放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法
    愛しさ 優しさ 全て投げ出している

第十三課 言葉の力 上外《日语综合教程》第四册

嵯峨の竹林

「この(いろ)(なに)から()()したんですか。」

   “这颜色是从哪取来的?

(さくら)からです。」

   “是从樱花中。”

志村(しむら)さんは(こた)えた。素人(しろうと)気安(きやす)[1] で、(わたし)はすぐに(さくら)(はな)びら[2] 煮詰(につ)めて[3] (いろ)()

   志村回答我说。     出于外行的随便,  我马上联想起,那大概是用樱花的花瓣熬汁

()したものだろうと(おも)った。実際(じっさい)は、これは(さくら)(かわ)[4] から()()した(いろ)なのだった。

染成的吧。                  而实际上,那颜色是从樱花树皮中提炼出来的。

あの(くろ)っぽい[5] ごつごつ[6] した(さくら)(かわ)からこの(うつく)しいピンクの(いろ)がとれるのだという。

志村继续告诉我说,从那黑不溜秋、凹凸不平的樱花树皮里能得到这种美妙的粉红色。

志村(しむら)さんは(つづ)けてこう(おし)えてくれた。この桜色(さくらいろ)は、一年中(いちねんじゅう)どの 季節(きせつ)でもとれるわけ

                                  这种粉红色并非—年四季都能提炼出来的。

ではない。(さくら)(はな)()直前(ちょくぜん)[7] のころ、(やま) (さくら)(かわ)をもらってきて()まると、こん

         在樱花即将开放的前一刻,   取山里樱花的树皮来染的话,            就能

な、上気(じょうき)したような、えもいわれぬ[8] (いろ)()()せる[9] のだ、と。

得到这种红晕似的、   妙不可言的颜色。

(わたし)はその(はなし)()いて、(からだ)一瞬(いっしゅん)ゆらぐ[10] ような不思議(ふしぎ)(かん)じにおそわ[11] れた。春先(はるさき)[12]

   听了这些话,           只觉得一阵不可思议的心灵震撼。                  因为

もう()もなく(はな)となって()()ようとしている(さくら)()が、(はな)びらだけでなく、()全体(ぜんたい)

在我的脑海里荡漾着马上行将绽放出花朵的樱花树,       而且不光是花瓣连整棵树都在

懸命(けんめい)になって最上(さいじょう)[13] のピンクの(いろ)になろうとしている姿(すがた)が、(わたし)脳裏(のうり)[14] ゆらめいた[15]

拼命地变成最美妙的粉红色的姿态。


[1]気安い③◎【きやすい】【形】

不拘泥的;不客气的

[2]花びら③【はなびら】【名】

花瓣。(花冠を組み立ている枚一枚の薄片。)

△ぼたんのきな花びら。/牡丹的大花瓣。

[3]煮詰める③【につめる】【他下一】

(把汤汁)煮干,熬干;(把问题)归纳一下,澄清一下

[4]皮◎【かわ】【名】

(1)皮。树皮。

△みかんの皮。/橘子皮。

△くるみの皮。/胡桃皮〔壳〕。

△虎の皮をはぐ。/剥虎皮。

(2)表皮。包皮。

△まんじゅうの皮。/点心皮。

(3)外观,外表。

△うその皮をはぐ。/揭穿谎言。

△化けの皮をはぐ。/剥去画皮。

△面の皮をはぐ。/剥开画皮。

[5]黒っぽい④【くろっぽい】【形】

带黑色的;发黑的;像是内行的样子

[6]ごつごつ [U]

[1]〈副?自サ〉

(1)かたくてでこぼこしている/坚硬而凹凸不平?坚硬不平?

△~した岩石/嶙峋的石山?

△~した手/粗糙的手?

(2)人がらなどが洗練されていないで?武骨であるようす/人品修养较差,粗鲁的样子?粗野?粗鲁?

△~した人/粗鲁的人?

[7]直前◎【ちょくぜん】【名】

(1)即将……之前,眼看就要……的时候de。(ことの起こるすぐ前。)

△試験の直前に。/在快要考试之前。

(2)正前面。(す前方。)

△列車は踏切の直前急停車した。/列车在接近道口处紧急刹车。

[8]えもいわれぬ [U]

[1]〔得も言われぬ〕〈連語〉

そのすばらしさをことばではなんとも言い表わせない/其美好的程度,无法用语言表达出来的?说不出来?难以形容?

[9]取り出す③◎【とりだす】【他动·一类】

拿出,取出;掏出;出,挑出;抽出,取出。(取って外に出す。あるものの中からぬき出す。)

△かばんから書類を取り出す。/从皮包中拿出文件。

△本箱から百科事典を取りす。/从书箱里取出百科全书。

△どれでもすきなものを取り出しなさい。/选出你喜欢的任何一个吧。

△植物から毒を取り出す。/从植物中抽出毒质。

[10]揺らぐ◎②【ゆらぐ】【自动、一类】

(1)摇动,晃荡。〔揺れ動く。〕

△決心が揺らぐ。/决心发生动摇。

△風に揺らぐ。/被风吹得摇动。

(2)摇摇欲坠,岌岌可危。〔傾く。〕

△身代が揺らぐ。/家产岌岌可危;面临倾家荡产的危险。

[11]襲う◎②【おそう】【他動】

(1)袭击,侵袭;侵扰。(不意に攻めかかる。襲撃する。風雨、地震などが被害を及ぼす。突然、嫌な思いが浮かぶ。)

△敵を襲う/袭击敌人。

△国籍不明の潜水艦に襲われる/受到国籍不明的潜艇的袭击。

△あらし襲われる/遭受暴风雨的侵袭。

△大地震がその地方を襲った/大地震侵袭了那一带地方。

△不景気に襲われる/经济萧条袭来。

△警察がばくち宿を襲った/警察抄了赌窝。

△恐怖が突然彼らを襲った/恐怖突然包围了他们;他们突然感到了恐怖。

(2)因袭;沿袭;继承,承袭。(地位や名跡をけ継ぐ。跡を継ぐ。)

(3)突然赶往,冲到,闯到。(前触れもなく、人の家に押かける。)

△新婚夫婦の家をう/大家一起闯到新婚夫妇的家去。

[12]春先 [U]

はるさき

[4][0]〔春先〕〈名〉

春のはじめ/初春?早春?开春?

【類】早春?

[13]最上◎【さいじょう】【名】

(1)最上面,最顶上。(いちばん上。)

(2)最高;至上;最好,最优。(いちばんすぐれている。)

△最上の品。/最高级品。

△最上の喜び。/无上的喜悦。

[14]脳裏①【のうり】【名】

脑海里。心里。(頭の中に。心中に。)

△脳裏に焼きつく。刻印在脑海里。

△脳裏にうか。/浮现在脑海里。

[15]揺らめく③【ゆらめく】【自五】

摇动;飘荡

知识共享许可协议 知识共享署名-非商业性使用-相同方式共享码农场 » 第十三課 言葉の力 上外《日语综合教程》第四册

评论 欢迎留言

  • 昵称 (必填)
  • 邮箱 (必填)
  • 网址

我的作品

HanLP自然语言处理包《自然语言处理入门》