放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法
    恕不接待索要源码语料者、索求技术方案者、以及不Google的懒人。

上外《日语综合教程》第五册 第十課 屋根の上のサワン

サワンは、屋根(やね)(のぼ)って(かなら)甲高(かんだか)(こえ)()習慣(しゅうかん)(おぼ)えました。それは(つき)(あか)るい(よる)にかぎって、そして夜更(よふ)けにかぎられていました。そういうときに、(わたし)(つくえ)(ひじ)[1] をついたまま、または夜更(よふ)けの寝床(ねどこ)[2] (なか)で、サワンの()(ごえ)(こた)えるところの夜空(よぞら)()(がん)(こえ)(みみ)(かたむ)ける[3] のでありました。その(こえ)というのは、よほど注意(ちゅうい)しなければ()くことがないほど、そんなに(かす)[4] (がん)(とお)(おと)です。それはききようによっては、夜更(よふ)けそれ自体(じたい)[5] 孤独(こどく)[6] のためにうち()かされて[7] もらす[8] 溜息(ためいき)かとも(おも)われて、()しそうだとすればサワンは夜更(よふ)けの溜息(ためいき)(はなし)をしていたわけでありましょう。

その()は、サワンがいつもより(さら)甲高(かんだか)()きました。ほとんど号泣(ごうきゅう)[9] (ちか)かったくらいです。けれど(わたし)は、(かれ)屋根(やね)(のぼ)ったときにかぎって[10] (わたし)いいつけ[11] (まも)らないことを()っていたので、(そと)()てみようとはしませんでした。(つくえ)(まえ)(すわ)ってみたり、(はや)(かれ)()(ごえ)()んでくれればいいと(ねが)ったり、明日(あした)からは(かれ)羽根(はね)()らないことにして出発(しゅっぱつ)自由(じゆう)(あた)えてやらなくてはなるまいなどと(かんが)えたりしていたのです。そうして(わたし)寝床(ねどこ)(はい)ってからも、(たと)えば物凄(ものすご)[12] 風雨(ふうう)[13] (おと)()くないとする幼児(ようじ)(ねむ)[14] (とき)のように、蒲団(ふとん)(ひたい)のところまでかぶって(ねむ)ろうと努力(どりょく)しました。それゆえサワンの号泣(ごうきゅう)はもはや()こえなくなりましたが、サワンが屋根(やね)頂上(ちょうじょう)()って(そら)(あお)いで()いている姿(すがた)は、(わたし)(こころ)のなかから()()りはしなかったのです。そこで(わたし)想像(そうぞう)のなかに(あらわ)れたサワンも甲高(かんだか)()(さけ)んで、実際(じっさい)(わたし)(こま)らせてしまったのであります。

(わたし)決心(けっしん)しました。明日(あした)(あさ)になったらサワンの(つばさ)羽根(はね)(はや)(しょう)じる薬品(やくひん)()ってやろう。新鮮(しんせん)羽根(はね)は、(かれ)(この)みのままの(そら)(たか)くへ(かれ)飛翔(ひしょう)[15] させるでしょう。万一(まんいち)にも(わたし)古風(こふう)趣味(しゅみ)があるまらば、(かれ)(あし)ブリキ[16] ()れの指輪(ゆびわ)[17] はめて[18] やってもいい。そのブリキぎれには「サワンよ、月明(げつめい)[19] (そら)を、(たか)(たの)しく()べよ」という文字(もじ)小刀(こがたな)[20] (きざ)()けてもいい。


 [1]肘②【ひじ】

【名】

1)肘,胳膊肘子。(···腕と前腕とを繋ぐ関節。また、その折曲げた時の外側の部分。)

△肘を曲げる。/曲肘。

△肘を張る。/支开胳膊肘。

△肘で押し分けて割り込む。/用胳膊肘推开挤进去。

△肘を枕にする。/曲肘为枕。

2)肘形物。((1)の形に曲がって突き出しているもの。)

