放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法

第十四課 威厳を支えたパイプ 上外 《新编日语阅读文选》第一册

解説

1、~として

「と」表示指定,「して」代替「考えて、思って、目つて、仮定して」等动词,意认为……”、“考到……”、“假……”。具体文要根据上下文的行翻

¡       医師と相談した結果でもあるとして、祖父への接し方について、家族に方針を伝えた。
到与医生商量的結果,父向家属达了同祖父接触的方法。

¡       病院側は患者の命を救うためやむをえない措置であるとして家族を極力説得した。
医院方面认为这了挽救患者生命的不得已的措施,极力服家属。

2、~こと

「こと」是名,在里接在动词终止形后面,表示命令。“不能……”、“不得……”、“不……”等。

¡       教室を授業以外の目的で使用する時は、前もって申請すること。
除上以外,其他目的使用教室,必事先提出申

¡       休む時は必ず学校に連絡すること。
假必同学校取得系。

3、~までもなく

「まで」是副助,与「もない」在一起接在活用体形后面,表示“不用、没必要”。“不用……”、“无需……”、“没必要……”等。

¡       この程度の病気なら、病院へ行くまでもなく、白分で茫を飲めばいい。
这么点病没必要去医院,自己服点就行了。

¡       わざわざ説明するまでもなく、それは分かり切ったことだから。
没有必要特地明,那是大家都明白的事。

4、~こともない

是「ことない」中加上了提示助「も」,起一神强调作用。接在动词连体形后面,表示不曾某事,意“没……”、“不曾……”。

¡       ひどい雪だったが、列車は遅れることもなく目的地に着いた。
然下了大雪,可是列没有点准达孑目的地。

¡       あの子は言葉の不自由があったが、四年間、一度も落第点を取ることなく、無事に卒業できた。
那孩子过关,但四年来未曾有不及格,利地毕业


知识共享许可协议 知识共享署名-非商业性使用-相同方式共享码农场 » 第十四課 威厳を支えたパイプ 上外 《新编日语阅读文选》第一册

评论 欢迎留言

  • 昵称 (必填)
  • 邮箱 (必填)
  • 网址

我的作品

HanLP自然语言处理包《自然语言处理入门》