放牧代码和思想
专注自然语言处理、机器学习算法
    正处于一个非常忙的阶段,抱歉不会经常回应任何联络

第十一課 悲しみの復権 上外《日语综合教程》第四册

目录

(かな)しみ』をネガティブ[1] 否定(ひてい)[2] (てき))にでなくむしろ()きる(かて)[3] にしようとする(あたら)しい市民(しみん)意識(いしき)登場(とうじょう)()うことができる。そして、その市民(しみん)運動(うんどう)は,終末(しゅうまつ)[4] ()医療(いりょう)[5] のあり(かた)人々(ひとびと)死生(しせい)[6] (かん)影響(えいきょう)(あた)えつつある。

仏教(ぶっきょう)[7] 慈悲(じひ)[8] 思想(しそう)は「()」の(こころ)大切(たいせつ)さを()いた[9] 二十一(にじゅういっ)世紀(せいき)人間(にんげん)社会(しゃかい)(しん)成熟(せいじゅく)[10] 目指(めざ)[11] 世紀(せいき)にするには、「(かな)しみ」の感情(かんじょう)教育(きょういく)()でも社会(しゃかい)(てき)にも正当(せいとう)位置(いち)復権(ふっけん)[12] させることが必要(ひつよう)だと、(わたし)(かんが)えている。

新出語句

復権

復権 [U]

ふっけん

[0]〔復権〕〈名?自他サ〉

有罪判決や破産によってうしなった権利や資格を回復すること/指恢复由于被判罪或破而失去的利和格?恢复力?复?

わが身

我が身①【わがみ】【名】

自己的身体;自己

投影

投影◎【とうえい】【名·他·三

1)投影。投射··体的影子,亦指映出的影子。(影を映すこと。また、映った影。)

2)投影。(比性的)使某事物反映在另一事物上。(比喩的にある物事を他に反映さ··て表し出すこと。)

△文学は··代精神の投影だ。/文学是代精神的投影。

(3)

△球面投影法。/(地的)球式投影。

△投影図。/投影画。

△投影画法。/投影画法。

特質

特質 [U]

とくしつ

*  [0]〔特質〕〈名〉

そのものだけが持つ?特別によい性質/仅为该事物所有的特别优异的性?特性?特点?

△映像をなまで放送できるのがテレビの~だ/够实况广播影象是电视的特点?

△~を生かす/发挥特点?

【類】特性?特色?

読み取る

読み取る③◎【よみとる】【他·一

会,懂,看明白···理解。(読んで内容を理解する。また、外観から内面を推し量る。)


[1]ネガティブ①【ねがてぃぶ】【形動】【英】(negative)

(1)否···(的)(de);消极(的)。(否定的。消極的。)

[2]否定◎【ひてい】【名·他动·三类】

否定。(そうでな···と打ち消すこと。)

△当局者···あくまでもこの事実を否定している。/当局者矢口否定这个事实。

△否定的見解を述べる。/阐述否定的见解。

[3]糧②①【かて】【名】

(1)干粮,粮食,粮食。(食物。)

△糧が尽きる。/绝粮。

(2)食粮。对精神和生活有用的必需品。(精神や生活のためになる必要なもの。)

△書物は心の糧だ。/书籍是精神食粮。

[4]終末◎【しゅうまつ】【名】

完结(同おわり)

[5]医療①◎【いりょう】【名】

医疗,治疗,行医。利用医术···疗疾病。(医術で病気を治すこと。医師が病気の診察、治療、予防などをすること。又、患者がそれを受けること。)

△医··品箱。/药箱。

△医療施設。··医疗设施。

△医療輸送機。/··务运输机。

△医療扶助。/(··家对生活困难者的)医疗补助。

△医療法人。/医疗法人。

△··療制度。/医疗制度。

△医療··受ける/接受治疗。

△患者に··療を施す。/医治病人。

[6]死生①【しせい10】【名】

死生

[7]仏教①【ぶっきょう】【名】

佛教F。(宗教の一つである。この世の苦しみ、迷いの世界と見、正しい実験によってそこから脱出すること、迷いに沈む生きとし生けるものを救うことを目指す。)

△仏教を信仰する/信仰佛教。

△仏教美術/佛教美术。

△仏教徒/佛教徒;信佛教的(人)。

[8]慈悲①【じひ】【名】

(1)〈仏〉慈悲。(仏·菩薩が人々をあわれみ、楽しみを与え、苦しみを取り除くこと。)

△無慈悲な人。/狠心人。

△慈悲を請う。/请求怜恤;请发慈悲。

△慈悲の心が深い人。/颇有慈善心的人;仁慈的人。

△慈悲を垂れる。/垂怜。

△人さまのお慈悲で生活する。/靠旁人施舍为生。

△あなたのお慈悲をあおがなければなりません。/一定得仰仗您的慈悲(心肠)。

△慈悲心。/慈悲心;恻隐···心。

(2)怜恤,怜悯。(いつくしみ。)

△無慈悲な人。/狠心人。

△慈悲を請う。/请求怜恤;请发慈悲。

△慈悲の心が深い人。/颇有慈善心的人;仁慈的人。

△慈悲を垂れる。/垂怜。

△人さまのお慈悲で生活する。/靠旁人施舍为生。

△あなたのお慈悲をあおがなければなりません。/一定得仰仗您的慈悲(心肠)。

△慈悲心。/慈悲心;恻隐···心。

[9]説く①【とく】【他动·一类】

(1)说明。(説明する)

△理由を説く。/说明理由。

(2)劝说,说服。(さとす。)

(3)讲;宣··,提倡,说教。(解説する。)

△道を説く。/讲道。

△貯金··必要を説く。/宣传储蓄的必要。

△説く者は多く、行う者は少ない。/宣传的人多,实行的人少。

[10]成熟◎【せいじゅく】【名·自动·三类】

(1)果实成熟。(殻物や果物などが十分に実ること。)

△成熟した稲。/成熟的稻子。

(2)成熟。(物事が最も充実した時期に達すること。)

△成熟期。/青春;成熟期。

△彼女はまだ成熟していない。/她还未成熟。

△機運が成熟した。/时机成熟了。

△成熟分裂。/成熟分裂。

[11]目指す②【めざす】【他动·一类】

以…为目标(到達·達···の目標とする)。

△速さでは···く、安全性を目指してプログラムの開発をしています/不仅仅是追求速度,而是以安全性为目标在进行程序开发。

△年内完··を目指す/年内完成目标。

[12]ふっけん【復権】

(定罪,破产后的)复权fùquán,恢复┏权利〔资格〕huīfù quánlì〔zīgé〕.

▲ 父親~/父权恢复.

▲ ~を図る/图谋复权.

知识共享许可协议 知识共享署名-非商业性使用-相同方式共享码农场 » 第十一課 悲しみの復権 上外《日语综合教程》第四册

评论 欢迎留言

  • 昵称 (必填)
  • 邮箱 (必填)
  • 网址

我的作品

HanLP自然语言处理包《自然语言处理入门》