放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法
    Why join the Navy if you can be a pirate?

第八課 野山の花 上外 《新编日语阅读文选》第一册

上外 日语 泛读笔记。友情提示:点击生词后面的小数字可以跳转到解释,再次点击返回。

《新编日语阅读文选》第一册

季林根 陆静华编

上海外语教育出版社

第八課 野山の花

2L.jpg

佐多(さた)稲子(いなご)

先日(せんじつ)半分(はんぶん)用事(ようじ)もあって、友人(ゆうじん)たちといっしょに信州(しんしゅう)追分(おいわけ)[1]

  前些日子,一半是为了公事,    和朋友一起到信州的追分去了约五天。      

五日(いつか)ほど()ってきた。(うつく)しい新緑(しんりょく)[2] ()られるのを(たの)しみにして()ったが、

                     希望能看到美丽的草绿,                              

新緑(しんりょく)はもちろん(うつく)しかったし、また(なつ)には()らずにいることが(はじ)めて()

不消说翠绿是美丽的,               另外也才察觉到了夏天的来临。          

かったりもした。軽井沢(かるいざわ)[3] (とお)るとき、沿線(えんせん)[4] になしの(はな)()(しろ)(はな)()

              在经过轻井泽时,      沿线到处能看到开着类似白色梨花的树木,

があちこちに()えていた。()ているけれどなしとも(ちが)うような()がする。追分(おいわけ)

                       虽有点像,但总觉得与梨树不同。               到了追

()いてから、友達(ともだち)一人(ひとり)が、近所(きんじょ)土地(とち)でその(はな)()つけて、一枝(いちえだ)()

分,           一位朋友在附近发现了这种花,                       折了一枝

ってきた。淡紅(たんこう)[5] (ちい)さな(はな)(えだ)いっぱいについて、素朴(そぼく)[6] かれん[7] さである。

带回来。  淡红色的小花开满了整个枝条,              朴实可爱。            

(しょう)なしやそうよ。(なん)(ほん)もあるわ。」と大阪(おおさか)から()友人(ゆうじん)()うの

    “听说是棠梨花,那里有好多呢。     听大阪来的朋友这么一说,        

で、(わたし)(しょう)なしの(はな)()()かけた。土地(とち)(ひと)は、こんな()どこにもある、

   我也出去看棠梨花了。                当地人说,  这种树到处都是笑我们这

()って、(わたし)たちが(ちん)(ちょう)[8] がるのを(わら)っている。()(しろ)(はな)もあり、

么少见多怪。                                       有雪白花朵的,        

淡紅(たんこう)もあって、ふだんはだれがながめる[9] でもない場所(ばしょ)にいっぱい()いていた。

也有淡红花朵的, 一般盛开在人们不太注意的地方。                          

注意(ちゅうい)して()(はじ)めると、そこまで()ってながめるまでもなく、(ちか)くでもたく

不过我注意观察了一番,    却发现附近也开了不少,              没必要一定到

さん()いている。

那儿去观赏。                                                            

(なつ)は、なんの雑木(ざつぼく)[10] やら[11] ()にもかけずにいた()である。(まつ)[12] 落葉樹(らくようじゅ)[13]

    夏天时,不会去留心它是什么树。                      混杂在松树、落叶树、

白樺(しらかんば)[14] ()じって[15] いるそんな雑木(ざつぼく)には()もくれず[16] にいたのに、その()がこの

白桦树中的这种杂树令人不屑一顾,                              然而当我知道

季節(きせつ)には、こんな(うつく)しい(はな)をつけるのかと()かって、(しょう)なしの()にすまな

这种树在这个季节会开出这么美丽的花朵来,               顿时有种对不住棠梨的

いことをしたような()がした。また(なつ)には、あやめ[17] はぎ[18] やその(ほか)いろいろの()[19]

愧疚感觉。                  还有到了夏天,花菖蒲、胡枝子和其他各种野花都会

(はな)()くが、(いま)はそのあやめが(ちい)さな(あい)らしい[20] ()()している。うっかり[21]

开放,          而现在那花菖蒲才刚吐出可爱的小嫩叶,              无意中差

すると(あし)(した)()みそうだ。びっくりして(あし)()めた。なんという(わたし)など

一点被踩在脚下。             我蓦然收住了脚步。怎么搞的?我这个人就是这样地

はうっかりものだろうと(おも)う。(はな)()いていなければ()につかず[22] に、(はな)()

不留神!                      这些花,花未开时不为人们所重视;    花期一过

った()雑木(ざつぼく)かと(おも)い、これから(むらさき)(はな)をつける(あたら)しい()は、

就认为是杂树;            将要开紫花的嫩芽,                              

道端(みちばた)[23] (くさ)かと()みそうになる。

又被以为是路边的小草,差点被踩着。                                      

そのくせ[24] (しょう)なしの(はな)(うつく)しさには、()がたい[25] ほどの(おも)いをして、

   尽管知此,  我对棠梨花的美,              情有独钟,有种很难得的感觉,

東京(とうきょう)まで()(かえ)った。

于是就把它带回了东京。                                                  

汽車(きしゃ)()りて()()まで(きた)途中(とちゅう)(まち)(はな)(てん)(まえ)で、友達(ともだち)()う。

   下了火车,回家途中经过街上的花店时期友说道:                          

