救的人。

△手に負えない子。/非常皮的孩子。

△この問題はむずかしすぎてわたしの手に負えない。/问题了,我解决不了。

 [2]所有権③【しょゆうけん】

【名】

〈法〉所有。(有体物の全面的かつ絶対的な支配(自由な使用·収益·処分)を内容とする最強の物権。)

△土地の所有権。/土地所有

△所有権侵害。/侵犯所有

 [3]絶体絶命◎【ぜったいぜつめい】

【名·形動】

一筹莫展,无可奈何,途末路。(なすすべがない,やむをえない,行きどまり。)

△絶体絶命になる。/陷于途末路。

△絶体絶命の窮地に陥る。/陷于一筹莫展的境。

 [4]断続◎【だんぞく】

【名】【自サ】

断;歇。(切れたり続いたりすること。)

△断続的に降る雨。/停的雨。

△断続的に仕事をする。/断断续续停)地工作。

 [5]救出◎【きゅうしゅつ】

【名·他·三

救出。从危中解救出来。(危険な状態から救い出すこと。)

△救出に赴く。/前去救。

△おぼれかかった人を救出する。/救快要淹死的人。

△遭難者の救出にあたる。/担任遇者的救工作。

 [6]稍◎【やや】

【副】

1)稍,稍稍,稍微。(いくらかその傾向を帯びているさま。少しばかり。状況が少しずつ進むさま。しだいに。)

△今年は昨年より稍暑い。/今年比去年稍微一些。

2)不大工夫,一会儿。(少しの間。しばらく。)

△稍間をおいて話し始める。/隔了不大工夫开始说话

 [7]憤慨◎【ふんがい】

【名】【自他·三

慨。(いきどおりなげくこと。ひどく腹をたてること。)

△不正行為を知って憤慨する。/知道法行感到慨。

 [8]殺戮◎【さつりく】

【名·自サ】

戮。(残忍な方法で多くの人を殺すこと。)

△大量に殺戮する。/行大量屠

△ひどい殺戮。/残酷的屠

 [9]残忍【ざんにん】

【名·形動】

残忍,残酷。(無慈悲なことを平気ですること。また、そのさま。)

△残忍な犯行。/残酷的罪行。

 [10]殺生①【せっしょう】

【名·他サ·形動】

1)〈仏〉生。(生き物を殺すこと。仏教では最も重い罪の一つとされる。)

△無益な殺生。/无益的生。

2)残酷,残忍。(むごいこと。また、そのさま。残酷。)

△そんな殺生なことは言うな。/不要说这么残忍的

 [11]り【理】

(1)〔道理〕理lǐ;[理屈]道理dàoli.

きみの話は~に合わない/的不合理.

彼の不平も~がないわけではない/他的不也并不是没有道理的.

~は彼のほうにある/理在他那一.

(2)〔原理?法則〕原理yuánlǐ,fǎzé.

物質不滅の~/miè的原理.

(3)〔理科〕理学lǐxué,理科lǐkē.

【慣用句】

~が非でも 如何.

~に落ちる ;sǐkōu道理;bāilǐ.

話がどうも~に落ちる/起来是要.

~に詰まる 有理落得无理;;道理.

~の当然 理所当然lǐ suǒ dāng rán().

これを彼がするのは~の当然である/他干个是理所当然的.

 [12]もぎ取る③◎【もぎとる】

【他·一

1)摘取、扭下、掉、揪下来。(ねじるようにして取る。)

△りんごをもぎ取る。/摘苹果。

2下、取豪。(強引に奪い取る。)

 [13]付け根◎③【つけね】

【名】

根儿。(物と物とがくっついている,根元の部分。)

△ももの付け根。/大腿根儿。

△付け根から枝を折る。/从杈根折枝。

 [14]わき【脇?腋】

(1)〔わきの下〕腋下yèxià,胳肢gāzhiwō.

ハンドバッグを~に抱える/把小手提包在腋下.

~をくすぐる/胳肢gézhi(使).

(2)〔衣服の〕kèn.

シャツの~がほころびる/衣的┏〔腋窝处绽线zhànxiàn.

(3)〔そば?かたわら〕旁pángbiān.

電話の~のメモ帳/电话旁的笔.

~から口を出す/从旁插嘴.

子どもを~に呼ぶ/把小孩叫到┏旁〔身.

鼻の~にほくろがある/鼻子旁有颗痦wùzi.

