放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法

第十三課 言葉の力 上外《日语综合教程》第四册

目录

単語の学習

一、ささやか

人間全体が、ささやかな言葉の一つ一つに反映してしまうからである

形容动词「ささやか」的意思是“模小”“不引入注目”,相当于汉语的“小規模”“微薄”“简单”。但要特別注意的是,该词只能用于属于自己方面的事情。

?       結婚式(けっこんしき)(あと)、ささやかなお食事会(しょくじかい)をいたしますので、どうぞ。
(
婚礼之后,准了ー个简单的餐会,大家随意。〕

?       彼女(かのじょ)結婚記念日(けっこんきねんび)主人(しゅじん)からささやかなプレゼント(ぷれぜんと)をもらいました。
(念日那天,她收到了丈夫送的一份小小的礼物。

?       ささやかな希望(きぼう)はきびしい現実(げんじつ)(まえ)(あわ)[1] のようにはかなく()えた。
〔小小的希組在峻的现实面前象水泡一了。

?       大学(だいがく)卒業(そつぎょう)したら、ハワイ(はわい)[2] 旅行(りょこう)()きたい。これは(わたし)のささやかな(ねが)いです。
(
大学毕业以后,我想到芨威夷去旅游一次。是我的小小愿望。

?       ささやかですが、どうぞお()()りください。
(略表心意,笑納。〕

二、燃える

しかも燃えるような強さを内に秘め、はなやかでしかも深く落著いていス任が。

动词「燃える」表不的意思有好几种,大致可分三种:①「火がついて炎が出る」;②「炎を出しているような現象が生じる」;@「ある激しい気持ちが盛んに起こる」。

?       ()えるごみと()えないごみは、きちんと区別(くべつ)して()してください。
(清除垃圾请严格区分开可燃垃圾和不可燃垃圾!〕

?       (よる)(やみ)[3] (なか)松明(たいまつ)[4] 赤々(あかあか)[5] (ほのお)[6] ()げて()えている。
(在夜晚的黑暗之中,燃的火把冒着红红的火焰。

?       (そら)(くも)は、真っ赤な夕焼(ゆうや)けに()らされて()えているようです。
(
天空的云被火的晚霞映照得彤彤的。〕

?       この学校(がっこう)赴任(ふにん)[7] してきた当時(とうじ)は、(わたし)はまだ(わか)く、理想(りそう)()えていた。
(所学校任职时还很年,心中充理想。

?       日本(にほん)()てもう15(15)(ねん)になりましたが、(こころ)(なか)にはいつも祖国(そこく)[8] への(あい)()えています。
(来到日本已15年了,可是心中永祖国的


[1]泡②【あわ】【名】

泡,沫,水花儿。

△せっけんの泡。/肥皂泡。

△泡が立つ。/起泡〔沫〕。

△彼の望みは水の泡と消えてしまった。/他的希望归于泡影了。

△長い間の苦心も水の···になってしまった。/长年的苦心也前功尽弃了。

△いきなりどなられてすっかり泡を食った。/突然挨申斥而惊慌失措。

[2]ハワイ①【はわい】【名】【英】Hawaii

夏威夷。(アメリカ···衆国、太平洋のほぼ中央部にあるハワイ諸島から成す州。)

△嵐はハワイでデビュー記者会見。/岚在夏威夷进行出道记者见面会。

[3]闇②【やみ】【名】

(1)黑暗(暗黒);黑夜。(やみ夜。)

△闇の中を手さぐりで歩く。/摸着黑走路。

△闇に乗じて敵に攻めいる。/趁天黑进攻敌人。

△あやめも分かぬ真の闇。/咫尺莫辨的黑暗;黑得伸手不见五指。

△人影が闇に消える。/人影消逝在黑暗中。

(2)(心中)无数,糊涂,辨别不清(心が迷う);不知所措『成』,不知如何是好。(先の見通しがつかない。)

△心の闇。/心中无数。

△一寸先は闇だ。/前途莫测。

(3)黑暗。(希望のない。)

(4)黑市;黑市交易;黑货。(闇取引をやること。)

△闇でもうける。/搞黑市赚钱。

△米を闇で買う。/买黑市的大米。

△闇に流す。/(把公定价格的东西)拿到黑市上去倒卖。

△闇退治。/取缔黑市。

△闇物資。/黑货。

[4]松明◎①【たいまつ】【名】

火把,火炬。(松の樹脂の多···部分を細かく割り、束ねたもの。火をつけて照明に用いた。のち、竹やアシなども用いるようになった。打ち松。続松。継ぎ松。松火)

△松明をともす。/点火把。

△松明行列。/火把游行队伍。

[5]あかあか【赤赤】

红煌煌hónghuánghuáng,火红地huǒhóngde,熊熊xióngxióng.

▲ 西の空が~と焼けている/西方的天空照得火红.

▲ ~と燃えるストーブ/熊熊地燃烧ránshāo着的火炉.

[6]炎①②【ほのお】【名】

(1)火焰。燃烧的火。(気体が燃焼して熱および光を発する物。)

△ろうそくの炎。/烛光。

△ガスの炎。/煤气的火苗。

△炎が出る。/冒火苗。

△炎に包まれる。/被包在火焰中。

△炎の海と化す。/变成一片火海。

(2)怒火。(恋慕·怨恨·憤怒·嫉妬の情で心のいらだつのを火の燃え立つのにたとえて言う語。)

△怒りの炎。/怒火。

△しっとの炎を燃やす。/燃起忌妒的火焰。

[7]赴任◎【ふにん】【名·自动·三类】

赴任,上任。(任···へ赴くこと。)

△単身赴任。···不带家眷单身赴任。

△新しく···任してきた先生。/新上任的老师。

△福岡へ赴任する。/到福冈去上任。

△赴任旅費。/赴任旅费。

[8]祖国①【そこく】【名】

(1)祖国。祖祖辈辈居住的自己也在那儿出生的国家。(先祖から代々住み続け、自分もそこで生まれた国。)

△祖国を守る。/保卫祖国。

△祖国のために身をささげる。/献身祖国。

△胸に祖国を思い,目を世界に向ける。/胸怀祖国,放眼世界。

△···国を離れる。/离开祖国。

知识共享许可协议 知识共享署名-非商业性使用-相同方式共享码农场 » 第十三課 言葉の力 上外《日语综合教程》第四册

评论 欢迎留言

  • 昵称 (必填)
  • 邮箱 (必填)
  • 网址

我的作品

HanLP自然语言处理包《自然语言处理入门》