放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法
    时间有限,只有GitHub上的issue能及时处理,大约每周末一次。另外,不要叫我楼主,谢谢。

上外《日语综合教程》第五册 第十課 屋根の上のサワン

目录

上外 日语 精读笔记。友情提示:点击生词后面的小数字可以跳转到解释,再次点击返回(Backspace键也可返回)。

上外《日语综合教程》第5册

第十課 屋根の上のサワン


本文

――井伏

おそらく()まぐれ[1] 狩猟(しゅりょう)[2] ()悪戯(いたずら)()きな鉄砲(てっぽう)うち[3] かが(ねら)()[4] にしたものに(ちが)いありません。(わたし)沼池(ぬまいけ)[5] (きし)[6] (いち)()[7] (がん)[8] (くる)しんでいるのを()つけました。(がん)はその(ひだり)(つばさ)(みずか)らの血潮(ちしお)[9] うるおし[10] 満足(まんぞく)(みぎ)(つばさ)だけむなしく[11] ()ばたきさせて[12] 水草(みずくさ)[13] 密生(みっせい)[14] した湿地(しっち)[15] 悲鳴(ひめい)[16] をあげていたのです。

(わたし)足音(あしおと)[17] (しの)ばせながら[18] (きず)ついた(がん)にちかづいて、それを両手(りょうて)(ひろ)()げました。そこで、この(いち)()(わた)(どり)[19] 羽毛(うもう)[20] (からだ)(あたたか)みは(わたし)両手(りょうて)(つた)わり、この(とり)意外(いがい)(おも)たい[21] 目方(めかた)[22] は、その(とき)(わたし)(おも)(くっ)した[23] (こころ)(なぐさ)めてくれました。(わたし)はどうしてもこの(とり)丈夫(じょうぶ)にしてやろうと決心(けっしん)して、それを両手に抱えて、家に持って帰りました。そして部屋(へや)雨戸(あまど)()()って、()(しょく)[24] 電灯(でんとう)[25] (した)でこの(とり)のお(きず)治癒(ちゆ)とりかかった[26] のでありました。

けれど(がん)という(とり)は、ほの[27] (ぐら)(ところ)でも()()えるらしく、洗面(せんめん)()[28] 石炭酸(せきたんさん)[29] ヨードフォルム[30] (びん)足蹴(あしげ)[31] にして、(わたし)手術(しゅじゅつ)しようとする邪魔(じゃま)をします。そこで(すこ)バカリ[32] ()(あら)[33] ではありましたが(わたし)(かれ)両脚(りょうあし)[34] いと[35] (しば)[36] (あば)れる[37] (かれ)(みぎ)(つばさ)をその胴体(どうたい)()()[38] 、そうして細長(ほそなが)(かれ)(くび)(わたし)(また)[39] (あいだ)(はさ)んで。

じっと[40] していろ!」

(しか)()けました[41] 

ところが(かれ)(わたし)親切(しんせつ)極端(きょくたん)[42] 誤解(ごかい)して、(わたし)治療(ちりょう)()わってしまうまで、(わたし)(また)(あいだ)からは、あの(あき)夜更(よふ)[43] (そら)(わた)(がん)(こえ)がしきりに()こえたのです。

治療(ちりょう)()わってからも、(わたし)傷口(きずぐち)[44] 出血(しゅっけつ)[45] ()まるまで(かれ)(しば)ったままにしておきました。さもなければ[46] (かれ)部屋(へや)(なか)(あば)(まわ)って[47] 傷口(きずぐち)(ちり)[48] (はい)(おそ)れがあったからです。


 [1]気まぐれ◎【きまぐれ】

【名】【形动】

1)〔人···心情浮躁,忽三忽四;没准脾气;心血来潮『成』;任性。(気が変わりやすいこと)

△気まぐれな人/心情浮躁〔忽三忽四〕的人。

△一時の気まぐれ/一··的心血来潮。

△この計画はけ··して一時の気まぐれじゃない/这个计划决不是一时的高兴。

2)〔现象··反复无常,变化无常;乍……乍……,忽……忽……。(その時々で変わりやすく、なかなか予測できない)

△気まぐれな天気/乍晴乍阴的天气。

△気まぐれ相場/忽涨忽落的行市。

 [2]狩猟◎【しゅりょう】

【名】【自サ】

狩猎,··猎。(鉄砲·網などで、野生の鳥·獣を捕らえること。)

△森へ狩猟に行った。/到森林里去狩猎。

 [3]てっぽう‐うち【鉄砲打】‥パウ‥

①鉄砲をうつ人?また?鉄砲をうつことに巧みな人?