△いすの肘。/椅子扶手。

 [2]寝床◎【ねどこ】

【名】

睡铺,被窝。(寝る··。また、寝る場所。ねや。ねま。ねどころ。)

△寝床にもぐり込む。/钻进被窝里。

△寝床を離れる。/离开被窝(起床)。

△寝床で本を読む。/在被窝里看书。

△寝床をこしらえる。/铺(放)被窝。

△寝床を上げる。/收拾(叠、卷)被褥(铺盖)。

 [3]耳を傾ける【みみをかたむける】

倾听,聆听。

 [4]微か①【かすか】

【形動】

1)微弱;略微;···暗',朦胧,模糊。(物の形·色·音·匂いなどがわずかに認められるさま。)

△微かな泣き声。/微弱的哭声。

△微かに笑う。/微微一笑。

△微かな希望。/一线希望。

△微かにおぼえている。/模模糊糊地记得。

△鐘の音が微かにきこえる。/隐隐约约地听到钟声。

△微かに輝···。/微微有光。

2)可怜,贫穷,微贱。(みすぼらしいさま。貧しいさま。)

△微かな暮らし。/可怜的生活。

 [5]自体①【じたい】

【名·副】

1)自己身体。···自分の体。)

△自体の重みがある上に…。/除自己的体重外再加上……。

△これは教育自体の責任だ。/这是教育本身的责任。

 [6]孤独◎【こどく】

【名·形动】

1)孤独,孤··。(一人ぼっち。)

2)孤儿(みなし子),单身汉。(独身の男性。)"id="amw_comment_0"/>                                   

 [7]打ち負かす④⑤◎【うちまかす】

【他五】

打败,战胜。··打って負かす。すっかり負かす。特に野球などで、打撃力で相手を破る。)

△議論では徹底的に打ち負かされた。/理论上被彻底打败了。

 [8]漏らす②【もらす】

【他动·一类】

1)漏,漏··;露出;洒。遗尿;尿床,尿炕。(水や光·声などをすき間などから外に出す。こぼす)

△明かりを漏らすな/别透亮光。

△水ももらさぬ警戒ぶりだった/戒备得水泄不通;戒备森严。

2)遗漏。(うっかりして、するべきことの一部をしないままにしてしまう)

△聞き漏らす/听漏。

△要点を漏らす/漏掉要点。

3行目をもらしてしまった/··第三行给漏了。

△用件をもら··ないようにメモをとる/为了不遗漏要紧的事,记在本子上。

△細大もらさず話す/详尽无遗地讲述。

3)泄漏,走漏,透露。(内部にとどめるべ··ものを外へ出す)

△計画を漏··す/泄漏计划。

△秘密はむや··に漏らすものではない/不可随便泄密。

4)流露,发··,发泄。(感情などを思わず外に表し出す)

△不満を友人に漏らす/向朋友吐露不满。

△少女は何度もためいきをもらした/少女多次叹气。

 [9]号泣◎【ごうきゅう】

【名】【自动·三类】

号泣。号哭。号啕大哭。(大声をあげて泣くこと。)

△悲報に号泣する。/收到噩耗后号啕大哭。

 [10]限って②【かぎって】

【连语】

只有,唯有……··(助詞「に」の下に付けて)…だけは。…に関するかぎりは。)

△その日に限って帰りがはやかった。/只有那一天回去早了。

△彼に限ってそんなことはしない。/唯有他决不做那种事。

 [11]言い付け◎【いいつけ】

【名】

吩咐,嘱咐,命令··指示(私下的场合使用,不能用于较为正式重要的场合)。(目下の者に対する命令や指示。)

△親の言い付け。/父母之命。

 [12]物凄い④【ものすごい】

【形】

1)可怕,令人···怕。(おそろしい。)