(やま)(はな)()てきたら、(はな)(てん)(はな)造花(ぞうか)[26] みたいで、なんや、ちっとも(うつく)

“看过山中的野花,       花店的花就像是假的。         什么花呀,一点也不好

しゅうないわ。」

看!”                                                                    

それも同感(どうかん)[27] したが、()()()びんに、大輪(たいりん)[28] (しろ)しゃくやく[29] (さん)(ほん)

    我虽也有同感,     但再看看自家花瓶中摇着的三枝大朵的白芍药花,      

()けてあるのを()たら、やはり(うつく)しいと(おも)った。

                     觉得还是挺漂亮。                                    

そして(わたし)は、(やま)()ってきた(しょう)なしの(えだ)()びんに()けた。それはし

   随后,我把山中折来的棠梨花插入花瓶。                          它与芍药

ゃくやくとはまた(べつ)(かん)じで、ここでも(うつく)しかった。なにげなく見過(みす)ごして

花不同,另有一番情趣,        在这里也很美。         无意中忽视的杂树,  

[30] いた()も、季節(きせつ)にはこの(うつく)しい(はな)をつけるのだと()づくと、なにか(わたし)

         在不同的时令中竟会开出那么美丽的花朵来,          心中总有一种意

自分(じぶん)(こころ)(ひと)(ひろ)[31] ものをしたような()になる。

外收获的感觉。                                                          

「ふと()こえた言葉(ことば)」による

摘自《忽然听到的话》    


[1]追分 [U]

おいわけ

[0]〔追分〕〈名〉

(1)街道が二つにわかれるところ/街道分成两岔的地方?岔路口?岔路(道)?

(2)?追分節?の略/日本民谣“追分节"(歧路调)的简称?

[2]新緑◎【しんりょく】【名·自动·三类】

新绿。(初夏の頃の、木々の若葉のつややかなみどり。[季]夏。)

△山々は新緑したたるばかりだ。/群山新绿欲滴。

△新緑を眺め。/眺望新绿新绿。

[3]かるいざわ【軽井沢】長野県東部?北佐久郡にある避暑地?浅間山南東麓?標高950メートル前後?もと中山道碓氷峠うすいとうげ西側の宿駅?

[4]沿線◎【えんせん】【名】

沿线

[5]たん‐こう【淡紅】

うすいくれない?うすあか?桃色??―色?

[6]素朴◎【そぼく】【名·形动】

(1)朴素。(人為がなく、自然のままであること。)

△素朴な人柄。/为人淳朴。

(2)单纯。(考え方などが単純なこと。)

△素朴な考え方。/单纯的想法。

△素朴な理論。/素朴的理论。

△素朴な議論。/单纯的议论。

[7]可憐◎【かれん】【名·形动】

可怜。可爱(的)。可爱人。令人同情,令人怜爱。(いたわりたくなるようすである·こと(さま)。いじらしく、かわいい·こと(さま)。)

△可憐に思う。/觉得可怜。

△可憐な少女。/可爱的女孩儿。

[8]珍重◎【ちんちょう】【名】【形動】【他サ】

贵重;宝贵;珍重;珍视

[9]眺める③【ながめる】【他动·二类】

(1)眺望,远眺。(わたす。)

△月を眺める。/月。

(2)凝视,注视。(見つめる。)

△じっと眺める。/定睛凝视。

△ぼんやり眺める。/呆呆地盯着看。

△恋人の写真を眺める。/凝视情人相片。

[10]雑木◎【ざつぼく】【名】

杂木

[11]やら①【やら】【助】

(1)表示不确定的疑问。(物事について不確かな気持ちを抱いていることを表す。)

△だれやら笑っているぞ。/有人在笑呢。

△なにやら白い物が浮いている。/漂浮着一个白的东西。

△山田とやらいう人が訪ねてきた。/有个叫什么山田的来找你。

△るのやら来ないのやらはっきりしない。/来还是不来,不清楚。

(2)表示并存。(二つ以上の物事を並べて挙げ、どれと決めがたいことをう語。)

△お花やらお茶やら習う。/学习花道啦,茶道啦。

△熊やらりすやらいろんな動物が出てきた。/出来了熊啦,松鼠啦各种动物。

△嬉しいやら悲しいやらで複雑な気持ち。/悲喜交集心情复杂。

(3)表示不确定的推量。(推量。)