②銃猟?また?鉄砲をうって猟をする人?

?てっ‐ぽう【鉄砲?鉄炮】

 [4]狙い撃ち◎【ねらいうち】

【名】

瞄准射击。(目··をねらい定めて撃つこと。)

△一人だけを狙い撃ちする。/瞄准射击那一个人。

 [5]しょう‐ち【沼池】セウ‥

ぬまといけ?

 [6]岸②【きし】

【名】

岸,滨。(陸地が水と··するところ。)

△海の岸。/··岸。

△あらしで船が岸に吹き··けられた。/船被暴风吹到岸边。

 [7]一羽②【いちわ】

【名】

﹤量﹥一只(鸟类)··(量詞の一つ。)

△雛の中に··体も頭も大きい、醜いあひるの子が一羽いました。/窝里还有一只体重头大、奇丑无比的小鸭子。

 [8] [U]

がん

[1]〔×雁〕〈名〉

水鳥の一種?全身褐色??日本に渡来し?冬のあいだ水べにすむ?まがん?ひしくいなど種類が多い/水鸟的一种?秋天飞来日本,冬天生活在水边?有大雁?鸿雁等,种类很多??

【類】かり?

 [9]血潮◎【ちしお】

【名】

1)鲜血,涌出的血···(流れ出る血。)

△血潮に染···る。/沾满鲜血。

2)热血,热情。(体内を流れる血。また、熱血。)

△血潮をわきたたせる。/心潮澎湃。

 [10]潤す【うるおす】

【他动】【一类】

1)润···弄湿。(水気を含ませる。しめらす。)

△のどを潤す。/润嗓子。

△縦横に走る用水路は肥沃な耕地を潤している。/纵横的水渠浇灌着肥沃的耕地。

△流域一帯を潤す大河。/使流域一带收益的大河。

 [11]むなしく②【むなしく】

【副】

徒然,枉费。(か··もなく。)

△健闘むなしく。··白费力气。

 [12]羽ばたく③【はばたく】

【自动·一类】

(1)振··,拍打翅膀。(鳥が翼を広げてじょうげに動かす。

 [13]みずくさ [U]

[0]〔水草〕〈名〉

水中に生える草/生长在水里的草?水草?水藻?

 [14]密生◎【みっせい】

【名·自动·三类】

密生,···生。(草木やかびなどが隙間なく生えること。

△熱帯植物が密生している。/热带植物丛生。

 [15]湿地◎①【しっち】

【名】

湿地、潮湿的地方。··主に、過湿な環境下で生育する草本や蘇苔類に覆われた場合を指すことが多い。似た言葉に湿地というものがあるが、湿地は浅い湖沼や水田といった陸地以外の場所も含んだ広義なものである。湿原は主に浅い湖沼や潟などが次第に土壌で埋まり陸地化したものである。

△湿地帯。/沼泽地带。

 [16]悲鳴◎【ひめい】

【名·自动·三类】

1)哀···,悲哀。(悲しみ泣き叫ぶこと。また、その声。)

△痛くて悲鳴をあげる。/痛得叫起来。

△恐怖の悲鳴をあげる。/发出恐怖的惊叫声(惨叫声)。

△子··もを3人かかえて悲鳴をあげている。/肩负着三个孩子的重担,每天叫苦不已。

△子どもたちの食欲に母親はうれしい悲鳴をあげた。/对孩子们旺盛的食欲,妈妈欣喜地惊叫起来。

△さすがの彼もこのハード·スケジュールに悲鳴をあげた。/连他(那样的人)都对这么紧凑的日程叫苦不迭。

2)悲鸣,叫苦。惨叫,惊叫声。(···いた時、恐ろしい時、困った時などに高く声をあげること。また、その叫び声。)