△物凄···目つきでにらむ。/用可怕的眼神瞅。

2)惊人,猛烈;不得了。···非常に際立っている。はなはだしい。)

△ものすごく寒い。/冷得要命。

△ものすごくいい。/好得不得了。

△物凄いスピードで走る。/以惊人的速度跑;飞跑。

△あの歌手の人気は物凄い。/那位歌手红得发紫。

 [13]風雨①【ふうう】

【名】

1)风雨。(風と雨···)

△風雨にさらされる。/风···雨打。

2)暴风雨。(あらし。)

△船は風雨に耐えた。/船艇经受了暴风雨的考验。

△風雨注意報。/暴风雨警报。

 [14]眠る◎【ねむる】

【自动·一类】

1)睡觉。···心身の活動が休止し、目を閉じて無意識の状態に入る。)

△よく眠っている。/睡得很好。

△毎日8時間眠る。/每天睡八小时。

△正体なく眠る。/酣睡如泥。

△夜も眠らず勉強する。/一夜没睡地学习;一直用功到天亮。

△草木も眠るうしみつどき···/半夜三更;夜阑人静。

△暑···て眠れない。/太热睡不着。

△すやすやと眠る。/睡得香甜。

2)搁置不用。(一···、活動をやめた状態になったり、活用されずにある。)

△器材が眠っている。/器材闲着。

3)死。···死ぬ。)

△友は墓の下に眠っ···いる。/友人在坟墓中安息。

△ここに眠る。/长眠于此。

 [15]飛翔①【ひしょう】

【名·自动·三类】

飞翔。(空中を進むこと、空中を移動することである。)

△とびが悠々と大空を飛翔している。/老鹰在天空中悠然自得地飞翔。

 [16]ブリキ◎【ぶりき】

【名】【荷】blik

马口铁,镀···铁皮,白铁皮。(スズをめっきした薄い鉄板。建材や缶詰の材料とする。)

△ブリキを張る。/包马口铁。

△ブリキ板。/镀锡铁皮;白铁皮;马口铁皮。

 [17]指輪◎【ゆびわ】

【名】

戒指,指环(飾りと··て指にはめる輪。貴金属で輪をつくり,宝石をはめこんだものもある。リング)。

△結婚指輪/结婚戒指。

△婚約指輪/订婚戒指。

△金の指輪をはめる/戴金戒指。

△指輪を抜く/摘下戒指。

 [18]嵌める◎【はめる】

【他动·一类】

1)镶,嵌··安上(穴·枠·溝などの内側に,ぴったり合うように物を入れる)。

△戸を嵌める/安上门。

△引き戸にガラスを嵌める/把玻璃镶到拉门上。

△指輪にダイヤを嵌める/戒指镶上钻石。

2)戴上,插入(物の外側に,リング状の物や袋状の物をかぶせる)。

△手袋を嵌める/戴手套。

△指輪を嵌める/戴戒指。

3)使陷入;欺··(人をだまして計略にかける)。

△人を嵌める/陷害人。

△··なに嵌める/骗人上圈套。

△··杯はめられた/上了个当。

 [19]月明【げつめい】

【名】

月明;月光

 [20]小刀③②【こがたな】

【名】

1)小刀。(もの···削ったり、細工をしたりするときに用いる小さな刃物の総称。ナイフ。)

2)···刀鞘旁插的小刀。(刀の鞘(さや)にさし添える小さな刃物。小柄(こづか)。)

3)小··。小型刀。(小さい刀。)"id="amw_comment_0"/>                                    

知识共享许可协议 知识共享署名-非商业性使用-相同方式共享码农场 » 上外《日语综合教程》第五册 第十課 屋根の上のサワン

评论 1

  • 昵称 (必填)
  • 邮箱 (必填)
  • 网址
  1. #1

    没有第一课啊

    晨曦4年前 (2017-07-12)回复

我的作品

HanLP自然语言处理包《自然语言处理入门》