△どうしたらよいのやら。/怎么才好呢。

△これから先どうなることやら。/今后将会怎么样呢。

[12]松①【まつ】【名】

(1)松,松树,松木(マツ科の針葉樹。特に,アカマツ·クロマツ·ゴヨウマツ·ハイマツなどマツ属の植物をさす)。

△松の木/松树。

(2)新年装饰门前的松枝装饰;松枝的期间(門松。また,門松を飾っておく期間)。

△松の内/新年期间(元旦至正月七日)。

△松が過ぎてから/过了正月七日(以后)。

[13]落葉樹③【らくようじゅ】【名】

落叶树

[14]白樺◎【しらかば】【名】

白桦(同しらかんば)

[15]混じる◎③【こんじる】【自动·他动·二类】

混合,掺杂。まじる。まざる。まぜる。まぜ合わせる。)

△粗製品を混じて売る。/掺上粗制品〔次货〕卖。

[16]相手や問題にしない?意にも用いられる

[17]あやめ [U]

[0]〔×菖×蒲〕〈名〉

水べに生じる葉の細長い多年草?6月ごろむらさきや白い色の花を開く?初夏を代表する花/生在水边的多年生草本植物?6月间开紫色或白色花?代表初夏的花?菖蒲?

[18]はぎ [U]

[2][0]〔×萩〕〈名〉

?秋の七草?の一つ??赤紫や白の小さな花を開く落葉小低木/“秋季七草"之一?秋天开紫红色或白色小花的落叶灌木?胡枝子?

[19]野①【の‐】【名】

野生的。(動植物を表す名詞の上付いて、そのものが野生のものであることを表す。)

△野ばら。/野蔷薇。

△野うさぎ。/野兔。

△野がも。/野鸭。

△野く。/野菊。

[20]愛らしい④【あいらしい】【形】

可爱的

[21]うっかり③【うっかり】【副·自动·三类】

(1)〔気づかずに。〕不注意,不留神;(無意識に。)无意中,稀里糊涂,漫不经心『成』。(うわの空。)心不在焉『成』。

△うっかりしあやまち。/无心之过。

(2)〔ぼんやり。〕发呆,发『口』,茫然。

△うっかりし乗り越した。/没留神坐过站了。

△うっかりしてころんでしまった。/一不小心跌倒在地。

[22]目につくめにつく

①目にしみついて離れない?見た有様が忘れられず思い出される?

②目立って見える?特に目にとまる??白い帽子が―?

[23]道端◎【みちばた】【名】

道旁,路边。道路的旁边。(のほとり。路傍。)

△道端でぶ。/在路边玩。

[24]癖②【くせ】【名】

(1)癖性,癖好;习惯,习性。(偏った嗜好または習慣。)

△癖になる。/成为习惯;成癖;上瘾。

△宵っ張りの癖がある。/有晚睡的习惯。

△喫煙の癖がつく。/染上吸烟之癖;吸烟成癖;抽烟抽上瘾了。

△なくて七癖。/人无完人。

(2)特征,特点。

(3)故态,旧态,难以改变的状态。(ある状態になって、もとに戻しにくくなること。)

△髪にへんな癖がついた。/头发形成一种不自然的卷儿。

(4)有着倾向。(そういう傾向になること。)

(5)尽管(それなのに。)

△彼はお金持ちだ。その癖にけちだ。/尽管他是个有钱人,但是很吝啬。

[25]得がたい

選り抜き ? 理想的 ? 優れる ? 千載一遇 ? 大切 ? 貴重 ? 少ない ? 滅多 ? 決定的

[26]造花◎【ぞうか】【名】

人造花;假花

[27]同感 [U]

どうかん

[0]〔同感〕〈名?自サ〉

自分もそのように考えること/指自己也这么想?同感?

△私もあなたとまったく~です/我也完全和你有同感?

【類】共感?共鳴?

[28]大輪 [U]

たいりん

[0]〔大輪〕〈名〉

花がふつうのものより大きいこと?また?その花/指花朵比普通的大?也指这样的花?大朵(花)?

△~のばらの花が咲いた/大朵的月季花开了?

△~がひらく/成绩斐然?

【反】小輪?【参】也说“だいりん"?

[29]しゃくやく [U]

[0]〔×芍薬〕〈名〉

庭などにうえる多年草?初夏?赤や白の大きな花がさく/庭院里种植的多年生草本植物?初夏,开大朵红色或白色花?芍药?

[30]見過ごす④【みすごす】【他动·一类】

(1)看漏,没有看到。(見落とす。)

(2)看到放过,置之不问『成』,忽视;饶恕。(見逃す;許す。)

△どうしてこんな大きな問題を見過ごしたのだろう。/为什么忽视这么大的问题呢·

△今度だけは見過ごしてやろう。/这一次饶了你吧。

△悪事を見過ごす。/看到坏事置之不问。

[31]拾い◎【ひろい】【名】

拾;捡


知识共享许可协议 知识共享署名-非商业性使用-相同方式共享码农场 » 第八課 野山の花 上外 《新编日语阅读文选》第一册

分享到:更多 ()

评论 欢迎留言

  • 昵称 (必填)
  • 邮箱 (必填)
  • 网址

我的开源项目

HanLP自然语言处理包基于DoubleArrayTrie的Aho Corasick自动机