△痛くて悲鳴をあげる。/痛得叫起来。

△恐怖の悲鳴をあげる。/发出恐怖的惊叫声(惨叫声)。

△子··もを3人かかえて悲鳴をあげている。/肩负着三个孩子的重担,每天叫苦不已。

△子どもたちの食欲に母親はうれしい悲鳴をあげた。/对孩子们旺盛的食欲,妈妈欣喜地惊叫起来。

△さすがの彼もこのハード·スケジュールに悲鳴をあげた。/连他(那样的人)都对这么紧凑的日程叫苦不迭。

 [17]足音③④【あしおと】

【名】

脚步声。(歩く足の···。)

△足音がする。/有脚步声。

△人の足音。/人的脚步声。

△足音が消えた。/脚步声消失了。

△足音をたてて歩く。/放大脚步声走路。

△足音を盗んで入る。/蹑手蹑脚地走进。

△そっと足音をしのばせて通る。/悄悄地走过。

 [18]忍ばせる④◎【しのばせる】

【他动·二类】

1)悄···行事。(目立たないように物事を行う。

2)暗藏,偷偷携带。(人に知られないよ···隠し持つ。ひそかに入れておく。)

△短刀を忍ばせる。/暗藏短刀。

 [19]渡り鳥③【わたりどり】

【名】

1)候鸟。(繁···地と遠く離れた越冬地との間を、年に一回、定期的に往復する鳥。ある地域で、春·夏に繁殖するか、越冬するか,通過するかにより、夏鳥·冬鳥·旅鳥に分ける。ツバメ·ガンなど。)

2)到处奔走谋生的人。(ある場所から次の場所へ転々と旅行しながら商売···興行をして稼ぐ人。

△渡り···稼業。/流动职业。

 [20]羽毛◎【うもう】

【名】

羽毛,羽翎,绒毛。··于鸟类体表面毛的一种,表皮的变形物,年脱换一二次。(鳥類の体の表面に生える毛の一種。表皮の変形したもので、皮膚の保護や保温に役立ち、一年に一、二回抜けかわる。

△羽毛がはえ変わる。/脱换羽毛。

△羽毛状。/羽状。

 [21]重たい◎【おもたい】

【形】

1)重,沉。分量···。(目方が多い。)

△このか···んは重たい。/这个皮包很重。

△重たければ持ってあげようか。/要是重的话我来给你拿吧?

2)感觉···(重)。(重い感じがする。)

△頭が重たい。/头昏;头沉。

△まぶたが重たい。/眼睛困得睁不开。

3)沉重,沉闷,郁闷。心情不愉快,消沉。···心がはればれとしない。沈んでいる。)

△気分が重たい。/心情沉闷〔不舒畅〕。

△そんなに責任をもたされると気持ちが重たくなるよ。/叫我承担那么重的责任我觉得肩膀太沉啦。

 [22]目方◎【めかた】

【名】

重量,分量。

目方を量る。/称重量。

目方が60キロある。/重量有六十公斤。

目方が重い。/分量重。

目方が足りない。/分量不足。

目方で売る。/论分量卖。

 [23]おもいくっする【思い屈する】オモヒクッスル

(自サ)

挫折(ザセツ)感や虚脱感にとらわれて?気分がふさぎ込む?

 [24]燭【しょく】

1)〔ともしび〕灯烛.

2)〔光度の単位〕烛光.

 [25]電灯◎【でんとう】

【名】

电灯。依靠电能发··的灯。(電気エネルギーによって光を出す灯火。電気。)

△懐中電灯。/手电筒。

△電灯のかさ。/(电)灯伞;灯罩。

△電灯を取り付ける。/安装电灯。

△電灯を消す。/熄电灯;关上电灯。

△この電灯は暗い。/这个电灯不亮。

△暗くなったから電灯をつけよう。/天黑了开电灯吧。

△この村はまだ電灯が引··れていない。/这个村庄还没有安上电灯。

 [26]取り掛かる④◎【とりかかる】

【自动·一类】

1)着··,开始。(しはじめる·着手する·)

△研究に取り掛かる。/着手研究。

△彼はまだその仕事に取りかかっていなかった。/他还没有开始做那项工作。

△手足に取り掛かりて哭き悲しみき。/抱着手脚悲伤痛苦。

 [27]ほの◎【ほの】

【接头】

微。(動詞や形容詞··どに付いて、かすかに知覚される、わずかに知覚される、などの意を表す。)