門の~から入る/.

道の~に寄ってバスを避ける/到路旁公共汽.

ここは邪魔だから~にどけて/碍事àishì,到一.

人の耳は頭の両~についている/人的耳朵长部的两.

(4)〔よそ〕旁pángchù,的地方biéde dìfang.

~ばかり見ている/往旁.

いや,これは話が~へそれました/哎呀!话说.

(5)〈能楽〉配角pèijué.

~を務める/演配角.

(6)〈連歌?俳句〉(句后面由七,七音成的)xiéjù. ほっく(発句)

【慣用句】

~が甘い 漏洞多.

~を固める 防守;防止漏洞.

 [15]また【叉】

叉子chāzi;[川などの]分岔fēnchà.

木の~に腰かける/坐在叉上.

道の~/岔路chàlù.

川の~/河岔.

三つ~/三通.

 [16]噛みつく◎③【かみつく】

【他·一

1)咬,咬住。(歯で食いつく。)

△犬が人に噛みつく。/狗咬住了人。

2)极力撞,极力反。(激しい調子で議論する。くってかかる。)

△母に噛みつく。/撞母

 [17]渾身◎【こんしん】

【名】

身,全身。(からだ全体。全身。満身。)

△渾身の力。/身的力气。

 [18]横倒し◎【よこたおし】

【名】

横倒,翻倒。(横に倒すこと。また、横に倒れること。)

△自転車が横倒しになる。/自行倒了。

 [19]起き上がる④【おきあがる】

【自·二

起来,爬起来。(横になっていたものがからだを起こす。また、立ち上がる。)

△寝床から起き上がる。/从床上爬起来。

 [20]よちよち①【よちよち】

【副】

摇摇晃晃,倒西歪。(幼児などが、危なっかしく歩くさま。)

△よちよち歩き。/走路摇摇晃晃的。

 [21]桃色◎【ももいろ】

【名】

1)粉()色,桃色。淡色。桃色。(桃の花の色に似たうす赤色。淡紅色。ピンク。)

2)桃色,黄色。涉及男女的色情事。(男女の色情に関すること。)

△/桃色游;色情游

3)(俗)粉色。稍有左的思想。(やや左傾したもの、赤くまで行つて居ないもの。温和な思想のもの。中間派。赤色は左傾·過激派。白色(黒色)は右傾·保守派を指称す。)

 [22]糞①【くそ】

【名】

1)大便,,屎。(大便。ふん。)

△糞をする。/拉屎;大便。

△犬の糞。/狗

2)屎。垢或滓。(垢や滓。)

△目糞。/眵;眵目糊;眼屎。

△鼻糞。/鼻牛儿;鼻嘎巴;鼻屎。

△耳糞。/耳垢;耳屎。

△糞、いまにみてろ。/他的,等着瞧吧!

△糞くらえ。/开!活!瞎扯!

△下手糞。/笨蛋;拙劣透

△やけ糞。/自暴自弃。

 [23]零す②【こぼす】

【他·一

1)洒,撒,,漏,掉,落。(不注意から器を傾けたりして,中の液体·粉末·粒状の物を外に出してしまう。)

△涙を零す。/洒泪,落泪。

△塩を零す。/撒

△手がすべってお茶をこぼしてしまった。/一失手把茶洒了。

2,抱怨,不平。(不平·愚痴などを言う。ぼやく。)

△ぐちを零す。/

 [24]籠◎【かご】

【名】

筐,。用竹、藤、铁丝条状物制的用来盛西的器物。(竹·籐·針金など、細いものを編んだり組んだりして作った入れ物。)

△鳥籠。/鸟笼

△くず籠。/垃圾筐。

△籠を編む。/筐。

△おみやげにりんごをひと籠買った。/了一筐苹果作礼物。

知识共享许可协议 知识共享署名-非商业性使用-相同方式共享码农场 » 《日语综合教程》第六册 第六課 いのち

评论 2

  • 昵称 (必填)
  • 邮箱 (必填)
  • 网址
  1. #2

    好多错的

    2年前 (2019-04-22)回复
  2. #1

    日语专业复习路过,我也喜欢用例句学习,例句比较好理解。整理得很好,多谢!要是页数只有一页就好了,就可以一键发送到kindle上了。

    十秋3年前 (2018-06-23)回复

我的作品

HanLP自然语言处理包《自然语言处理入门》