△ほの知る。/稍微知道点。

△ほの暗い。/微暗。

 [28]洗面器③【せんめんき】

【名】

洗脸盆。(顔を··うときに湯·水を入れる器。

△洗面器を買いに行く。/去买洗脸盆。

 [29]石炭酸◎【せきたんさん】

【名】

〈化〉石炭酸··苯酚。(「フェノール」に同じ。

 [30]ヨードホルム【ヨードホルム】

〈化〉碘仿,三碘甲烷,黄碘.

 [31]足蹴◎【あしげ】

【名】

踢,无情对待,打击··(足で蹴ること。他人にひどいことをすること。

△人を足蹴にする。/把人一脚蹬开。。

 [32]ばかり①【ばかり】

【副助】

1)左右,上下,···(个)。(おおよその数量を示す。)

10個ばかり。/十来个。

△三つばかりください。/请给我两三个。

5分ばかり待ってくれ。/请等五分钟左右。

2)只,···;[ひたすら]光,净,专;[唯一の]唯有,只有。)〔「…ばかり…する(だ)」「…ばかりだ」の形で,限定を示す。他を排除する。)

△酒ばかり飲む。/光喝酒。

△遊んでばかりいる。/光玩儿。

△漫画ばかり読んでいる。/净看漫画。

△見えるのは田圃ばかりだ。/看见的光是田地。

△あいつばかりが女じゃない。/不光她是女人(女人多得很)。

△物価は上がるば··りだ。/物价一个劲儿涨。

△··っているのは不良品ばかりだ。/剩下的净是次品。

△口先ばかり達者だ。/他只会耍嘴皮子。

△あの画家の描くのは肖像画ばかりだ。/那位画家专画肖像画。

3)几乎要。快要。(ある動作がすぐにも実行される段階にあることを表す。)

4)只因……(ただそれだけの原因で、事態が悪化するの意を表す。)

△うんと返事をしたばかりに、…/只因顶了嘴,就……

5)以「たばかり」的形式,表示动作刚刚完成。(「たばかり」の形で、動作が完了し··、まだ間もないことを表す。)

△作ったばかりの洋服。/刚做完的衣服。

6)以「るばかりだ」的形式,··示不断地……(负面),朝一个方向发展。

△手術が終わってからも、父の病気は悪くなるばかりでした。/动了手术之后,父亲的病情也越来越糟了。

 [33]手荒◎【てあら】

【名】【形动】

蛮横,粗暴··(取り扱いや動作が乱暴なさま。

△手荒なことはするな。/别那么粗暴。

 [34]両足◎【りょうあし】

【名】

双脚。(左右両··の足。もろあし。両脚(りょうきゃく。

△両足でしっかり立つ。/用双脚坚定地站着。

 [35]糸①【いと】

【名】

1)纱线。用于纺织、···工编织、缝衣、刺绣等。(繭·綿·麻·毛などの繊維を細く長くひきのばして、よりをかけたもの。)

△もめん糸。/棉线··

△絹糸。/丝线。

△毛糸。/毛线。

△麻糸。/麻线。

△針に糸を通す。/纫针;往针眼里穿线。

△(手術後)糸を抜く。/(手术后)拆线。

△糸を紡ぐ。/纺线。

△糸をほぐす。/解开线团。

2)生丝。丝(线)。(···糸。

△三味線の糸。/三弦的琴弦。

△糸を楽器につける。/把弦上到乐器上。

△糸が切れる。/弦断。

△糸をしめる。/紧弦。

 [36]縛り③【しばり】

【名】

(1) 缠绕,束缚。(縛ること。また、縛るもの。)

△金縛り。/用金钱收买人,控制自由。

△時間の縛りがあります。/有时间限制。

 [37]暴れる◎【あばれる】

【自动·二类】

1)乱闹···胡闹。(乱暴する。)

△酒に···って暴れる。/喝醉了乱闹。

2)勇敢。(勇ましく大胆振る···いをする。)

△新天地で大い···暴れる。/在新天地里横冲直闯。

△むかしはずいぶん暴れたものだが、このごろはすっかり堅気になった。/从前很放荡,可是现在改邪为正了。

 [38]押し付け◎【おしつけ】

【名】

(1)硬性要求。··無理強いすること。

 [39]股【また】

,胯下;[ズボンの]裤裆.大股に歩く/迈大步走.

△人の股をくぐる/钻过他人胯下.

△世界を股にかけ活躍する/活跃于世界各地.【名】

 [40]じっと◎【じっと】

【副】【自动·三类】

1)··持稳定,安安详详,一动不动(動かずにいるさま)。

△そのままじっとしていなさい/就这样,不要动。

△じっと座っている/一动不动地坐着。

△すぐ帰ってくるからじっとしていなさい/就回来,安安详详地呆着。

△この子は少しもじっとしていない/这孩子一刻也呆不住。

△心配でじっとしていられない/担心得坐不安站不稳。

2)凝神,聚精会神,集中精神(凝視するさま。つくづく)。

△じっと考える/沉思。

△じっと見つめる/盯着看;目不转睛地看。

3)一声不响地(我慢するさま。耐えるさま)。

△歯の痛さをじっとこらえる/一声不响地忍住牙痛。

△さんざん悪口を言われたが、じっと我慢した/被人痛骂了一顿,但是一声不吭地忍耐着。

 [41]叱り付ける⑤【しかりつける】

【他动·二类】

斥责。严厉训斥。痛斥。严责。(きびしく叱る。

△先生は学生を頭ごなしに叱り付ける。/老师不分青红皂白地严厉斥责学生。

 [42]極端③【きょくたん】

【名】【形动】

极端。··はなはだしく一方にかたよっていること)

△極端な例/极端的例子。

△極端に走る/走极端;过火;作绝。

△それは極端だよ/那太过火了。

 [43]夜更け③【よふけ】

【名】

深夜。(夜が更けた··ろ。)

△ふたりは夜更けまで··ートをする。/俩人约会一直到深夜。

△この夜更けに何の用か。/这么深更半夜的,有什么事呀?

 [44]傷口②【きずぐち】

【名】

伤口。(皮膚の破··目や裂け目。)

傷口にほう···いを巻く。/往伤口扎绷带。

傷口に薬を塗る。/往伤口上敷药。

傷口を縫う。/缝伤口。

傷口がふさがる。/伤口愈合。

 [45]出血◎【しゅっけつ】

【名】【自サ】

1)出···。(血が出る。)

△大出血す···。/大(量)出血。

△歯ぐき···ら出血する。/牙床出血了。

△内出血。/内出血。

△負傷し···出血する。/因负伤而出血。

△出血多量のため死ぬ。/因出血过多死亡。

2)牺牲血本,亏本。(犠牲を払うこと···)

△出血大サービス。/牺牲···本大减价。

△出血受注。/牺···血本接受订货。

△出血大売り···し。/亏本出售,大甩卖。

 [46]然も無ければ①【さもなければ】

【連語】【接】

要不然;否则

 [47]暴れ回る【あばれまわる】

【自五】

乱跑乱闹;横···直撞

 [48]塵◎②【ちり】

【名】

1)尘土,尘埃',尘垢,细小的垃圾。(小さなごみ。ほこり。)

△塵を払う。/拂去尘土。

△塵の山。/垃圾堆。

2)微小,微不足道。〔取るに足らぬもの。〕

3)少许,一点,丝毫。〔ほんのわずかなこと。ほんの少し。〕

△塵ほどもとんじゃくしない。/毫不介意。

4)世俗,尘世,红尘。(世俗のよごれ。)

△塵の世。/尘世。

5)肮脏,污垢··〔汚れ。

△山の湯で都会の··を洗いおとす。/在山里的温泉里洗掉城市的污垢。

知识共享许可协议 知识共享署名-非商业性使用-相同方式共享码农场 » 上外《日语综合教程》第五册 第十課 屋根の上のサワン

分享到:更多 ()

评论 1

  • 昵称 (必填)
  • 邮箱 (必填)
  • 网址
  1. #1

    没有第一课啊

    晨曦12个月前 (07-12)回复

我的开源项目

HanLP自然语言处理包基于DoubleArrayTrie的Aho Corasick自动机